産後ダイエットは普通の痩せ方じゃだめ?

長い妊娠期間が終わって、産後のダイエットに苦戦していませんか?
育児や家事に追われて、なかなか自分のことまで意識が向けられない為
自分のダイエットまでは難しいですよね。

 

妊娠中についた脂肪というものは特殊なもの、産後に行うダイエットは正しい脂肪の落とし方をする必要があります。

  • 産後ベルトやダイエット器具を使用しても結果が伴わない
  • やせている子連れの女性を見ると、うらやましてくしょうがない
  • 運動やエクササイズはなかなか継続できない
  • 産後の体型をなんとかしたくて食欲を我慢したけれどイライラが止まらなく、だんなや子供に八つ当たりしてしまう
  • 体重は産後数か月すると元に戻ると言われるけど、本当!?
  • 体重が増えて、夫に女性として見てもらえない
  • 出産を終えてから甘いものが食べたくて止まらない

産後ダイエット管理人

 

こんなこと思ったことありませんか?

 

産後のママさんはダイエットしたくてもなかなか成功しなかったり、
正しい方法を知らないがゆえに間違ったダイエットを行ったりもしやすいんです。

 

通常のダイエットと違って出産によって体力も低下しているし、育児や家事、
周りの環境など考慮すべき内容がいっぱいあるのに大事な部分を見落としがちなんですね。

 

産後ダイエットは、しっかりといい商品を選んで、産後のママさんに優しく効率的なダイエットをしないと
結果として失敗もするし、さらなるストレスを抱えてしまうことになってしまいます。産後ダイエットは成功への秘訣があるんですよね。

 

通常は体型や体重が元に戻りにくかったり、母乳があまり出ないから体重が減らないのかななど、
ママさんの不安はたくさんあります。

 

しかし、実は産後は女性にとっては美しくなれる最大のチャンスでもあるんです!

 

出産後に行うダイエットというのは、どのタイミングで開始するのかなど大切なことが多く、
そういった状態を授乳中であったり、骨盤などの体の戻りがある中でどのように行うのか詳しく解説していきます。

 

そんな産後のママさんへの真実や役に立つマメ知識など多くの情報を発信しています。
体重だけではなく、産後には妊娠線の問題や抜け毛が増えたなど、様々な問題を抱えてしまいます。

 

私の体重を減らした経験や、体型戻しにおすすめな方法も含めて紹介していきます。
ママブロガーさんにも絶賛される内容だけに、どんどん新鮮でいい内容をお送りさせていただきますね♪
これらは管理人の私が実際買ったことがあったり、今でも続けているものしか掲載させていません。
てきとうなこの商品いいよというサイトが多いために、同じような悩みに陥る産後のママさんの為に、
私なりの切り口で成功への秘訣をしっかり紹介していきます♪

 

産後ダイエットでどんなことをしましたか?

産後のダイエット

  1. ベビーカーでなるべく散歩するようにした
  2. 骨盤矯正や骨盤ダイエットをした
  3. 母乳をしっかり出すために、水分補給を意識した
  4. なにかしらのエクササイズした
  5. 晩ごはんを少なめにした

このようなものが産後ダイエットで多くの方が行っているもののアンケート結果になります。

 

産後ダイエットはすぐに体型が元に戻るのではなく、ただし、一人目の出産よりは二人目、三人目となるほどによってなかなか体型が戻りにくくなります。
正しい産後ダイエットを行うことが重要になるんですね。
ただし、ドリンクかサプリメントかは、どちらが自分のスタイルにあっているかというポイントもあるので、このサイトでは
産後ダイエットに効果のあるドリンクと、サプリメント両方をおすすめできるものを掲載しています。

 

産後ダイエット ドリンクランキング

まずは、比較的に取り組みやすいとされている飲み物としてのランキングを見ていきましょう。
産後、授乳期にも安心して、かつ効果の得られやすいと言われているダイエットドリンクはどれなのかを
わかりやすく作成しました。

 

 

コンブチャクレンズの特徴

モデルの山田優ちゃんが妊娠中から飲んで産後にまるで出産したことがわからないような素晴らしいプロポーションで復帰したことでも話題になった酵素ドリンクを超える飲料が登場! 天然成分だけではなく、アルコールフリー、合成甘味料や合成着色料など一切使われていない安全品質も、産後のダイエットに最適!

価格 今だけ1,000円
評価 評価5
備考 海外セレブ大人気のコンブチャ
コンブチャクレンズの総評

デトックス、免疫力アップ、抗酸化作用など、女性には目が離せない内容の燃焼系菌活ドリンク。燃やすという事と、毒素の排出という部分で注目されているのですが、私的には味がぞっこんです♪ ホットケーキなどにもシロップの代わりに使うのも〇 毎日300名様先着で1本1000円というおそろしい価格で提供キャンペーン開始!!

 
 

ヨガフルーツスムージーの特徴

産後の女性の体の回復に必要な栄養もたっぷり!あの話題のスーパーフルーツ、ヨガフルーツが摂取できるのに水や他のドリンクに溶かすタイプだから、アレンジもできるため飽きがこないのもダイエットが継続できる理由になっています。 この商品のキャッチコピー、「飲むヨガ」ダイエット、あなたも実践してみませんか?

