寝ながら足やせダイエット方法をご紹介!太ってしまった原因

寝ながら足やせダイエットが本当にできるのであれば、今すぐに試してみたいところですよね。
この記事では、誰でもすぐにおうちの中で始められる寝ながら足やせダイエットの方法をご紹介していきます。
また、記事の前半部分では、なぜここまで足が太くなってしまったのか。という部分について考えられる原因をいくつかピックアップしていきます。
ここを理解して根本的な原因を正すことで、ダイエットのスピードも加速していくかもしれません♪

 

それでは早速、下半身が太くなってしまう根本的な原因について見ていきましょう。

 

下半身ぶとりがなかなか改善されない原因は?

私はもともと上半身ではなく下半身が優先的に太っていく体質だったんです。
そのため、いつも下半身ダイエットの事ばかりを考えていました。
このような悩みをお持ちの方も少なくないと思います。
なお、下半身は上半身に比べて脂肪が燃焼しづらいと言われており、なかなかハードルの高い部分なんですよね。

 

だからこそ、一生懸命下半身ダイエットをしてもなかなか結果につながらないことが多いんです。そして下半身ダイエットをしているはずがなぜか上半身にばかり結果が出て、胸がどんどん小さくなっていく。
と言うような事態になる場合も少なくありません。
これは遺伝子レベルで違ってくるため、どうにもならない部分でもあるそうです。
ですが、下半身が太りやすい遺伝子を持っている方でも、仕組みを理解した上で正確な実践を行えば誰でも簡単に結果を出すことができるので心配する必要はありません。

 

下半身ぶとりは日々の行いが原因?

下半身ぶとりは、日々の行動が原因である可能性が非常に高いです。
なお下半身ぶとりで悩む方のほとんどは、お尻や太ももにセルライトができているかと思います。
私もそうでした。
実はこのような状態の方は、日々の生活の中で自然とセルライトを増やしてしまう動きをしてしまっている可能性が高いんです。
そもそもセルライトは脂肪と老廃物などの不要なものが固まって大きくなってしまったものです。
これは普通に脂肪燃焼しているだけでは消えずに、一旦解して砕いてだんだんと消していくようなイメージです。
これができていないと既に発生しているセルライトがだんだんと大きくなってしまい、さらに解消のために時間がかかるような状態になってしまうんだとか。

 

セルライトが発生しやすい人はこんな人

セルライトができやすい人とできにくい人がいることを知っていますか?
もちろん体質的な部分もありますが、日々の習慣が大きく影響していると言われています。
例えば食事の部分で言うと味が濃かったり脂っこい食べ物が好きな方、毎晩お酒を飲む習慣がある方、冷え性を解消せずに放っておいている方などは、セルライトが発生しやすいと言われています。
以前の私もそうだったんですが、ヘビーな食生活で毎晩お酒を飲んでいて、冷え性は仕方がないものだと思ってスルーしていました。
意外とこういう方もいらっしゃると思うのですが、こういった習慣自体がセルライトを誕生させ、すでに発生しているセルライトを大きく成長させていると考えられているんです。
恐ろしいですね。

 

骨盤の歪みも放っておいたらいけない

骨盤の歪みと言うと、子供を出産してから多くのママさんが骨盤矯正を行いますが、骨盤の歪みは出産を経験された方に限った話ではありません。
日々のお仕事での姿勢や、座った時に足を組むかどうかなども影響してきます。
現代だとほとんどの方が骨盤が多少なりともう歪んだ状態だと言われています。

 

骨盤が歪んだ状態だとその歪んだスペースのところに重力によって内臓が下に降りてしまい、ある一定のところです。結果、血液の流れやリンパの流れが悪くなり、デトックス効果が低下したりエネルギー消費の効率が下がってしまったりします。
その結果カロリーがうまく消費されずに太りやすく痩せにくい体の状態になっていきます。
その上に遺伝子的に下半身から太っていく体質の方は、優先的に下半身が太っていってしまうわけです。

 

寝ながら脚やせのやり方をご紹介

寝ながら脚やせとして行うストレッチはいろんな種類あります。
ここではそのうちの1つをご紹介しますね。
まずは床に仰向けに寝てもらい、膝を太ももの付け根の真上に上げるようなイメージで少し足を開きます。
この状態ができましたら、自転車をこぐときのような感じで交互に足を前に突き出します。
この時に両手は床について体がぶれないようにしっかりと支えてあげましょう。
この動きを20回から30回程度繰り返します。
できる方はもっとやって良いですが、これを最低でも1週間は続けていきます。
これだけでも下半身ダイエットの効果を実感する方もいらっしゃるんですよ。
なお、このエクササイズ以外にも、たくさんの寝ながらできる下半身ダイエットのエクササイズがあります。
YouTubeで下半身ダイエットと検索するといろいろ出てくると思います。

 

他のもやってみたいと言う方はそちらを参考にしてみると良いでしょう!

 

下半身ぶとりの原因を改善することも大切

下半身ぶとりに対してエクササイズでアプローチしていくのも1つの方法です。
しかし、よく考えてみると、下半身が太ってしまった理由はエクササイズをサボってしまったからではありませんよね。
人の体は、運動を一切しなくても、脳が働いたり心臓が動いたり、無意識の世界で体が動いたりするだけでもエネルギーを使ったりするので、変な話、食べ物一切口にしなければ太る事はありませんし、逆に痩せていきます。
サバイバル番組で、数日間無人島にいた人がサバイバル終了の頃にはやせ細って帰ってくるのと同じような感じです。

 

下半身ぶとりも、結局のところは主に食事が原因で発生しているようなものです。
それに加えて骨盤の要素や運動不足などが上乗せされていくイメージです。
いろんな原因があったとしても、食事の部分がしっかりと改善することができれば、大体のダイエットで結果を出すことができます。
下半身どころではなく顔が小さくなったりお腹周りが細くなったり、様々なところに効果が出てくるでしょう。
なので寝ながら足やせエクササイズをしながらも、食事の見直しを心がけることを私はお勧めします。

 

このほかにも、骨盤矯正のエクササイズを取り入れてみたり、骨盤ベルトをつけてみたり、酵素ドリンクを飲んでみたり、いろんな方法でアプローチをするのももちろん効果的です。
ですがそれらも、悪い食生活が見直されなければただのお金の無駄になってしまう可能性も高いので、食事の見直しを行った上でいろんなアプローチを仕掛けていくイメージでダイエットを行っていくと効果的です。
また、食事にしてもエクササイズにしても、継続しなければ結果は出にくいので、3ヶ月、半年と続けていくようなイメージで心がけていくと良いでしょう。
なのでご自身に合った無理のない範囲で少しずつ日常を変えていってくださいね。

 

スポンサードリンク