産後のジュースクレンズダイエットやり方と効果

『ジュースクレンズ』というデトックスダイエットをご存じの方も多いと思います。

 

2015年にローラちゃんやミランダ・カーなど世界中の一流モデルがこぞって夢中になった痩せ方です。

 

このジュースクレンズは栄養たっぷりのジュースで酵素を摂りながら無駄なカロリーは極限まで抑えるという方法で話題になりましたよね。

 

産後のママが安全にジュースクレンズを行う方法は、このページ内で後ほど改めてご紹介します。

 

産後ママのジュースクレンズダイエットでカギになるのは

  • 断食日数や期間の長さは半日から始める
  • 断食の長さは最長でも2日以内にする
  • ジュース以外にも水分補給をしっかりと行う(1日2リットルはお水を飲む)
  • 身体を冷やさないように注意する

このような注意点があります。

 

また、栄養補給のためのジュースの選び方も大切になってきますが、このページ内で改めて詳しくご紹介しています。

産後は身体の回復が最優先

産後の体の状態

産後という時期は、出産で多くの体力を使った後で、体も休息を必要としている状態でもあります。

 

お産が終わってすぐのタイミングから身体の回復が少しずつ始まっています。

  • 妊娠中に変化したホルモンバランスからの戻り
  • 赤ちゃんを守って大きくなった子宮の戻り(子宮復古)
  • お産のために開いた骨盤がもとに戻る
  • 会陰切開や裂傷などの傷の回復

こういった産後の身体の回復は、待ったなしで始まる授乳を始めとする赤ちゃんのお世話と並行して進めなければいけません。

 

こういった時期に無理な食事制限ダイエットをすると、栄養不足で身体の回復が思うに任せない状態になりかねません。

 

ですが、食べ過ぎのカロリーオーバーでは、産後ダイエットも進みませんよね。

 

そこでおすすめなのが、栄養たっぷりのジュースで無理のない断食で胃腸を休めつつ
栄養は摂りながらカロリーはしっかり制限して行くジュースクレンズが効果的なダイエットのひとつと言われるんですね。

 

産後ダイエットは焦りは禁物!正しくキレイになるには

産後の身体の状態は、先ほどもご紹介した通り、決して無理ができません。

 

しかしながら、妊娠から出産という人生最大のイベントで体が内側から変わる時期でもあります。

 

ホルモンバランスの変化や骨盤の開きなどの骨格の変化・・・
それらすべてが一旦妊娠と出産で大きな節目にあります。

 

栄養補給と骨盤ベルトなどの力も利用して、肌もプロポーションも妊娠前よりも一層美しくなることができます!

 

だからこそ、産後ダイエットというのは、なるべく早く始めた方がいいと言われている理由の一つなんですね。

 

だからこそ、このページの冒頭でご紹介した4つのポイントを守ってジュースクレンズに挑戦してみてはいかがでしょうか♪

 

ベルタ酵素ドリンク

 

産後ダイエットのジュースクレンズのやり方

ジュースクレンズのやり方を断食を始める前の準備食の段階から“一連の流れ”で見て行きましょう。

  1. 断食開始の前日の夕食を消化の良いおかゆやスムージーなどにする
  2. 断食を始めたら起きている間は“お腹が空いたらジュースを飲む”
  3. ジュースとジュースの間隔は、1時間半~2時間おき
  4. ジュースの合間に白湯などで体を冷やさないようにする
  5. 予定通りの2日間断食を終えたら回復食を食べる
  6. (おかゆや栄養が摂れるスムージーなど)

また、万が一便意を感じないお腹の痛みを感じたら断食を止めて回復食を食べるようにしましょう。

 

栄養はジュースで摂れますが、お腹が空きすぎてしまうと『身体が飢餓状態にあると認識してしまう』ため、空腹感が強すぎて胃痛を感じるようなら断食は終了です。

 

