授乳中ダイエットにも使えるカリフラワーライスダイエットの効果と正しいやり方

カリフラワーライスダイエットと言えば、日本国内で流行している糖質を抑えるのに効率的なダイエットです。
カリフラワーライスと言うのは、そもそもカリフラワーをご飯がわりに活用することであり、
白米を抑えることで糖質を大幅にカットすることが大きな狙いでもあります。

 

ダイエットを効率よく行うためにまずは糖質を大幅にカットしたい。
と願う方に特にオススメなダイエット方法だと言えるでしょう♪
また、このダイエット方法はとてもナチュラルで安全性が高いことから、
出産後の授乳中のママも産後ダイエットに取り入れる方が増えてきているようです。

 

この記事では、そんなカリフラワーライスダイエットの効果や魅力、レシピが正しいやり方など知っておきたい大切な情報をまとめています。

 

カリフラワーライスダイエットをやるとどんな効果が期待できるの?

それでは早速、カリフラワーライスダイエットに期待できる嬉しい効果やメリットをご紹介していきたいと思います♪

 

ビタミンCによる美白、美肌の効果

カリフラワーライスダイエットは、もちろんダイエットが本来の目的ですが、
主役であるカリフラワーにはたくさんのビタミンCが含まれているため、美容効果も高く期待できるんです♪

 

カリフラワーに含まれるビタミンCは、ビタミンCの代名詞でもあるレモンに負けないほど豊富に含まれているのです。
カリフラワーの場合は、茹でた後でもレモン果汁と同等のビタミンCの含有量になると言われています。

 

ビタミンCには、具体的なところで言うとシミ対策やシワ対策に効果的な栄養素であり、
メラニン色素の生成を抑制するので日に当たってもお肌が焼けにくかったり、
脇の下やデリケートゾーンなど体が黒ずみやすい部分の黒ずみ対策にもつながります♪

 

アンチエイジング効果も期待できる

年齢を重ねてくるとエイジングケアを意識してくるかと思いますが、カリフラワーにはアンチエイジング効果も期待できちゃいます。
カリフラワーに期待できる成分の1つに、イソチオシアネートと言う成分があるのですが、これには強い殺菌作用と強力な抗酸化作用が期待されています。
これにより、活性酸素による体のサビや老化を防ぐことができます。
このような働きがあることから、カリフラワーを食べると衰えを感じにくいといわれています。

 

豊富な食物繊維でお通じ改善

女性は男性に比べると、便秘になりやすい体の仕組みとなっているそうです。
もしかしたらこの記事をご覧のあなたも、頻繁に発生する便秘などのお通じトラブルに悩まされているのかもしれませんね。
ですが安心してください
カリフラワーには食物繊維も豊富に含まれており、その含有量は食物繊維が多いと言われている白菜やレタスの倍以上だと言われているんです。
また食物繊維による便秘解消はダイエット成功に欠かせません。
こういったとこからもダイエット効果につながっていると考えられますね。

 

またこのようなお通じトラブルの改善ができると、体全体の代謝が高まるため、今後太りにくく痩せやすい体質づくりをサポートすることができるようになります。
そして便秘が解消されてすっきりしている状態は腸内環境に悪玉菌が増えにくい状態であり
善玉菌が優先的になりやすい状態なので、体内の老廃物を排出されやすく健康力の底上げや美容効果にもつながってきます。
まさにいいこと尽くしです♪

 

肝臓機能を高めてむくみ解消

少し前に登場したカリフラワーのイソチオシアネートは、その前段階として
グルコースノレートと言う成分になっているのですが、この成分には、肝臓の機能を強くして体内の解毒作用を高める働きが期待されているんです。

 

私たちは何気なく日々体の中に有害物質や老廃物を溜め込んでしまっているのですが、そういった良くないものをデトックスする働きが期待できるわけです。
そうすることで、血液の状態やリンパの状態も良くなり、代謝が高まって美容や健康、ダイエット効果にもつながってきます。
このような作用が働くことにより、体のむくみ解消やセルライト解消も期待できちゃいます。
ちなみにカリフラワーにはカリウムも含まれており、
これは余分な水分を排出する作用があるのでそういった角度からもむくみやセルライトに対する改善、予防効果につながってきます。

 

ダイエットの要となるビタミンB群

ビタミンB群は、食物から摂取した栄養をエネルギーに変える役割を持ちます。
それと同時に脂肪を体の中に蓄えるのは最低限に防ぐ働きもあるんです。
なので、太りにくい体質づくりに欠かせない栄養素とも言えます。
また、一方ビタミンB1には、体内の糖質をエネルギーに変える働きがあります。
そしてビタミンB2には脂肪をエネルギーに変える働きがあります。
このような働きもあることから、守りのダイエットをするだけでなく、攻めのダイエットを実現することもできるんですよ♪

 

そんなビタミンB群がカリフラワーには豊富に含まれています!

 

カリフラワーライスってどうやって作るの?

それではカリフラワーライスのレシピをご紹介したいと思います。
カリフラワーライスダイエットの本場アメリカのニューヨークでも取り入れられているカリフラワーライスのレシピになりますので、ぜひ参考にしてくださいね♪

 

必要な材料

 

・カリフラワー 1個
・ゆでたレンズマメと枝豆 適宜
・人参(みじん切り) 1/2本
・グレープシードオイル
・シナモン、グローブ、ベイリーフ(月桂樹) パプリカ 適宜
・塩胡椒 適宜

 

作り方
まずはカリフラワーをフードプロセッサーに入れてみじん切りにする
グレープシードオイル、そして各種スパイスを混ぜ合わせる
混ぜ合わせた特製スパイスをカリフラワーに混ぜる
フライパンにて強火でスパイスとカリフラワーを2分間程度炒めて完成

 

カリフラワーライスダイエットの正しいやり方

先ほどカリフラワーライスの作り方をご紹介しましたが、ただ作って食べるだけではなく正しいやり方でダイエットに臨む必要があります。

 

とは言え、カリフラワーライスダイエットのやり方は非常にシンプルで、
1日3回の食事のうち、すべての白米をカリフラワーライスに変えると言うだけですので、特に難しい事は何もありません。
しかし、カリフラワーライスダイエットを継続する上で押さえておきたい重要なポイントがあります。
それは、そのやり方を継続することと、他の部分で足を引っ張らないようにおかずの内容も見直すことです。
この2つのポイントを押さえていかないと、ダイエットの成功は正直見込めません。
特に足を引っ張らないようにおかずの内容を見直すと言うのは重要で、
ダイエットを失敗する例がよくやってしまいがちなのが、
「これをやっているからこれを食べても大丈夫だろう」と言う思い込みにより、摂取カロリーが大幅に上回ってしまうことです。
どれだけ優れたダイエットを実践しようとも、ここが徹底的にできていなければ正直あまりにはありません。
せっかく始めるカリフラワーライスダイエットの魅力を無駄にしないためにも、自ら足を引っ張ってしまっている要素を作らないようにしていきましょう!

スポンサードリンク