価格 1ヶ月2,980円
評価 評価5
備考 初回限定価格!
ヨガフルーツスムージーの総評

出産によって受けてしまっている体のダメージを回復するためには良質のビタミンB群が必要。ヨガフルーツスムージーにはたっぷり配合されているだけではなく、母乳の栄養も考えると、様々な栄養素が必要になるのですが、このドリンクにはダイエットサポートだけえではなく栄養がこれでもかと・・・。

 
 

ベルタ酵素ドリンク

ベルタ酵素ドリンクの特徴

テレビCMもはじまったベルタ葉酸サプリと同じメーカーですが、これも外せません!!ベルタ酵素ドリンク♪ モデルや芸能人の為に作られた酵素ドリンク。更にテレビを意識する方に最適なほどの美容成分と体の内側からきれいにさせる健康成分もたっぷり♪ このサイトからもベルタ葉酸サプリと一緒に購入される方が多く、ドリンクという摂取しやすいものでは圧倒的人気です♪ このサイトからの限定キャンペーンは、途中で解約もできる定期購入で50%オフ&送料無料なんです♪ 更に特典で付いてくる酵素サプリも人気♪このサプリとベルタ葉酸サプリを一緒に飲むとダイエットも美容も効果絶大♪ ベルタ酵素ドリンクは消費税増税のときは出荷が間に合わないほど注文が殺到したことでも人気の現れになっています。

価格 5,080円
評価 評価4.5
備考 定期購入者割引&特典サプリあり
ベルタ酵素ドリンクの総評

産後というデリケートなタイミングに体型を戻すだけではなく、美容成分も多く、授乳中のママにも飲んでもらいたい栄養たっぷりで、必見です♪

 

 

産後ダイエット サプリメントランキング

外出しているときや旅行時にも役に立つサプリメントは、産後のママさんにも注目されています。
ドリンクだと味の問題があるからサプリがいいなという方はこちらがおすすめ♪

 

 

ベルタこうじ生酵素

ベルタこうじ生酵素の特徴

ベルタこうじ生酵素は、従来の酵素サプリメントではなく生酵素が摂取できるポイントが話題になっている最新のサプリメント。それもベルタブランドから登場したことも合わさって、多くの方が注目しているんです。

価格 500円
評価 評価5
備考 最初の1ヶ月がこの価格!!
ベルタこうじ生酵素の総評

生きた酵素をサプリメントとしてたっぷりと配合されたベルタこうじ生酵素。さっそく私も購入していました! 麹菌やコンブチャ、スーパーフードなど内からキレイをサポートする商品が最初の1ヶ月が500円!!

 
 

コンブチャ生サプリの特徴

これだけ人気になっているコンブチャをサプリメントに!さらにサプリメントは多くあるけれど生サプリはまさに注目です!!

価格 初回10日分 980円
評価 評価5
備考
コンブチャ生サプリの総評

どんな飲み方も、どんなシーンにも持ち運びできて、おすすめのコンブチャといえます! アレンジしようとするどんな飲み物にも合うし、つらいダイエットをしている感じがしないのもポイントが高いですよ♪

 
 

MCTコーヒーダイエット

MCTコーヒーダイエットの特徴

ダイエット総選挙をはじめとして多くの方に注目されているMCTオイルのサプリメントがこのMCTコーヒーダイエットです。 ココナッツオイルなどに配合されているMCTオイルなどはごく少量なので、効率的ではなく、サプリメントでの摂取がおすすめです! 完全無欠コーヒーダイエットでも注目されているMCTオイルの効果をあなたも体感してみませんか?

価格 初回限定980円
評価 評価5
備考 国内初のMCTオイルのサプリメント!
MCTコーヒーダイエットの総評

話題のMCTオイルのサプリメントとして登場したMCTコーヒーダイエット。

 
 

生酵素

熟成生酵素スーパーフルーツプラスの特徴

生酵素は多くのサプリメントがある中で、3位の理由はいろいろあるのですが、大きいのがコストパフォーマンス!! 注目のスーパーフルーツなど厳選素材も人気の理由。それが非加熱の特殊低温カプセル製法で生きた生酵素を摂取できるから 産後に痩せやすい体作りに最適! サプリのお手軽感に、お買い得感を加えて、ランキング3位です。

価格 500円
評価 評価5
備考 初回限定500円!!
熟成生酵素スーパーフルーツプラスの総評

特殊低温製法により原料の発酵、熟成にも熱を抑えて製造されているので、産後に必要な高品質な栄養素だけではなくスーパーフルーツたっぷりのせいぶんが見逃せないんですよ!!

 

 

産後ダイエットの成功への秘訣で、女性のきれいをもう一度取り戻しましょうね♪
産後太りを解消しようと考えたときにあせりは禁物でストレスにもつながります。

 

たしかに体重計の数字をみたり、お風呂の前に鏡に映る自分の姿は焦りにつながったりもしやすいのですが、
この時期のママさんの環境はとても忙しく、メインになる育児も家事もストレスがたまりやすいんです。

産後ダイエット

無理な痩せ方はかえって体によくありません。
効果のある痩せ方を正しく行うことによって、負担になっているストレスなども減少させていって、
便秘や肌荒れ、肩こりや腰のコリも軽減させることができるのです。
特に赤ちゃんの授乳の姿勢は背中を丸くしやすかったり、
小さな赤ちゃんのお世話は何かと重心を低く屈める事が多いのもママの負担を増やす原因です

 

産まれて間もなくは長時間の抱っこ、日々成長する赤ちゃんの体重にママの背中は固く強張ってしまいます。

 

