産後の猫背はデメリットだらけ!改善方法まとめ

ねこ背そのものには、デメリットが多く存在します。
それに加えて産後のねこ背は、産後ならではのデメリットの元となります。

 

産後は出産によって疲れ果てた体を回復させようと、いろいろな機能が回復に回っている状態なんです。
そんな産後という時期において、猫背はどんなデメリットがあるのかというと

骨盤が歪む大きな原因となる

と言われています。
骨盤が歪んだ状態だと美容やダイエット等に大きな悪影響が出てしまうだけでなく、産後の体の回復や今後の体調等にも大きな悪影響が出ます。
さらにねこ背の状態は腰痛のきっかけにもなってしまいます。
そのため産後の骨盤矯正は必要不可欠であり、ねこ背の状態はそれを妨げてしまうとも言えます。

背伸び

後ほど詳しく見ていきますが、逆にねこ背を改善して良い姿勢を手に入れると、その分良いこともたくさんあります。
産後ダイエットにも姿勢が悪いというのはマイナスでしかないので
たかが姿勢の話じゃんなんて思わないでご覧ください。

 

そういった意味でも産後のねこ背は改善するに越した事はありません。
そこでこのページではまず最初に、産後のねこ背を改善する方法を見ていきたいと思います。

 

目次

  • 産後のねこ背の改善方法
  • 産後はねこ背になりやすいからこそ注意が必要
  • 姿勢が良いと良いことがいっぱい!
  • まとめ

 

産後のねこ背の改善方法

産後のねこ背改善では、ポイントが3つあります。
それは、

  1. 日常生活で姿勢を意識する
  2. ストレッチや簡単な体操を行う
  3. 食事の見直し

以上の3つになります。
それではそれぞれのポイントを簡単に紹介していきます。

 

日常生活で姿勢を意識する

日常生活の中では、歩く時や台所に立っている時などの姿勢を意識していくことが大切です。
具体的に、歩いている時は

  • 体の中心に母が刺さっているように意識する
  • 足は開きすぎない程度
  • 踵から着地するようにしてつま先をまっすぐ真正面に向けて歩く
  • 目先を少し先に意識する
  • しっかりと腕を振る

これらのポイントを意識して行くことで、正しい歩き姿勢を手に入れることができます。

 

次に台所に立っている時です。
長時間の立ち姿勢はとても辛いですよね。
ですがこの時にきちんと姿勢を正して立っている方が逆に疲れにくいといわれています。

 

疲れてしまったら片方の足に重心をかけてしまわずに、適度に椅子に腰をかけるなどして長時間一定姿勢で過ごさないようにするのもポイントです

 

ストレッチや簡単な体操を行う

ここではストレッチと簡単な体操を1つずつ見ていきたいと思います。
産後は育児や家事で忙しいので、難しいものではなく比較的簡単なものをあげています。

 

ねこ背改善に効果的な軽めのストレッチ

このストレッチはまず胸を張って背中を伸ばしたら、両手を胸の前で合掌をして、息を吐きながら両手を押し合います。
この際、背中に力を入れるのがポイントです。

 

次に、合唱した両手をそのまま指先で組みます。
そのまま外側に引っ張り合います。
この時呼吸を整えながら行いましょう。座っても問題ありません。

 

簡単な体操

この体操ではまず両足を肩幅よりも少しだけ大きく開きます。両手の力を抜いて体を正面に向けるように下に広げて下ろします。
背中を伸ばして少し前に状態を倒しながら、両手をそのまま体の前でクロスします。

 

その次は体を後ろに剃りながら両手を元の位置に戻します。
骨盤を動かしながら上半身の姿勢は崩さないようにするのがポイントです。

 

食事の見直し

食事の見直しでは、カルシウムとマグネシウムの摂取を意識していきます。
普段の食事からこれらの栄養素を摂取するのが厳しいと言う場合は、サプリメントからでも構いません。

 

とにかくカルシウム、マグネシウムがねこ背の改善に効果的だと言うことは押さえておきたいです。
なお、カルシウムを多く含む食べ物と、マグネシウムを多く含む食べ物は以下のようになっています。

 

カルシウムが多い食べ物

ごま、アーモンド、ひじき、青海苔、パセリ、チーズ、干しえび、ししゃも、えんどう豆

 

マグネシウムが多い食べ物

ココア、アサリ、抹茶、ナッツ、のり、わかめ、豆、するめ

 

産後はねこ背になりやすいからこそ注意が必要

産後は育児のシーンでどうしてもねこ背になりやすい状況にあります。

 

授乳やおむつ替えなどもそれに該当します。
また母乳育児をされていると言う形は、栄養の多くが赤ちゃんに行き渡るため、その分自分自身の栄養が不足しがちになります。

 

それもまたねこ背を悪化させると言われています。
しかし、産後はねこ背になりやすいから仕方がないか。そうやって諦めてしまうと、産後の骨盤の位置にも悪い影響が出てしまい、それを元に様々な体の不調や不快な症状などの原因にもなってしまいます。
ですので、産後は骨盤矯正を意識するだけでなく、ねこ背気味だと言う方はねこ背の改善も意識した方が良さそうです。

 

姿勢が良いと良いことがいっぱい!

このページの冒頭部分で、ねこ背を改善するとねこ背によるデメリットが
なくなるだけでなく、良いことがたくさんある。ということをお伝えしました。
実際にねこ背を改善して良い姿勢を手にすることができると、

  • 太りにくく痩せやすくなる
  • 好印象になりやすい
  • 冷え性が改善される
  • 美肌効果
  • 顔のたるみ対策になる
  • 首や肩が凝りにくくなる
  • 集中力が高くなる

このように、美容面だけでなく様々なポジティブな効果が期待できるんです。

 

ねこ背を改善して正しい姿勢を手に入れることで、
これほど幅広いメリットがあるとなると、今すぐにでもねこ背の改善に励みたくなりますよね♪

 

正しい姿勢ってどうしたらいいのさ?

ねこぜを治すためにも毎日の生活している姿勢を正しくしましょうと言われてもどれが正しくてどうしたらいいのかわかりませんよね。
背中に力を入れるといいよと言われても感じ方も個人差があるのでその目安が知りたくないですか?

 

立っている姿勢で壁に背中をつけ、後頭部、肩甲骨、ふくらはぎ、かかとを同様に壁につけるようにします。
するとどうでしょうか。結構つらい状態になりませんか?
普段姿勢が悪い方ほどきつく感じると思います。

 

座る場合は、椅子に深く腰掛け骨盤がたつように座ります。
骨盤がたつと言ってもイメージがわかない方もおられると思うので
わかりやすく解説すると両手を一気にバンザーイとしてみてください。
すると骨盤がたつというのが実感すると思います!

 

立っている場合と座っているケース、毎日少しでもやってみてください。
それが姿勢矯正を自宅で手軽にする方法なんです。

 

まとめ

このページでは産後のねこ背について見ていきました。
内容まとめると以下のようになっています。

 

  • ねこ背の状態は腰痛のきっかけとなるだけでなく、骨盤矯正の妨げにもなる
  • 産後のねこ背改善には、日常の姿勢ストレッチや体操、栄養補給が重要
  • 育児の関係でねこ背になりやすい
  • 姿勢が良くなると見た目が良くなるだけでなく、色々な健康効果が期待できる

 

ねこ背の姿勢は楽ですし、それを改善するのは少々めんどくさい部分があります。
その気持ちはよくわかるのですが、このページにあるように、
ねこ背を改善して良い姿勢を手に入れることでそこにはメリットがたくさんあるため、
可能であればねこ背を改善してみると良いかもしれません♪

スポンサードリンク