お腹が空きすぎて胃痛まで感じるほどになると、精神的にストレスもかかってしまいますし、
身体が飢餓状態を認識してしまうと、消費カロリーを節約しようと『省エネ状態』の守りに入ってしまうため
却ってダイエットの効率が落ちてしまいます。

産後ジュースクレンズの回復食の食べ方

ジュースクレンズの成功のカギは、無理をしないことと回復食の食べ方です。

 

回復食は消化吸収の良いおかゆやスムージーを少しずつ食べ始めましょう。

 

無理のない範囲での断食とはいえ、胃腸を休ませていた状態から急激に食べ物を入れてしまうと、
リバウンドの原因になってしまう可能性もあるからです。

 

また、おかゆを食べる場合は塩分を控えめにしましょう。

産後ダイエットのジュースクレンズ効果

産後ダイエットのジュースクレンズの効果は次のようなものがあります。

  • 妊娠中にたくわえた水分たっぷりの脂肪を分解する
  • 妊娠中の黄体ホルモンの働きで溜め込んだ水分をデトックスする
  • 身体の代謝効率アップでリバウンド防止
  • 便秘解消
  • 美肌効果

これらの効果が期待できるのですが、
その仕組みは胃腸を動かすことでロスしている約40%の代謝エネルギーの有効活用ができることによるものです。

 

これは、ダイエットという名前こそ付いていますが、お肌のターンオーバーの正常化や、毎日の生活の中でちょっとずつ残って体にたまった老廃物などを排出し、基礎代謝を上げる効果で、体にとって様々なメリットがあるのが魅力なので、有名人の方やモデルさんがこぞって行っているプログラムでもあるんですよ!

 

その間、体に必要な栄養成分を、酵素ドリンクなどで正しく摂取することが大事になります。

 

ダイエットの方法として取り上げられているのですが、産後という時期を考えると美容面での効果が重要に感じます。

 

さきほどあげたようにタレントのローラちゃんやモデルさんの多くがジュースクレンズをされているのは、ダイエット面よりも新陳代謝を上げて、酵素の働きを最大化させて肌の状態を改善してきれいになることを目的として行われている方が多いんです。

 

また、産後に便秘などで肌の環境悪化に悩む方も多くおられるのですが、やはりここでも、酵素が助けてくれるんです!
通常時でもジュースクレンズが人気ですが、産後という時期においては、体の変わりやすい時期だからこそ
こういった助けが最大限に働くチャンスをつかむことができるかも♪

 

エネルギーの無駄遣いが出てしまう食事からではなく、胃腸を休ませてあげられるジュースからのミネラルで身体をキュッと引き締めて肌もツヤツヤにしてみませんか♪

産後ジュースクレンズのジュース選びのポイント

もちろん、産後の体型戻しや妊娠中の過剰な体重の増加の予防としても注目されているので、産後ダイエットにも最適なものはジュースクレンズと言えるんです。

 

産後ダイエットでジュースクレンズを行うならば、ホルモンバランスの正常化の力も利用して産後ママの体型戻しも効率的になります。

 

美肌とダイエットならお嬢様酵素のような野草ベースの酵素ドリンク。

 

キュッと引き締まったカッコいいプロポーションになるなら野菜や果物の酵素数がたくさん摂れるベルタ酵素ドリンク。

 

便秘解消やむくみ・冷え症などの体質改善なら、ミネラル酵素グリーンスムージー。

 

これらのミネラルがしっかり摂れる酵素ドリンクやスムージーを自分の都合に合わせて使い分けてるだけというシンプルなダイエットがジュースクレンズなんですよ♪

 

赤ちゃんの健康な成長は、産後の授乳期で80%が決まってしまいます。ミネラルをしっかり摂れるジュースを使って赤ちゃんと自分の健康を“いいとこ取り”してみませんか。

 

産後ダイエットの酵素ドリンクランキング

スポンサードリンク