慢性的な痛みの場合、血流を良くし動かすことが改善につながります。
ダイエットや骨盤矯正など、また同時にエクササイズや軽い運動を取り入れることによってママのきれいは加速させることにもなります♪
いろいろな悩みができやすい産後だからこそ、おすすめしたいサプリやドリンク、その他もろもろ見ていってください。
正しい産後ダイエットで一緒にきれいに痩せていきましょうね♪
痩せるためには、ドリンクタイプとサプリはどっちがいいのだろうと考えてしまう方もおられます。
このサイトでは飲み物とサプリの両方を紹介しているのですが、
どっちが自分には合っているのかを簡単な表にまとめたのでご覧ください。

 

  ドリンク サプリメント
消化 液体なので吸収率がいい 固形なので消化に時間がかかる
飲みやすさ におい、味、風味が関係 サプリだから水があればよい
価格(1日あたりのコスト) 高い 安い
効果 すぐ出やすい 継続が必要

このようにそれぞれで特徴があり、だからといってどちらかがダメとかはありません。
それぞれに生活スタイルがあるだろうし、好みというのもあると思います。
だからこそ、両方のおすすめの商品を掲載して、商品自体もどういったものなのかまで
詳しく解説しているつもりです。

 

産後ダイエットはいつから始めたらいいの?

出産が終わってから、一息ついて生まれた赤ちゃんのことで頭がいっぱいの状態かもしれませんが、
産後ダイエットで成功したいならば自分の体のケアもしっかりとしてあげる必要があるんですね。

 

では、産後ダイエットはいつから始めたらいいのでしょうか。
また、いつまでそのダイエットを継続したらいいのかまで見ていきましょう。

 

妊娠中に上手に体重コントロールができた方から、想像以上に体重が増えてしまった方まで
産後ダイエットは誰もが手軽に確実に痩せていくことを望んでいたりしますよね。
産後という時期は体力の回復や授乳の準備など体の変化がある時期でもあるので
うまくダイエットをする必要があります。
そんな産後ダイエットは、出産が終わって6か月間が一番効率的に痩せることができるといわれています。
しかし、最初の1か月は体がまだ安定していないのでダイエットは避けたほうがいいといわれています。

 

これは、出産によって疲労した体力や体の状態を元に戻すために、細胞レベルで回復していくためであって
この時期にダイエットをしていくとかえって痩せないとか、効果がないという状態になる可能性があるんです。

 

・・・・ということは、最初の1か月は体を休めて、2か月目からダイエットを始める。そして6か月までの
期間ダイエットを行うということが一番効率的な痩せ方になるんですね。

 

つまり、痩せる期間としては5か月の間に痩せればいいのですが、間違ったダイエット方法をしてしまうと
5か月というのはあっという間に過ぎてしまいます。
なので産後の痩せやすい時期を上手に活用してダイエットを行うことがポイントになるんですね。

 

ただし、中には産後ダイエットをしているけれど授乳中でも痩せないという方もおられます。
ダイエットを頑張っているけれど痩せないというには、なにかしらの原因があるはずです。
このサイトでは産後におすすめできるアイテムやサプリ、ドリンクなど紹介しているのですが、
見逃しやすいものもあるんです。

 

それが水分摂取です。
人間はのどが乾いたら水分をとる生き物なのですが、知らず知らず体の水分が不足していることがあるんです。
体の水分が不足すると、だるさや疲労を感じやすく、育児に忙しい産後だからこそ、すぐに休みをとりたいという状況になってしまいます。
また、代謝も落ちてしまうので、痩せるという運動やエクササイズなどの効果を半減させる働きにつながってしまいます。

 

これらの効果によって自分では産後ダイエットをしているのに痩せないという状態が出来上がってしまうんです。
これらのポイントをうまく把握して産後に美しく痩せていきましょうね。

 

帝王切開の場合はいつからダイエットできるの?

帝王切開で出産された方の場合、傷の回復などをしっかりとお医者さんが確認した上で開始することが必要になります。十分に回復が行われていない段階で無理をすると、状態が悪化したり回復が遅れる原因にもなりかねません。
しっかりと休めば、産後2ヶ月あたりから本格的にダイエットできる状態に回復するのが一般的です。

 

できるだけ早く本格的なダイエットをスタートできるためにも、元気な体で赤ちゃんとの生活をするためにも、休むときはしっかりと休むことが大切です。

 

帝王切開をした方が気をつけたい注意点

ある程度体が回復したら本格的にダイエットが始められるのですが、それでもしばらくの間はいくつかのポイントに注意しながらダイエットを進めていく必要があります。

 

できるだけ傷口に触れないように気を配る

帝王切開の傷が十分に回復する期間と言うと、大体2ヶ月から3カ月位かかります。十分に回復する前に下着や衣類などが激しく擦れてしまうと、かゆみや痛みの原因になってしまいます。
ぴっちり系の服などは避けて、ゆとりのある服を選ぶのも大切です。

 

体の冷えに注意する

体が冷えてしまうと血液の流れが一気に悪くなってしまいます。
十分に回復していない段階だと、血液の流れを滞らせてしまうのはかなり致命的です。
外に出て歩いたりするときは、体が冷えないように防寒対策なども十分に行いたいところです。

 

産後ダイエットにヨガがおすすめ?

産後ダイエットに今注目を集めているのがヨガです。
妊娠中に体についてしまった妊娠時特有の脂肪や、出産のために開いた骨盤はヨガでなんとかできるというのが
話題になって多くの産後ママに人気が出ているんだそうです。

 

ただしヨガはどんなものでもいいというわけではなく、注意点もあるし、近所にヨガスタジオがない場合も
自分でできるヨガなどを考えなくてはなりません。

 

産後ダイエットには普通のヨガではだめ?

産後ヨガという言葉を聞いたことがありませんか?

