産後の抜け毛はしょうがない?いやケアが重要なんです

ママの悩み

産後の抜け毛がひどくて、旦那様に最近前髪少なくないと指摘され、すごいショックだった!

 

産後前髪が抜けてきて、最近ようやく生えてきたけど、まだ短いからかっこ悪い・・・。

 

出産して髪の毛が抜けて、おさまったと思ってたら今度は髪質がバサバサ。

 

出産が終わって一安心と思ったら抜け毛が収まらなくて不安に感じる方ってとても多いのをご存知でしょうか。
多くの雑誌で一時的なものですよとか説明されていますが、本当に収まるものなのか、
このページでは産後ママの抜け毛について、詳しく解説していくのと、その解決方法も一緒に提案しています。

 

このように産後の女性の悩みは

  • 髪の毛がかたまりで抜ける
  • おでこが広くなった
  • 髪の毛の分け目が貧相になった

といった声が多く、こういった切実な髪の毛の悩みは産後に起こりやすいものでもあるんです。

 

あなたもそんな経験ありませんか?産後の抜け毛というのは多くのママさんが悩んでいることのひとつで、中には深刻にストレスを感じている方もおられるんです。
皮膚科で人気の女医さんである友利新さんも雑誌、saita10月号でもアドバイスされています。

 

産後の抜け毛の原因

産後の抜け毛ってなんで?
こちらでも解説しているのですが、わかりやすく説明すると産後の抜け毛というのは、

  • 女性ホルモンのバランス
  • 出産によって体のエネルギーが重要な部分に回されるので髪の毛までいかない
  • 育児など環境への不安

 

大きく分類するとこれらが産後の抜け毛の原因になっています。
妊娠、出産と女性は短期間で体としても精神的にもとても大きな変化を経験します。

 

女性は出産によってエストロゲンという女性ホルモンが減っているために、抜け毛が引き起こされてしまうのですが、
産後6ヶ月くらいを目安にホルモンバランスは回復してくると言われています。

 

その期間としては、個人差があるものの、その間は体の他の部分を優先的に回復させようとするために髪の毛まで回復するのが遅れてしまうという理由なんですね。

 

人間の構造としても妊娠中は女性ホルモンの影響で髪の毛の成長はどんどん進んでいきます。この期間に増えた髪の毛というものは
産後に抜けるものなんだそうです!!なので過度な心配は無用なのですが、その後の抜け毛ケアが大事になるんだそうです!!

 

女性の髪の毛は
退行期→休止期→成長期
という成長サイクルを適切な抜け毛ケアである頭皮ケアで整えていくことが重要になります。

 

もちろん、産後の女性ホルモンのバランスの問題で抜け毛ができるのですが、男性の抜け毛や育毛剤などによって解消するような悩みでは
ありません、

 

ここの部分はとても重要なので、もう一度言います。

 

男性用の育毛剤でのケアと産後の抜け毛ケアは
全く異なるものです!!

 

 

産後の抜け毛や薄毛、生え際のケアには、それ専用の商品を使わなくては、まったく意味がないんです!!

 

産後の女性ホルモンが髪の毛に与える影響

産後の抜け毛というのは女性ホルモンが原因となっているため、男性の抜け毛や、高齢になってからの薄毛などとはケア方法が異なって当然なんですね。

 

もちろん乱れていたホルモンバランスが正常になれば、自然と治ると言われているのですが、排水溝にたまる抜け毛はみてられません。。。
また抜け毛によって地肌が目立つようになったり、分け目がくっきりとしている状態になってしまうと、外出するのさえ気になって楽しいショッピングや
外食すら出かけたくないという気持ちにすらなってしまいます。

 

妊娠中からプロゲステロンとエストロゲンの2種類の女性ホルモンは様々な影響を与えるのですが、産後の抜け毛もこの2種類の女性ホルモンが
主な原因となっているんです。
妊娠中はプロゲステロンが多く分泌され、抜け毛を抑えてくれます。
しかし、出産が終わって、プロゲステロンンよりもエストロゲンが優位に働き、その結果抜け毛がどんどん発生してしまうんです。

 

このようにホルモンバランスの崩れのほかに、食生活、産後の日常生活におけるストレスなど、これらは男性の悩みとは別物です。

 

さらに、産後で授乳中の場合、頭皮に使う育毛剤などの中には、赤ちゃんに影響がでるような成分を使っている所品などは使ってはいけません。

 

抜け毛があると気分はどんどん落ちていきますよね。
お風呂の排水溝に髪の毛がどんどんたまっていく様は、見るに見かねます。
さらなるストレスにさらされ、産後のママにドンドン悪循環を生んでしまうんです。

 

だからこそ、産後の抜け毛ケアには、ちゃんと効果のあって、ママにも赤ちゃんにも安心して使えるケア用品を使わなくてはなりません。

 

産後の抜け毛ケア

スポンサードリンク