授乳中こそキノコを食べた方が良い理由と簡単レシピをご紹介

産後の授乳中にはきのこがオススメだということをご存知でしょうか?
きのこは産後の体の健康にも良いですし、実は母乳にも良い影響与える食べ物でもあるんです。
ですが、キノコは健康に良いとはわかっていても、授乳中は避けるべき食べ物なのでは?と心配されているママさんもいらっしゃるかもしれません。
ここでは授乳中の方にこそキノコがオススメな理由を特集していきますが、
まず最初に、きのこを食べることの安全性について簡単に見ていきたいと思います。

たくさんの種類のキノコ類

そもそも産後にキノコって大丈夫?

キノコにもいろんな種類がありますし、中には赤ちゃんの為にも避けるべきキノコがあるのでは?と心配されている方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、その心配はありません。
山で採ってきたものなどは毒キノコである可能性や、放射能の濃度が高い可能性などもありますので
できれば避けていただきたいのですが、基本的にスーパーで陳列されているキノコについては特に心配する必要はありません。
安心して食べることができます。

 

授乳中のママさんにキノコがオススメな理由

授乳中の方にこそキノコがオススメなのですが、その理由はいくつかあります。

 

きのこには食物繊維がたくさん!

きのこにはいろんな種類がありますが、基本的にどのキノコも食物繊維が豊富なことで有名です。
なおキノコの食物繊維は、水溶性よりも不溶性食物繊維が多いです。
きのこの中でもアラゲキクラゲと言うキノコはずば抜けて食物繊維が豊富です。
他のキノコの平均を見ても、その3倍近くはあると言われています。
食物繊維は腸内環境を整えて、お通じを改善してくれる効果が期待できます。
腸内環境が整えばストレスコントロールしやすくなる上、太りにくい体質にもなります。
アラゲキクラゲはあまり耳にしない名前ですが、効率よく食物繊維を摂取したい!と言う時はアラゲキクラゲを食べると良さそうです♪

 

キノコは低カロリー

キノコはカロリーがゼロではありませんが、かなり低カロリーですので太る心配なく食べることができます。
なお、何種類もあるキノコのカロリーを平均すると大体17キロカロリーになるそうです。
ゼロではありませんが、限りなくカロリーが低いのでダイエットのために不必要なカロリーは抑えたいママにとっては嬉しいメリットですね。
ちなみに、キノコで最もカロリーが低いのはマッシュルームで11キロカロリーだそうです。

 

乾燥キノコはビタミンDが豊富

通常のキノコではなく、乾燥キノコになりますがビタミンDが豊富に含まれています。
特に乾燥キクラゲと、乾燥白キクラゲに多くのビタミンDが含まれているようです。
ビタミンDには、カルシウムの吸収をサポートしてくれる効果があるため、母子ともに骨や歯を強くしてくれる効果が期待できます。

 

いろんな種類のミネラルも摂れる

ミネラルと言うのは、いろんな種類がありますが、ほんの少し摂取するだけでも体を作る効果、体の調子を整える効果が期待できます。
ミネラルの魅力はそれだけではなく、フィジカル面だけでなく感情を穏やかにしてくれたり、メンタル面でも嬉しいメリットがあることがわかっています。
豊富にあるミネラルの中でも、特にカリウムがたくさん含まれているそうで、カリウムは、体内のナトリウムと結びついて外に排出してくれる働きがあります。
この働きによって塩分の過剰摂取によるむくみの予防・解消にもつながります。
特にエリンギにたくさんのカリウムが含まれていることがわかっています。

 

産後の授乳中にお勧めのキノコはこれ!

基本的に先ほどまでご紹介したキノコも授乳中にお勧めのキノコではあるのですが、特にオススメなのがうすひらたけです。
なぜこのキノコが授乳中のママさんにお勧めなのかと言うと、このキノコにはたくさんの葉酸が含まれているからです。
葉酸と言うと妊娠中に積極的に摂取したい栄養素で有名ですが、
実は産後も赤ちゃんに葉酸を届けるためにたくさんの葉酸を摂取することが進められています。
これからの赤ちゃんの成長をサポートすることにつながります。
なお、ここでは1番お勧めのキノコとしてうすひらたけをご紹介しましたが、
基本的にはきのこ全般がたくさんの葉酸を含む食べ物で知られていますので、他のキノコを摂取しても葉酸を取ることができます。

 

授乳中のママ必見!エリンギを使った簡単レシピ

エリンギには葉酸やカリウムが豊富に含まれているため、授乳中のママさんにとてもお勧めのキノコです。

エリンギ

そんなエリンギを活用した簡単レシピを1つご紹介したいと思います。
材料は以下の通りです↓(2人用)

  • エリンギ2パック
  • オクラ8本
  • こんにゃく1/2枚
  • アーモンドスライス適量
  • ごま油 小さじ2
  • ★しょうゆ大さじ1
  • ★みりん 大さじ1
  • ★水大さじ1

 

作り方

  1. まず最初に、エリンギ、オクラ、こんにゃく、これらを一口大に切る。
  2. こんにゃくはさっと茹でて水気を切る
  3. フライパンにてごま油を加熱して、先ほど用意した食材とアーモンドスライスを一緒に炒める
  4. ★マークが付いている材料を加えて再度炒める

これで完成です!

 

料理のポイント

ここではエリンギを活用しましたが、基本的には好きなキノコを使っていただいても構いません。
小腹が空いたときのおつまみにもなりますし、メインの付け合わせにも使えますので、ちょっと多めに作っておくといいかもしれません。

 

産後はキノコで効率の良い栄養摂取をしよう

きのこにはいろんな種類がありますが、基本的にどれも葉酸が含まれていて、たくさんの食物繊維やミネラルも含んでいます。
しかも、どれも低カロリー!
どのきのこも産後の授乳中に摂取したいものばかりですので、ぜひ授乳中の栄養管理に活用してみてはいかがでしょうか?
母体にもお腹の中の赤ちゃんのためにも栄養はしっかりと補給していきたいものです。

スポンサードリンク