 

通常のヨガと異なり、ヨガのポーズを産後のママさんのために適したものが産後ヨガといわれています。

 

ヨガというのはインドが発祥の地で瞑想と呼吸法そして姿勢という3つのポイントを大事にして
心の安定と体の緊張緩和をしてくれるために日本でも人気のプログラムになっていますよね。

  • 体のゆがみを正しい位置に直す
  • 自然治癒力を高める
  • 集中力の向上や感情のコントロール
  • 肩こりや腰痛などを緩和して血流を整える
  • 自律神経の崩れを整える
  • ホルモンバランスを整える

このような効果がヨガにはあるといわれています。
この項目を見て気が付く方もおられるかもしれませんが、
産後を表す状態が多いと思いませんか?

 

産後ヨガは出産によって開いてしまった骨盤を整える働きや
育児で凝り固まった筋肉の緊張緩和によって体調を整えて、さらに引き締め効果も
あるといわれています。

 

また出産によって変化した日常生活の中や家事や育児に追われるママさんにとって
ストレスの緩和や気分転換にもいいと話題になっています。

 

産後ヨガはいつからやってもいいの?

産後ヨガはすごく注目されているから自分もぜひ!!と思っている方もおられるでしょうが、
ちょっとまってくださいね。
産後ヨガはすぐにやっても体は出産時にたまっているダメージや疲労から回復しようと準備をしている段階なので
産後ダイエットと同じように出産後1か月は休みを取りましょう。

 

近所にヨガスタジオがない方

ヨガは専門家のアドバイスがないとなかなかできないとか、
自分一人ではモチベーションが続かなくて継続して行うことができないという方も
多くおられるでしょう。

 

しかし、産後ダイエットはストレッチでも十分な効果が得ることができます。
上のコンテンツで説明したようなドリンクやサプリメントを使いながら
ストレッチを行うことで痩せて、栄養も十分摂取できるから授乳にも問題はなく、
ママの体型をすっきりときれいにすることもできるので、自分にあった運動やドリンクやサプリメントを選んでいきましょうね。

 

産後に太りやすい原因、痩せにくい原因

今現在産後ダイエットを実践されている方もいらっしゃると思いますが、経験者の方の多くが口を揃えて言うのが、
「やってもやっても全然痩せない」
これです。私もこれに苦しんだ時期がありました。

 

多くの方が産後ダイエットでスリムになっていく反面、努力をしてもなかなか結果が出ない方がいらっしゃるのは一体何故なのでしょうか?
考えられる大きな原因は基礎代謝の低下です。

 

基礎代謝が低下してしまっている可能性

産後は、妊娠期間に爆発的に増えたホルモンバランスの分泌量が一気に減り、妊娠前の状態に戻っていきます。
基礎体温を高めるプロゲステロンと言う女性ホルモンの分泌量が低下すると、体温が下がってナチュラルに消費するエネルギーの量が減ってしまいます。
それに加えて、妊娠期間中に十分に運動できなかった場合、大幅に筋肉量が減っている可能性があります。

 

例えばですが、宇宙飛行士の方が数ヶ月宇宙で暮らすと、無重力で筋肉をほぼ使わない生活が続くので、その影響からか、筋肉がどんどん失われる事がよくあります。とにかく、筋肉は使わなければどんどん衰退していってしまいます。
1日のナチュラルなエネルギー消費の大部分を占めるのが筋肉です。
ここが衰退すると痩せにくい状態になるのは、当然と言えば当然なのかもしれません。

 

なので、産後ダイエットでは運動の機会を増やして体力作りから始めるママさんも多いんですよ。

 

これはやっちゃだめ!産後ダイエットが失敗する5つの原因

産後ダイエットを本気で進めていく上で、避けるべきことを知っておくのは大切なことです。
多くの方の産後ダイエットの失敗談をもとに、ダイエットが失敗しやすい原因をまとめてみました。

 

妊娠期間中の太りすぎ

妊娠中に太るのは当然です。
ですが、妊娠期間中に肥満妊婦の状態で出産した場合、産後ダイエットをするのはかなり難しくなってきます。
これは単純に、通常体型の方に比べるとスタート地点が大きく違ってしまうからです。
ただでさえ産後のダイエットは難しいのに、スタートの時点で不利になってしまうのは、やはり産後ダイエット失敗につながる大きな原因の1つだと考えられます。

 

もちろん、だからといって妊娠中に不必要なダイエットするのは危険です。
妊娠中ダイエットは、胎児の健やかな成長のために行うものです。

 

そういった意味合いを理解した上で、太りすぎてしまわないように妊娠期間中から体重コントロールをしっかりと行っておくことが大切です。

 

食事のコントロールがうまくいかない

産後ダイエットに限らず、ダイエットを効率よく短期間で進めていくためには、食事の要素を見直し、実行するのが最も効果的です。
そんな中で食事のコントロールがうまくいかず、目安とする量以上に食べ過ぎてしまったり、ヘルシーとは言えないような油ギッシュなものばかり食べてしまったり、そういった食事のコントロールがうまくいかないとそれも産後ダイエット失敗の大きな原因になります。
ストイックに我慢しすぎてもストレスになり、ストレスが爆発すれば過食の原因にもなります。
その辺の度合いは人によって変わってくるので、ストレスが爆発しすぎない程度に食事のコントロールを徹底していくことが大切です。

 

家事、育児などの多忙によるもの

産後の育児生活は誰でも激しい忙しさの中で生活していくものですが、この状況にそのまま流されてしまうと産後ダイエット失敗の原因になってしまいます。
そうなってしまわないためにも、本当に必要なことだけをやっていくことや、スケジュール管理などを徹底し、ダイエットのための時間を継続的に確保していくことが大切です。

