ヘアカラーが産後のママや子供に与える影響に注意!

妊娠中、産後はなかなか美容室に行けませんよね。
でもやっぱり、キチンと髪型を整えたい、きれいなカラーでいたい!
ママだって女性ですもの。いつでも綺麗でいたいですよね。

 

そこでこのページでは、産後にきれいな髪の毛のカラーでいたい!

 

カラーリングは?パーマはダメなの?美容院はいつから行って良いの?

 

このように感じているママの疑問にしっかりお答えしながら、
産後に自宅でもできる安全で簡単なヘアカラーをご紹介しています。

 

まず、いつから美容院に行ったりカラーやパーマは受けて良いの?という疑問にお答えします。

 

基本的に、産後の身体の回復状況を見て無理をしないことが大切です。

 

また、完全母乳育児の方は、できれば卒乳してからの方が無難です。

 

妊娠中の時からママさんはよく耳にすると思いますが、

 

妊娠中や母乳で育児してるならカラーリングは控えなさい

という言葉。

 

ママさんなら、やはり心配なのが頭皮から入った薬剤で、胎児や母乳に影響があるのかな?と思いますよね。

 

しかしながら、その意見には医学的な根拠は存在しません。

 

カラーリング剤やパーマ液などの薬剤が母乳などを伝って
子供の体内に入ることはほとんどないと言われています。
(前述の通り、完全母乳だと少し心配なようですが・・・)。

 

では、どうして控えたほうがいいと言われるのでしょうか。
次のようないくつかの理由があるからです。

 

産後のママの体の為に

産後のママさんの体内では、ホルモンのバランスが急激に変化するため、お肌が敏感になってしまったり、頭皮が荒れ、抜け毛になりやすいと言われています。

 

実際に産後に抜け毛が激しくなった体験をしたママさんが大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

 

その影響から、カラーリングの薬剤に敏感になってかゆみが出てかぶれがおこったり、抜け毛が激しくなる事があります。

 

また、産後の髪質からパサパサの乾燥髪になり、薬剤が入りにくくなってきれいに染まらなかったりします。

 

また、頭皮や髪の状態によっては、美容師さんの方から今はまだやめた方がいいですよ~とやんわり断られることもあります。

 

自分では大丈夫かな~?と思っていても、実際思ってたよりも調子が整ってないこともあるので、専門家の美容師さんに相談しながらやっていきましょう。

 

また、産後1か月以内は、分娩の時の傷や悪露の状態、ママの体を休める方が大事です。美容室に行きたい気持ちもとってもよくわかりますが、
長時間外に出て同じ姿勢で座っていたりと、美容室もなかなか疲れます。

 

まずはママの体を第一に考え、無理せずに計画を立てましょう。

 

市販のヘアカラーと美容室のカラーリング

産後のヘアカラーリングは大丈夫?

まだ生まれたばかりの赤ちゃんを預けて美容室に行くというのも、ママにとっては少し心配ですよね。

 

自宅で手軽にやろう!と、市販のカラー剤を買ってきてやってみようかな、と考えているママさんもいらっしゃいませんか?

 

是非!是非!美容室へ行ってください。ただ単に、美容室の方が綺麗に染まるからというだけではありません。

 

市販のカラー剤は、誰でも簡単に染められるようになっています。なので、薬剤が比較的強めに作られています。

 

ということは、ただでさえ荒れているママの頭皮が、もっと荒れやすくなる、ってことです。

 

せっかくやるなら、ダメージは少ない方がいいですよね。

 

また、頭皮の状態をチェックしてもらうという意味や、
少しの育児の気分転換など、美容師さんとコミュニケーションが取れた方がいいですね!

 

産後に美容室に行くタイミングを見極めよう!

産後、出産が終わってからいつから美容室はいってもいいのでしょうか。

 

◎ママの体調

まず産後の1ヶ月健診を終えること。

 

その後は、会陰切開や痔などの治り具合によって判断しましょう。

 

判断の基準は、先ほどの出産時の会陰切開や痔の傷がある方は“痛み”を感じずに
1時間以上座っていられるようになってから行くのが無難です。

 

痛みが続く人は、美容室に行くと1時間座っているのもやっとの状態になってしまいます。

 

この状態のまま施術を受けてしまうと、治りも悪くなりますし、
腰痛、肩こりの原因にもなってしまいます。

 

また、悪露の状態、抜け毛や頭皮の状態も一緒に判断しましょう。

 

◎赤ちゃん・授乳

産後早ければ、授乳の間隔も短いですよね。
まとまって飲んでくれるようになる産後3ヶ月くらいを目安にするといいでしょう。

 

また、赤ちゃんの預けるところも重要です。ママが離れていても安心して預けられなければ、リフレッシュにもなりません。

 

自分の両親であったり、少し心配だけれど、このタイミングでイクメンに育てよう!という意味でも、パパさんに預けるのもいいかもしれませんね。

 

産後に美容室に行く時の注意

産後まだ早いけれど、授乳のときにどうしても髪の毛が邪魔だから揃えておきたい・・・など

 

美容室に行かなきゃ!と思うこともあります。

 

せっかく行くなら、カラーもパーマもしたい、おしゃれしたい。それがママの本音ですよね。

 

でも、ママの体は出産によってボロボロになっていることを忘れずに。

 

長時間の施術が難しいと判断されるのであれば、今日はカット、来週はカラーなどと、自分のやりたいメニューを小分けにすると、
ママにも赤ちゃんにも負担なく行けるでしょう。

 

また、授乳の時間が開いてしまうと、胸が張って痛くなったり、ひどければ乳腺炎にも
なりかねませんので、特に完母で育児をしているママさんは気を付けましょう。

 

産後すぐでも大丈夫!自宅でできる安全なカラーリング

産後すぐの早い時期でも大丈夫な、自宅でできるカラーリングがあるんです。

 

それは、『利尻ヘアカラーシャンプー』です。

 

髪の毛のうるおい成分や染料が安全でオーガニックな成分であることなど、おすすめするいくつかの理由があります。
また、シャンプーとトリートメントというように、お風呂で毎回シャンプーやトリートメントをする感じで使えるからです。

 

成分的な安全性や産後に実際に使った人の口コミなど、詳しいところは下記のページでご紹介しています。

 

利尻ヘアカラーシャンプーの詳細ページはこちら

 

まとめ

突然ママになったって、やっぱりずっとキレイでありたいのが女心。

 

慣れない育児をしているママさんは、疲れきって、たまにはリフレッシュくらいさせて!なんて思いますよね。

 

自分の体調や産後の回復具合、そして赤ちゃんのタイミングと調整しながら、
パパさんや両親、家族の方に協力してもらって、いつまでもキレイなママでいたいですね!

スポンサードリンク