いい睡眠をとって産後ダイエットと子育てを幸せに♪

産後ダイエット 睡眠

ノンレム睡眠のときに産後のママさんが悩むダイエットに効果のある成長ホルモンが分泌されるのは、前のページで説明したので興味が持てたと思います。

 

でもね、私自身その知識はあったんです。
しかし、じゃあ実際どうなのさって、どうすれば質のいい睡眠って取れるのさってところまで説明してくれるところがなかったので、
このページでは、質のいい睡眠方法って部分をクローズアップして特集します♪

 

まず産後のママが育児や家事があるのにも関わらず、やたらと眠い理由を解説しなくてはならないでしょうが、
そちらは別ページで説明しているので、気になる方はそちらをご覧ください。

 

産後に生理前のように眠いのはなぜ?

成長ホルモンとは

筋肉などを増加させたり、基礎代謝をアップさせたり肌のターンオーバーなどにも深く密接にかかわるホルモンのことです。
就寝後すぐの深い眠りに落ちた段階で多く分泌され、その後眠りの中でだんだんと分泌が収まってくるホルモンです。

睡眠のメカニズムを軽く紹介

 

これは多くの方がすでにご存じだとは思いますが、睡眠は深い睡眠のノンレム睡眠と、浅い眠りのレム睡眠を交互に繰り返しているんです。
睡眠自体、体を休める目的と、脳の活動を休める目的の二つがあり、ノンレム睡眠とレム睡眠が交互であることと同じように、睡眠の中で体と脳も交互に休んでいるんですね。


また、ダイエットには成長ホルモンのほか、コルチゾールというホルモンも睡眠に関わってくるんです。

コルチゾールとは

コルチゾールとは、食事をしない睡眠時に体内の糖や脂肪を分解してエネルギーを作り出すホルモンなんです。
寝た時間に関わりなく、朝の明け方3時~6時に多く分泌される傾向があります。

 

また、コルチゾールはストレスが掛かった状態でたくさん分泌されるホルモンです。
一方の成長ホルモンはストレスが緩和されるとたくさん分泌されるホルモンと言われています。

 

この2つを同時に分泌させるなんて一見すると矛盾しているように思えますよね。
でも、良く考えてみてください。
いくら赤ちゃんがかわいいからと言っても『子育てはストレスの連続』ですよね。

  • 自分が思った通りの時間で食事なんてできない
  • 自分なりの予定を立ててもまったく意味なしっていうくらいぶち壊される
  • うんちやおしっこのお世話なんて本当はしたくない
  • でもかわいいし愛しているのもウソ偽りなく本当の気持ち

まして、言ったことを100%聞き分けてくれる子供なんてこの世に存在しないと言っても言い過ぎではないと思います。
こんな状態は、かなり強いストレスにさらされていると言えますよね。
それが、ほんの少し緩和されるだけで成長ホルモンは分泌されるんです。
でも、ストレスが完全になくなったわけではないから、コルチゾールもちゃんと分泌されているんですよ。

成長ホルモンとコルチゾールをダイエットに生かす

この成長ホルモンとコルチゾールはなるべく分泌する時間がかぶらないようにすることが大事で、かぶってしまうと両者のメリットが100%発揮できません。
なので、成長ホルモンの分泌のピークを明け方3時前にもってくることが大事になります!

 

ということは、深夜0時~6時という時間帯を睡眠に使ったほうが効果的なんですね♪

 

成長ホルモンで基礎代謝をアップ⇒コルチゾールで脂肪を燃やす!
この流れです♪

 

まさに寝ながら痩せれる流れです(^u^)
そんなこといってもさ・・・
でも、その時間に必ず寝れるとか、赤ちゃんが小さいから夜泣きする、自分自身寝つきが悪いからその時間帯を睡眠を取ろうっていわれても難しいんだよ!!
という方もいますよね。はい、わかります。
私自身、寝つきが悪く、そこに育児がかかわってくると難しかったって言う経験もありますし、理想と現実の違いもわかっているつもりです。
しかし、このページを見ていただくことで、少しでも参考になればという思いで、では、どうすればいい方向になるのかを提案したいと思います。

なかなか寝つきが悪く睡眠に入れない

産後ダイエット 睡眠

よく深夜の通信販売などのテレビ番組とかでも、いい枕とか紹介されていますよね。枕や寝具を寝やすいものに変えることは確かに効果的です。
しかし、根本的なところから考えてみましょう♪
睡眠はメラトニンというホルモンが睡眠を促すんです!
メラトニンというホルモンが多く分泌されると体温が下がって眠くなって、逆に少なくなると体温が上がって目が覚めるという人間のメカニズムがあるんです♪
体内のリズムと睡眠を結び付ける大事なホルモンでメラトニンの増加に合わせて睡眠をとることで、睡眠の質を上げることができるんです。
睡眠の質を具体的に上げるには
メラトニンは朝に太陽を浴びることで15時間後に分泌される特性を使うことが重要になります。
また、人間の体内時計というのは、光に連動しているので室内の照明を利用します。
具体的には寝室の照明を、ろうそくのようなオレンジ色の光にしてみてください。
寝る前の少しの時間だけでも、優しいオレンジの光に体を慣らすだけでも良質の睡眠がとれますよ♪

 

睡眠は毎日のことだし、大事な人間の行為です。
しっかりといい睡眠をとることで体も脳みそもしっかりと休むことが大事なんですね。

いろいろ試したけど寝つきが悪いまま・・・という方に

ここまでご紹介した成長ホルモンとコルチゾールの『寝てれば痩せる身体』を作るためには『寝つきの悪さ』が邪魔になりますよね。
でも、寝つきを良くするのって意識すればするほど難しくなります。(私もそうでした・・・)
そんな方もいますが、『羊を数えても寝つきは良くならない』というのも私自身体験済みです。

 

じゃあなんでこんなことになるの?というと、実はストレスと栄養バランスの乱れなんです。
先ほども言いましたけど、ストレスが完全になくなることはありません。
子育て中ですから大変なことをやっていることに変わりはありませんからね。

 

でも、栄養バランスがちゃんとしているとセロトニンっていうリラックスホルモンもたくさん分泌されてストレスも和らげてくれるんですよ♪

 

また、この栄養バランスと向き合う解消法の良い点は、家事や育児に積極参加してくれない旦那さんを説得するよりもはるかに簡単という点です。
自分の考え方を曲げようとしない人間を変えさせることはできませんよね。
ですが栄養バランスなら、自分で考えて必要なものを手に入れるだけですから、簡単に解消の第一歩が踏み出せるんです♪

 

特に、タンパク質の原料になるアミノ酸の補給が大切になるんですけど、必須アミノ酸って聞いた事がある方も多いと思いますが、
それらと赤ちゃんの夜泣きや黄昏泣きとかも緩和することができる『母乳の質を上げる』ことになるんです♪

 

そこでおすすめの酵素ドリンクがあるんですよ。
その酵素ドリンクは、『LLE82』という名前の酵素ドリンクです。

 

LLE82の特徴としては、産後のママのストレスを和らげたり、冷え症や便秘改善、
痩せやすい身体づくりのための栄養補給を目的として開発された酵素ドリンクです。

 

もし、子育てのストレスと疲れに悩まされていて、自分をケアする時間なんて・・・という方に是非試して欲しい酵素ドリンクなんです♪

 

バランスの良い栄養補給で子育てのストレスや疲れも軽くできて、産後ダイエットも上手く行くっていう好循環を手に入れるチャンスになるかも知れませんよ!

スポンサードリンク