やせたい理由が明確じゃない

痩せたい!という思いに明確な理由はいらないかもしれませんが、産後ダイエットに失敗している多くの方は明確な目的がないとも言われています。
その目的は何でもいいです!
旦那を喜ばせたいとか、周りから一目置かれるママでいたいなど、、内容は何でも良いので、絶対にダイエットを成功させたい強烈な目的を持つと、モチベーションに大きく違いが出てくると思います。

 

卒乳してから何もしない

産後ダイエットには、母乳ダイエットなんてものもありますが、確かに授乳中はたくさんのエネルギー消費が行われるので、人によっては何もしなくても痩せていきます。
ですが、卒乳すれば当然それがなくなるわけですから、そのタイミングでリバウンドしてしまう方がたくさんいらっしゃいます。

 

産後ダイエットを成功させるためのオススメ減量法

ダイエットは、自分に合ったダイエットを見つけることが大切。とよく言います。
ここでは、ダイエットに成功した方の多くが取り組んだお勧めの原料方法をピックアップしてご紹介していきます。

 

ご自身の生活の中で、ナチュラルに取り入れられそうなものを探してみてくださいね♪

 

産褥体操を行う

産褥体操は、産褥期の方が産後の肥立ちをサポートするために行う簡単な体操です。
この体操はいろんなやり方があるのですが、骨盤矯正に良かったり、間接的にダイエット効果が期待できるものもあるんです。
なお、産褥期の場合は無理なダイエットができないわけですが、産褥期の方ができる数少ない魅力的なエクササイズが産褥体操になります。
YouTubeで検索すると、いろんなバリエーションの体操チェックすることができますよ♪

 

母乳ダイエット

母乳ダイエットと言うのは、授乳期ならではの大量にエネルギー消費が行われるタイミングを利用して、効率よく体重を減らしていくと言うものです。
母乳育児中は、授乳をするだけでも1日に大体600キロカロリー程度消費すると言われており、これはカレーライス1杯分に相当すると言われています。
つまり、一食分のカロリー消費がナチュラルにできちゃってる状態なんです。
このタイミングでヘルシーな和食メニューに切り替えたり、産褥期が過ぎた方の場合は運動なども取り入れたりして、大幅に摂取カロリーよりも消費カロリーが上回る状態を継続して作っていきます。

 

どんな運動したら良いのか、食事の見直しはどうしたら良いのか、と言う部分については後ほどご紹介しますので、そちらを参考にしてみてくださいね♪

 

骨盤矯正を行う

骨盤を整えるためには、骨盤体操をしたり、ガードルをつけたり骨盤ベルトをつけたり、いろんな方法がありますが、これを行うことで体の代謝を向上させることにつながります。
つまり、余分な脂肪がつきにくい体の状態を作ることができますので、できれば早い段階で行っていきたい体のケアになります。

 

骨盤ガードルは意味あるの?おすすめランキング@効果と正しい選び方

 

腹式呼吸ダイエット

私たちは無意識のうちに呼吸をしますが、実はこれだけでも多少なりともエネルギーの消費が行われています。
しかし呼吸の方法を腹式呼吸に変えることで体の芯となるインナーマッスルを鍛えて代謝を高めることができます。
腹式呼吸のやり方は、
ゆっくりと鼻で息を吸い、ゆっくりと口で息を吐きます。
たったこれだけなのですが、ポイントは胸が動いているかどうかではなくお腹が膨らんでいるかどうかがポイントになります。
慣れてない方は、胸とお腹のどちらが膨らんでいるか確認しながら行ってみてくださいね♪
頻度は、やればやるだけ良いですが、忙しい時は1日1回、数分程度時間をとって行ってみてください。

 

ウォーキングを行う

妊娠期間中から推奨されているダイエットの1つで、お金もかからなければいつでもどこでもできるのがウォーキングの魅力です。
ウォーキングといっても、汗をかくようなガッツリとしたものじゃなくても大丈夫です。
抱っこ紐で抱っこしながら赤ちゃんと一緒に近所を歩いたり、ベビーカーで赤ちゃんと一緒にお散歩するのも立派なウォーキングです。
それなりに歩けば、立派な有酸素運動になります。
ウォーキングをすれば、同時に気分転換にもなるので個人的にもオススメです♪

 

低インシュリンダイエット

このダイエットは長期的に行うことで、より高い効果が得やすいダイエット方法と言われています。
やり方としては、GI値が低い食品を食べるだけと言うものです。
そうすることで血糖値が上がりにくくなるため、普通に食事をするよりも脂肪がつきにくい食べ方になるんです。
低GI値の食べ物については、検索すると一覧で出てきます。
身近なところで言うと、普段食べる白米を玄米、五穀米に変えるなどですね。

 

日常的にストレスコントロールを心がける

ストレス解消したところで脂肪は燃焼されませんが、ダイエットをする上でストレスコントロールは切っても切り離せません。
実際に経験がある方もいらっしゃるかと思いますが、継続的に続けなければなかなか結果が出ないダイエットですが、続かなくなってしまう原因は大体ストレスが絡んでくるものです。
どんな優秀な方法だろうが、どれだけ高いダイエット食品を購入しようが、続けなければ意味がありません。
ストレスの要素をないがしろにすると、それまで積み重ねてきた努力やかけてきた時間やお金が一気に水の泡になることだって全然ありますよね。

 

だからこそ、ご自身の心のケアとしてストレスコントロールも継続的に取り入れていくことが大切です!

