流行っている亜麻仁オイルってどのくらいおすすめ?

亜麻仁オイルは、1年近く前にテレビ番組や雑誌などで大変話題になったスーパーフードの仲間です。
そんな亜麻仁オイルが、出産後の授乳中のママさんや生まれたばかりの赤ちゃんに、大きなメリットをもたらしてくれる素晴らしい食品であることをご存知ですか?

 

このページでは、亜麻仁オイルの基本情報から安全性、出産後のママと生まれたばかりの赤ちゃんへのメリット等についてわかりやすく特集していきたいと思います。
今現在出産後の母乳育児中の方はもちろん、これから出産を控えている妊婦さんもためになる内容ですので、ぜひご覧くださいね♪

 

亜麻仁オイルってどんな油?

亜麻仁オイルの名前は聞いたことあるけれど、実際にどんなオイルなのか詳細はよくわからない。
と言う方もいらっしゃるかと思います。
亜麻仁オイルは、亜麻の種子を熟成させて作った黄色いオイルのことです。

 

そしてこのオイルの特徴としましては、必須脂肪酸のα-リノレン酸をたくさん含んでいることです。
a-リノレン酸というのは、体の中に入るとお魚にたくさん含まれる成分で有名なEPA、DHAに変化します。
このような特徴があることから、普段の料理で亜麻仁オイルを使うと血液の質を良くしてくれて、サラサラな血液にしてくれる効果が期待できます。

 

なお、値段はちょっと高めで2017年11月17日現在の価格は、アマゾンにて1,928円となっています。
しかし、これからご紹介する亜麻仁オイルの魅力やメリットをご覧になれば、「今度買ってみたいかも!」とあなたも思うかもしれませんよ♪

 

亜麻仁オイルは出産後の授乳中でも安心して使えるの?

亜麻仁オイルの具体的な話に入っていく前に、そもそも授乳中の人でも赤ちゃんへの悪影響を心配せずに安心して使えるのか?と言う安全性についてお話ししたいと思います。
結論から言いますと、亜麻仁オイルは100%天然成分を使っている油ですので、授乳中のママさんも妊娠中のママさんも安心して使うことができます。
そして赤ちゃんに対する悪影響も心配ありません。
むしろ、赤ちゃんのためにぜひ選びたいオイルとも言われています。

 

亜麻仁オイルの基本的な効果効能について

亜麻仁オイルの基本情報や安全性についてわかったところで、普段の食事で亜麻仁オイルを取り入れると、具体的にどんな効果効能が得られるのか見ていきましょう。

 

  • アトピー性皮膚炎の改善・予防効果
  • 記憶力が向上したり、頭の回転が速くなる、脳の老化の予防にも良い
  • 血液をサラサラにし、血流を良くする
  • 体内のデトックスをサポート
  • 体の冷え性改善、予防
  • 抗酸化作用による老化防止
  • うつ病などの精神疾患の改善、予防効果
  • 悪玉コレステロールの減少効果
  • 生活習慣病のリスクを低下
  • 美肌効果
  • 便秘などのお通じトラブルの改善効果
  • 血圧を下げる効果
  • 痩せやすい身体になる

 

おそらく、もっと深く掘り下げていくとどんどん身体的なメリットや精神的なメリットが出てくるでしょう。
それほど、普段使う油を亜麻仁オイルに変えるだけでこれだけのメリットにつながると言う事ですね。

 

産後ママに対するメリットとは?

先ほどお伝えしたような効果効能に共通する部分が多いのですが、有名なのは産後うつに対する改善、予防効果です。
これにはしっかりと根拠があります。
亜麻仁オイルにたくさん含まれているオメガ3脂肪酸と言うものが、実際にうつの症状を軽くする効果があると考えられているんです。
特に、出産後間もないうちはホルモンバランスの急激な変化によって、今まで精神的な症状に悩まなかった方も精神的な症状に苦しむことも珍しくありません。
実際に産後うつが悪化してしまうと、本格的な鬱病に発展することもあります。
そうなってしまうと家事、育児どころではなくなってしまいますから、亜麻仁オイルに含まれる産後うつの予防改善効果は、非常に魅力的なメリットだといえますね。

 

また、その他にも、出産後は便秘になりやすかったり体重が戻りにくかったり、肌トラブルに悩んだり、いろんな悩みがつきものですが、それらのほとんどが先ほど挙げた亜麻仁オイルの効果効能に該当するものですので、そういった面でも心強いですね♪

 

亜麻仁オイルの赤ちゃんへのメリット

亜麻仁オイルを摂取することによるメリットは、ままにだけあるわけではありません。
このページの冒頭部分では、亜麻仁オイルにはDHAとEPAに変わるa-リノレン酸が豊富に含まれている。とお伝えしましたが、DHAとEPAの「脳の神経細胞をつなぎ頭の回転を向上させる、また記憶力の向上効果」などのメリットは、赤ちゃんにもそのまま影響してきます。
つまり、ちっちゃい時から亜麻仁オイルの成分を継続して与えることができれば、普段の食事でナチュラルな「育脳」が出来るわけです♪

 

少しでも賢くなって立派な大人になってほしいと願うママにとっては、自分へのメリット以上に大きなメリットになるかも知れませんね!

 

亜麻仁オイルは過剰摂取に要注意!安全な摂取方法について

ここまで、亜麻仁オイルは出産後の授乳中のママさんや、生まれたばかりの赤ちゃんにとっても安全なものである。とお伝えしてきましたが、過剰摂取をしてしまうと、下痢の症状が出る恐れが心配されます。

 

いずれにしても命に関わってくるようなデメリットではないかもしれませんが、お通じは正常であるのに越した事はありませんよね。

 

そこで、過剰摂取にならないように安全な摂取方法についてみていきたいのですが、厚生労働省が推進している1日あたりの摂取量は、「1日あたり大さじ1杯まで」としています。
これを守れば、基本的に過剰摂取による副作用の心配はありません。

 

亜麻仁オイルはどの料理に使えばいい?

実は亜麻仁オイルは普通の油とは少し違って、火に弱いと言う性質があるんです。
ですので、加熱調理をする炒め物や揚げ物などにはあまり向いていません。
では一体どの料理にどのように使って食べれば良いのかと言うと、サラダだったり、お味噌汁などの汁物にかけて食べるのがベストです☆
このほかにも、既にできあがっている料理などにかけて食べることができますので、いろいろご自身でアレンジしてみるのもありかと思います。

 

なお、保存の際は冷蔵保存だと長持ちします。

 

亜麻仁オイルは家庭に1本あると便利かも

亜麻仁オイルは、1本あたりの値段は普通の油に比べると少々高いかもしれません。
ですが、結局のところ1日あたりの摂取量の目安は限られていますし、消費が激しいものでもありません。
私も実際に家にありますが毎月購入するほどではなく、1本あれば割と長く持ちます。
意外と家計を大きく圧迫するほどのアイテムではありませんので、頑張っている自分へのご褒美と、愛する赤ちゃんへの投資を兼ねて、1本家に置いてみてもいいかもしれませんね♪

 

スポンサードリンク