帝王切開の産後ダイエット|成功させるコツ特集

逆子や妊娠中毒症、双子の赤ちゃん、前回が帝王切開だったなど、
場合によって避けることができない帝王切開での出産。

 

安全確保のために緊急帝王切開になる場合や、
逆子や中毒症の病状で予定帝王切開に決まる場合とがあります。

 

ですが、どういった理由にせよ赤ちゃんのためにも、自分自身のためにも一日も早く身体を回復させて
妊娠前と同じきれいな身体を手に入れたいと思うのは、女性ならば誰しも同じ感覚ではないかと思います。

 

わたしは、帝王切開ではありませんでしたが、友達が双子出産で帝王切開でした。

 

その友人の話では、ちゃんと回復するまで、赤ちゃんのために何かしてあげたいと思っても
なかなか思った通りに動けないし、
先生からの指示もあるから勝手に動くっていうわけにもいかなくて大変だったよ・・・と経験談を教えてくれました。

 

妊娠~出産だけでも『女性にしかできない大仕事』なのに身体にメスを入れるとなると
余計に考えなければならないことが増えますし、思った通り動けないというのが大変ではないかと思います。

 

また、帝王切開には『縦切り』と『横切り』の2つがあるのはご存じの通りですが、
どちらの切り方にしても、産後すぐの時点では
『動いて傷に触ると開いてしまったり、感染症などもあり得る』
ということで、先ほどの友人の話もそういったことを心配する看護師さんや医師の話だろうと思います。

 

このページでは、このように思うに任せない部分が多い、帝王切開の産後について詳しく見て行きたいと思います。

 

また、帝王切開からの産後の身体の回復が順調に進んでいる証拠でもある
『帝王切開の産後のダイエットはいつから?』といった点を始めとするいろいろな角度からみながら
帝王切開の産後ダイエットを特集して行きます。

 

傷の回復が最優先!そのためには

産後ダイエットを一日でも早く始めたいという気持ちがあるのは無理もありませんが、
まずは傷口の回復が最優先です。
ですので、帝王切開での産後のダイエットはお医者さんから傷の治りについて特別な指示がない限りは

  • 基本は安静
  • リハビリを兼ねて歩くように指示される場合もある
  • 傷の治りを促すための栄養摂取が大切になる
  • ウエストニッパーを使って子宮の戻りを促す場合も

このようなポイントが帝王切開の傷の回復に大切になってきます。
傷の回復時間がどのくらいになるのかは個人差がありますが、
基本的には1ヵ月ほどで治ることがほとんどです。

 

しかしながら、傷口が治りかけの時に再び開いてしまったり
感染症のケアも怠ることはできません。
悪露の排出(後産(あとざん)=後腹(あとばら)というなどもあり、
お腹の傷口もそうですが、子宮の切開跡の傷の治りを最優先にするためには
先生の指示に従いながら、傷の治りを早めるための栄養摂取を行うというのがベストな方法です。

 

ちなみに、妊娠中にお腹の赤ちゃんのために飲んでいた葉酸サプリがあれば、
そちらを飲み続けると帝王切開の傷口の回復を促すことができます。
というのも、葉酸にはビタミンB12との共同作業で骨髄の中で赤血球を作る働きがあり
さらに、葉酸自体に細胞増殖の働きとタンパク質を再合成する効果もあるからです。

 

また、お腹の表面の傷口のためにも、
酵素ドリンクや酵素サプリで新陳代謝の効率を上げることも効果が期待できますよ。
新陳代謝は、わたし達人間の身体の回復の基本です。

 

また、前述の葉酸サプリと同じで、栄養補給で産褥期(産後の回復期間)の身体の回復自体も促すことができます。

 

そして、母乳育児をされない方は例外になりますが、母乳の質を良くして、
赤ちゃんが母乳を喜んで飲んでくれるようになると『消費カロリーが上がって痩せやすくなる』という効果もあります。
もちろん、産後ダイエットのために母乳育児をするわけではありませんが、
母乳育児をすることで、毎日600~800kcal前後は消費できるという要素はダイエット効果があります。

 

また、プロラクチンという母乳の出を促すホルモンの働きを利用することで
産褥期の回復(子宮の戻りや悪露の排出)自体もスムーズに行きやすくなるというメリットもあるんですよ。

 

帝王切開後の産後ダイエットはいつから?早く始めるには?

先ほども軽く触れましたが、帝王切開後の産後ダイエットは傷の回復が最優先になります。
早い人で産後1ヵ月健診で先生から『GOサインが出る』方が多いようです。
また、身体の回復が思わしくない方でも、産後2~3ヵ月でひと段落つく方が多いため
その頃から始められるという方もたくさんいるんです。

 

先ほど、帝王切開の産褥期に傷を早く治すためや体力を戻すために酵素ドリンクや葉酸サプリが役立つとご紹介しました。
これは、酵素ドリンクで摂れる酵素が代謝を助けてくれて、肌の再生を促す効果が期待出来るからです。
そして葉酸サプリは、葉酸自体がビタミンB群のひとつとして細胞増殖と再生を担う栄養素だからです。
葉酸サプリで摂取した栄養がちゃんと全身を巡るためにも酵素が大切な働きをしてくれるんですね。

 