 

半身浴ダイエット

産褥期の方は安全のため控えることを勧めますが、体の回復が落ち着いてから半身浴ダイエットをするのもオススメです。
半身浴をすると血液の巡りが良くなり体の代謝が向上します。
半身浴自体に消費エネルギーはそんなに高くは無いですが、基礎代謝が向上するため効率よく痩せれる体型作りをサポートできます。

半身浴

 

ストレッチ

ストレッチといっても、産褥体操やヨガなども加えるとかなり幅広くなりますが、小学校や中学校の体育の時などにやったようなあのストレッチも、実は産後ダイエットにかなりポジティブなんです。
ただ単に体中の筋肉や筋を伸ばすだけのシンプルなものですが、実はそれをすること自体が筋肉を柔らかくして可動域を広げます。
例えば、自然と歩幅が大きくなって歩いたときのエネルギー消費量を増やしたり、血の巡りを良くして基礎代謝を高めたり、関連して様々なダイエット効果につながると言われているんです。

 

なお、産後に行うストレッチにはいろいろありますが、ものによっては子宮収縮をサポートしたり、大きく伸びてしまった側を戻したり、骨盤周辺の筋肉を動きやすくしたり、母乳の分泌をサポートしたりなど、いろんな効果やメリットが期待できるストレッチもあるようです。

 

記録をつけるレコーディングダイエット

メンタル面でアプローチするダイエット方法として有名な方法の1つですが、これは産後ダイエットでも活用することができます。
ノートに記載するのも良いですし、ご自身でブログを立ち上げてそこに記録を残すのもありですね。
ただ母乳育児をされている最中のママにとっては、そういった記録を残す時間すら確保するのが難しいかと思います。
そういった方は、スマホのメモアプリなどを使って箇条書きでも良いので、簡単に記録を残すのも1つの手です。
文章にする必要がないので手間も省けますし、スマホでできるのでちょっとした隙間時間にさっさとできるのも魅力です♪
レコーディングをするとモチベーションをキープすることができます。
ダイエットにおいて、モチベーションは命です。

 

食事の見直しで痩せるのってどうやるの?

効率的なダイエットの1つとして、食事の見直しは絶対に外せません。
基本的にはヘルシーな和食をイメージした食事を中心に取り入れていきます。
特に和食は本当によくできていて、タンパク質が高くてカロリーが低いメニューが多いんです。
その上、ヘルシーな和食で取り入れられる食材の多くは、ビタミンやミネラルなどのたくさんの栄養や食物繊維が豊富です。
こういった食事を適度に摂取していくことで、脂質や糖分を抑えることもできるので、授乳中の方であれば乳腺炎の対策にもつながります。

 

なお、今まで全然和食を作ったことがない方でも、クックパッドで「授乳中 和食」といったような感じで検索すれば、いろんなレシピが出てくるので、そちらを参考にして少しずつ覚えていくと良いかと思います。
2人目、3人目ができたときの妊娠中の体重コントロールにも役立ちますし、ご自身や旦那さんの健康管理にも当然役に立ちますので、覚えたものは決して無駄にはなりません♪

 

産後ダイエットにおすすめの簡単レシピをご紹介☆

産後のダイエットにおすすめのレシピは、既にお伝えしているようにヘルシーな和食メニューです。
それについては、クックパッドで検索すればよりわかりやすく紹介されていますので、ここでは私が実際に育児で忙しい時に行った産後ダイエットのレシピを1つご紹介させていただきます♪

 

レンジで簡単!火を使わない「蒸し鶏&蒸し茄子盛り」

必要な材料は(3,4人分)

  • 鶏胸肉250g
  • 塩小さじ1/3
  • 酒大さじ2
  • 茄子200g
  • トマト1/2コ
  • 大葉2枚
  • ポン酢ジュレ適宜

 

・作り方

  1. 耐熱容器に蒸し鶏を入れて塩、胡椒をふりかける
  2. ナスのヘタを取ったら大体3ミリ位の厚さで薄切りにして塩水につける
  3. 塩水につけたナスはしばらくしてからアク抜きする
  4. トマトもヘタを取ってなぜと同じ位の厚さで薄切りにする
  5. トリを入れた耐熱容器をレンジで2分くらい加熱(700ワット程度)
  6. 鶏肉の表と裏を入れ替えて、容器の中に茄子を投入してさらにレンジで2分間加熱
  7. 鶏肉に火が通って茄子がしんなりしていたら、そのままそこに切ったトマトを乗せる
  8. 全体に再び塩、胡椒を軽く振って、容器に蓋をしてから常温で放置
  9. 常温まで冷えたら、鶏肉を好みのサイズに切る
  10. 最後に、大葉をちぎってちらして、ポン酢などをかけて完成

※耐熱容器は百均で売ってます!
このレシピであれば、火を使わないので節約にもなりますし、味付けや使う野菜など、お好みで変更するのも全然ありです♪
ささっと作れるおかずですので、冷蔵庫に鶏、ナス、トマトがありましたら、ぜひ試してみてはいかがでしょうか^^

 

母乳ダイエットの魅力

母乳育児中は、妊娠中に増えてしまった体重を、大体1ヶ月で考えると0.5キロカロリーから1キロカロリーずつ減らしてくれると言われています。
実際にあった例として、母乳育児をしていない方に比べて授乳している方の方が体重が落ちるペースが早いこともわかっているそうです。

 

産後はむくみやすい!原因は何?

子供を出産してから、顔、手、足などのひどいむくみに悩まされていませんか?
産後と言うのは、いくつかの要素が重なり、通常よりも体がむくみやすい状態にあると言われています。

  • 体が妊娠前の状態に戻ろうとする働きの副作用的なもの
  • 長時間同じ体勢を取る授乳
  • 自律神経の乱れ
  • 基礎代謝の低下

などが原因とされています。
産後のママはこのような状態になりやすいんです。

 

例えば、出産直後は血液量が一気に低下し、妊娠前の血液量の状態に戻ろうとします。
その時、新たな血液を作るためにたくさんの水分が必要ですから、大量の水分を体に蓄えようとする働きがあります。
この時に余分に水分を蓄えてしまい、体がむくむと考えられています。
その他にも、座って授乳する時間が増えたりすることで、体内の水分が重力によって下のほうに移動し、下半身のむくみの原因になりやすいです。
あと、十分に体が動かすことができなかったり寝不足が続いたりして、基礎代謝が低下している場合があります。
体の巡りが悪いと、それもまたむくみの原因になります。
後は、慣れない育児生活の中で強いストレスを感じ続け、自律神経が乱れてしまうこともむくみの原因です。
むくみの原因は本当に様々なので、ただ単にマッサージしたりストレッチしたりしても治らない場合が多いんです。

 

産後のむくみ解消のためにできること

産後の体や生活の変化が原因となるむくみの場合は、まずはそこにアプローチをする必要があります。
例えば、授乳するときは座ったままにならないように、こまめに姿勢を変えたりすることも1つです。
後はストレスコントロールを心がけたり、1日のスケジュールを見直して体を休める時間を確保したり、間接的にそういったことがむくみにくい状況づくりにつながります。

 

また、表面的な対策としては、足湯をして血の巡りを良くしたり、着圧ソックスを履いたり、マッサージをしたり、適度に運動したり、減塩生活・カリウム摂取を心がけるなど、一般的に言われているむくみ対策を継続して行うのも大切です。

 

産後のセルライトはどうやって直すの?

体がむくむと、どうしてもセルライトの悩みも付き物です。
一見、解消が難しく見えるセルライトですが、元をたどるとただ脂肪と老廃物が固まっているだけのものです。

 

なので、解消法もとてもシンプルで、シンプルに脂肪を減らすための努力していけば大丈夫です。
巷では、「まずはエステに行ってセルライトつぶしをしてもらわないといけない」とか、他にも特殊な何かをしなければいけない。といったような固定概念が出回っているようですが、そんな事はありません。
体の脂肪を減らして、老廃物が外に出ていけるように体の巡りを良くしてあげれば、根本的な解消につながります。

 

そのための方法としては、すでにページでご紹介していますので、セルライトを解消するためにまた別で何かしなければいけないの?と心配する必要はありません♪

 

産後ダイエットは飲み物の見直しも大事!

産後ダイエットに限らずですが、無駄のない効率の良いダイエットするためにはこまめに補給する水分の内容も見直す必要があります。
例えば、食事の内容を見直す際は、糖分や脂質がどのくらい入っているかとか、カロリーはどのくらいなのかといったような中身を気にされるかと思います。
私たちが普段飲んでいる飲み物にも、糖分やカロリーは関係してきます。
せっかく食事や運動などいろんな内容で努力しているのに、水分補給で大きく足を引っ張るのは避けたいところです。

 

だからこそ、産後ダイエットをする際の水分補給の内容を改めて見直して行く必要があるんです。

 

ダイエット中に良くない飲み物

ダイエット中に飲まない方が良いとされている飲み物と言えば、ビールやカクテルなど、非常に糖分が多いアルコール飲料が有名です。
このほかにも、

  • 紅茶
  • 砂糖がたくさん入っているコーヒー
  • ジュース全般

これらの、いわゆる甘くておいしい飲み物たちは、大体多くの糖分が入っており、習慣的に飲み続けると、それなりのカロリー摂取の原因になってしまいます。

 

※なお、産後の授乳中であれば、そもそもビール、カクテルなどのアルコールは避けましょう

 

ダイエット中に良い飲み物

一般的に言われているのは、常温の水もしくはお茶です。
体重増加の原因になるような余分なものがほとんど含まれていないので、多くのダイエッターは、水かお茶しか飲まないそうです。
なお、お茶であれば利尿作用がある成分が含まれているものを選ぶと、むくみやセルライトの予防や改善にもつながります。
後は、炭酸水や豆乳などもお勧めです。
なお、授乳中の方であれば、小さな赤ちゃんのための母乳の栄養も考えなければいけませんね。
そんな時にオススメなのが、野菜や果物をたくさん使ったスムージーです。
シンプルに水分補給にもなりますし、野菜や果物たくさんの食物繊維や生酵素、ビタミンやミネラルなどを、下手すれば食事の時よりも効率よく補給できます。
これは非常にオススメです!
あと、ケールが使われている青汁も授乳中のママの水分補給に効果的とされています。

 

産後ダイエットをする際に気をつけたい注意点

授乳中の方でも、産後にダイエットする事は決して悪いことではありませんし、私自身も産後にダイエットを行っていました。

 

ただ、授乳中の方は特にダイエットするときに気をつけていただきたいことがあります。
それは

  • 必要以上に運動しない
  • 過剰な食事制限などはしない
  • ストレスは発散すること

これが3つの要素は最低限押さえておきたい大切な項目です。
何故かと言うと、例えば、体の回復が十分に行われていない産褥期の時に無理をしてしまうと、産後の肥立ちが遅れるどころか、後々体が痛くなってしまったり尿漏れトラブルが発生してしまったり、いろんな体の不調につながる恐れが高くなります。
あと、食事の面で言うと極端に栄養が偏ってしまったり、必要な栄養が不足してしまえばママの体調が悪くなるだけでなく、母乳の出が悪くなったり母乳の出具合が悪くなって乳腺炎の原因になったりすることがあります。
なので、何かダイエットを行う際は必ず、それが今の自分にとって正しいのかどうかをきちんと確認することが大切です。