また、産褥期にベッドで安静にしていると消費カロリーが少なくなってしまうため基礎代謝を上げる事で消費カロリーを上げる働きもあるんですよ。
基礎代謝は、寝ていても消費されるエネルギーの事で、身体の内側では疲れを回復させるために肝臓に糖を貯蔵しておいたり、身体の外側では、傷が回復したり、髪の毛が伸びたり抜けたりするのも基礎代謝によって行われます。

 

帝王切開の出産後は、すぐに退院する事は出来ません。これは先ほども軽く触れましたが、帝王切開の傷がきっかけになる感染症などを防ぐ必要があり、経過観察の必要があるからです。
通常分娩の方が、数日間の入院で済む方が多いのと比べると、病院のベッドで過ごす時間も帝王切開の前後で長くなります。
また、出産じたいがとてもエネルギーを使う事なので、体力が落ちていると傷の治りが遅くなります。
どうしても安静にする事が大切になってくるんですね。

 

こういった条件にある時期にちゃんと栄養補給をしておく事で、傷の治りも早くなり、体力も回復するので、
退院後に赤ちゃんに授乳するために母乳を作るエネルギーも養っていく事ができます。
退院後に始める産後ダイエットの効率を上げる事になるんですね。
それでは、帝王切開の身体の回復が充分にできたとして、その後の産後ダイエットを見てみましょう。

 

帝王切開の産後で痩せるための運動

産後に痩せる運動として、寝そべって腰をひねる骨盤体操や壁を使ったスクワット、またヨガやピラティスなどは人気がありますよね。

 

消費カロリーも上げてくれて、腰回りや下腹部も引き締めてくれる効果があるというところも人気の理由なのですが、帝王切開で産後に痩せるために行う場合は、焦りは禁物です。

 

冒頭でもご紹介しましたが、帝王切開は傷口の治りと相談しながら運動を始めるタイミングを決めるのが良いんですよ。

 

また、帝王切開での出産後に傷口の感染症を防ぐために薬を処方されたりしていて、体力が充分に戻りきっていないうちに運動を始めても効率が良くないという問題があります。

 

骨盤体操やヨガ、ピラティスなどの運動でストレスを発散しながら、キレイに痩せる産後の運動を勧める情報もありますが、あくまでも産褥期の栄養補給と体力戻しを最優先にする事で効果も最大限に出来た方が良いんですね。

 

骨盤ベルトやウエストニッパーと産後ダイエットの効果

帝王切開では、赤ちゃんが経膣分娩ではないため、骨盤が開かないと思っていらっしゃる方もおられるようです。
しかしながら、実際には骨盤の開きをお産に向けて促す『リラキシン(リラクシンとも言います)』の分泌は、
妊娠中の28週~30週前後から始まっていて、それにしたがって骨盤の関節である靭帯(じんたい)が柔らかくなって行きます。

 

このリラキシンの分泌は、一般に産後2ヶ月頃まで続くと言われており、
その間にまっすぐ、そして開いていない状態に正しく骨盤が矯正できることが大切です。

 

また、このリラキシンの働きのもうひとつが、ママの産道をお産に向けてスムーズに開くように
腹筋もシックスパックの中心から開く方向の柔らかくなる助けをします。
当然ですが、お腹も大きくなっているため、妊娠線と同じく正中線が気になるでしょう。
産後1年くらいで消えることが多いと言われる正中線ですが、その発生にもリラキシンが関わっているんですね。

 

  • 骨盤の開きの矯正
  • 子宮の戻り(回復の促進)
  • 正中線の回復
  • 赤ちゃんと一緒に降りてきた内臓の位置が戻るため

 

このような要素のすべてをちゃんと満たすと、産後の下腹ぽっこりやデカ尻、太ももも含む下半身太りなどを起こさないことにつながるんですね。
帝王切開で出産された方は、これらの要素にお腹の表面的な傷、筋肉組織も子宮も切開しているため、
出血量も多く、貧血などの悩みも起こりやすいため、回復のための充分なケアの意識が産後ダイエットの結果を良くすることにもなります。

 

 

帝王切開で産後に痩せるためのコツまとめ

帝王切開は、緊急のような安全確保のためにやむを得ないものや、逆子や双子、妊娠中毒症などが理由のものといろいろなものがあります。

 

いずれにしても、ママが安全に赤ちゃんに無事に会えるために行われる方法というだけですから、帝王切開になったからといって悲観するようなものではありません。

 

冒頭で登場した、わたしの友人の彼女も『気づいたらガッチリとウエストニッパーを巻かれてた!笑』とか
『子宮に残った悪露をかき出してもらったりもしたよ』など、いろいろな経験談を教えてくれましたが、

 

そんな彼女も、わたしから見てもうらやましいくらいキレイなボディラインをしています。

 

帝王切開を始めて経験下という方、予定帝王切開が決まっていて、不安になっている方もいらっしゃると思います。

 

その気持ちは無理もないことですが、

  • 先生や看護師の指示に従うこと。
  • ウエストニッパーや骨盤ベルトなどを積極的に使う
  • 栄養摂取の健康的なバランスを意識する
  • 糖質や脂質、塩分などはできるだけ控える

食事だけで補えない、または難しいと思ったらサプリやドリンクなど低カロリーで栄養摂取ができるものを、ちゃんと安全で安心できるものを利用するのも大切なことです。

 

このサイトのトップページでは、酵素ドリンクや酵素サプリの産後ダイエットにおすすめと言われる安全性重視の一品をランキング形式でご紹介しています。

 

もし良かったらご覧になってみて下さい♪

スポンサードリンク