 

ストレスが良くない理由については既にお伝えしていますが、ダイエットが水の泡になるリスクが高まるだけでなく、メンタルケアを放っておくと産後うつになったり、精神面の不調につながるリスクも高まります。
そうなってしまっては、子育てや夫婦関係の維持が困難になる場合もあります。
そういった意味でも、定期的なストレスケアは必ず行うようにしたいところです。

 

ダイエットに成功する

産後の肥満は体重何キロから?

肥満と言う基準に関しては、その人の身長の関係してくるので、例えば何キロから肥満。と言うような分け方にはなりません。
計算式として、
体重(キログラム) ÷身長(メートル) ÷身長(メートル)
この計算を行い、25以上だと肥満体型となります。
なお、18から24.9の間が通常で、18日は痩せすぎとされています。

 

肥満の基準に関してはこのような感じですが、外から見てどうなのかと言う部分を気にされている方は、あまりこの数字にとらわれる必要は無いかと思います。

 

産後ママの適切な摂取カロリーの量は?

ダイエットを効率よく進めるためには、摂取カロリーよりも消費カロリーが上回る状態を継続するのがポイントです。
つまり、普段の食事で摂取カロリーを限りなく減らしていくことが非常に大切です。
とは言え授乳中であれば特に断食なんてものはできませんから、通常よりもシビアな話になってきます。

カロリー制限

また、適切な摂取カロリーの量は人によって変わってくるのですが、授乳中じゃない一般女性の場合は、大体1日あたり1,700キロカロリーが1日に必要なエネルギーになり、授乳中の場合は約2,100キロカロリーになります。

 

つまり、普段の食事で摂取するカロリー数は、この数字を上回らないように気をつければ良いのです。
スーパーやコンビニなどで食べ物や飲み物を手にする際は、どのくらいのカロリー数になるのかを一つ一つチェックすることが大切です!

 

ちなみに、通常サイズのカレーライスは、大体700キロカロリーで、とんかつ一人前は約500キロカロリー、味噌汁1杯30キロカロリー、茶碗中盛りで大体250から300キロカロリーといったような感じです
ご自身がよく食べるもの、好きな食べ物のカロリー数をまずは把握してみてはいかがでしょうか?

 

産後ダイエットに成功した先輩ママの体験談

実際に産後ダイエットに成功した方の体験談をヒントにして、ご自身もダイエットに成功されたと言う方は少なくありません。
ここでご紹介する方法が必ずしもあなたにマッチするかは別かもしれませんが、成功例の1つになりますのでかなり参考になるかと思います。

 

私は妊娠する前からぽっちゃり体型で、妊娠中に合計20キロ近く太ってしまいました。
出産のタイミングに6キロ近く体重が減りましたが、それすらもすぐに元に戻ってしまうような状態でした。
その上、完全母乳育児なのに、食べ過ぎが止まらなくて全然痩せなかったですよね。
私が取り入れたのは夜ご飯だけご飯やパン、麺などの炭水化物を抜くダイエットでした。
授乳中に炭水化物抜きダイエットは良くないと聞いたことがありましたが、夜ご飯だけだったので特に母乳に悪影響もありませんでした。
後は、食事の時にゆっくり噛むことを心がけたり、毎日じゃなくても、週5日位のペースで外に出て長距離ウォーキングをしていました。
もともと痩せる余力があるのでどんどん痩せていき、よく食事に行く友人も驚いていました(笑)
でも、まだまだ私が求めるスリムとは程遠いので、今のダイエット方法に加えて、ダイエットサプリも飲んでみたいと思います。
ギアを上げて一気に痩せていきます!

 

産後ダイエットに酵素ドリンク、酵素サプリなどがオススメ理由

産後ダイエットに酵素ドリンクや酵素サプリなどがオススメなのは本当です。
何故かと言うと、酵素には脂肪を燃やす働きをサポートする代謝酵素と言うものがあったり、体の巡りを良くしたりする働きなど、ダイエットに必要な働きの多くを担ってくれる役割があるんです。
逆に、酵素が体内で不足していると、体の健康を始めダイエットに必要な多くの働きを十分に行うことができなくなってしまいます。
だからこそがんばってもがんばってもなかなか痩せない状態が続いてしまうことがあるんです。

 

なお、酵素はそもそも体の中で作られるものなのですが、多くの人が体の中で作られる酵素よりも、消費する酵素の方が上回り、食欧米化によって、摂取する酵素の量が劇的に減っています。
慢性的な酵素不足が続いている方がほとんどだと言われています。
だからといって毎日毎食、旅館に出てくるようなヘルシーで酵素が多い和食を作って用意するのは忙しい現代人にはほぼ不可能です。
そこで選ばれているのが、酵素をそのまま詰め込んだ酵素ドリンクやサプリなるわけです♪

 

※酵素ドリンクやサプリの中には、体によくない成分が平気で使われていたり、フタを開けてみると、酵素ドリンクとしてほとんど機能していないような商品もざらにあります。
当サイトでは、当然そういったものは取り扱っていませんし、産後の授乳中の方も安心して飲むことができる安全性の高い誠実なアイテムだけを皆さんにお届けしています。