産後のシミに効果的なのがビタミンC誘導体

産後の肌はホルモンバランスの変化や、生活習慣などの影響受けて、シミを始めとした様々な肌トラブルになりやすい時期だと言われています。
そのようなデリケートなお肌に効果的だと言われている成分がビタミンC誘導体です。

 

ビタミンC誘導体とは、お肌に染み込みやすく、皮下組織に染み込むことで、ビタミンCとして効果を発揮してくれると言う成分です。

 

つまり、ビタミンCの効果はそのままに、お肌に浸透しやすくなった新型ビタミンCのようなものです。

 

このページでは、そんなビタミンC誘導体が、一体なぜ産後のお肌に効果的なのか?
という部分についてみていきたいと思います。

 

それに合わせて、ビタミンC誘導体に関する注意点や、ビタミンC誘導体の効果を最大限に発揮するためのコツも紹介しています。

 

目次

  • ただのビタミンCじゃだめなの?
  • 産後のお肌にビタミンC誘導体が効果的な理由
  • ビタミンC誘導体の注意点
  • ビタミンC誘導体の効果を最大限に引き出すコツ
  • まとめ

 

ただのビタミンCじゃだめなの?

ノーマルなビタミンCではいけないと言うわけでは無いのですが、ノーマルなビタミンCよりも、ビタミンC誘導大の方が肌トラブルに対する効果を期待できます。

 

その理由は、ビタミンCの性質にあります。
そもそもビタミンCは、シミ対策を始めとした、ニキビ対策や、その他肌トラブルやアンチエイジング効果が期待できる成分です。

 

その他にもたくさんありますが、お肌に良い成分と言えばビタミンCのイメージがとても強いですよね?

 

その一方で、ビタミンCそのものの性質の1つとして、直接お肌に入ったとしても、空気や光に触れるとビタミンCは酸化してしまい、結局のところ効果を発揮しにくい。
と言う一面もあります。

 

さらに、ビタミンCは酸化してしまうと、日焼けの原因にもなるとも言われています。

 

つまり、ビタミンCは、お肌への美容面での効果はとても大きいのですが、そもそもの成分としてはとても弱いため、本来の効果を発揮する事なく終わってしまう事が多いんです。

 

 

そこで活躍するのがビタミンC誘導体です。
ビタミンC誘導体であれば、上記のようなビタミンCそのものの効果は変わらず、ビタミンCの弱点である浸透のしにくさをクリアした成分となっています。

 

だからこそ、ビタミンCの力が必要とされる産後のお肌には、ビタミンC誘導体が効果的だと言われているんです。

 

産後のお肌にビタミンC誘導体が効果的な理由

先程の段落で、ノーマルなビタミンCでなく、ビタミンC誘導体の方がが良い理由がわかりました。
それではこの段落では、産後のお肌にビタミンC誘導体が効果的な理由について具体的な部分を見ていきましょう。

 

既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、産後のお肌の状態は、ホルモンバランスの変化や、日常のストレス、育児に伴う不眠症など、様々な要因から、肌が弱りやすい状況にあります。
いってみれば、この時のお肌の状態は、バリア機能がかなり低下している状態とも言えます。

 

 

このようにお肌のバリア機能が低下している状態だと、紫外線などの外部からの刺激にとても弱い状態とも言えます。
そうなると、外部からの刺激からお肌を守るためにも、メラニン色素が発生しやすくなってしまいます。

 

そして、このメラニン色素が発生することでお肌にシミができてしまうのですが、ビタミンC誘導体には、このメラニン色素を作る働きを抑制してくれる効果があります。

 

だからこそ産後のシミができやすいお肌には、ビタミンC誘導体が効果的なんです。

 

同時に、お肌の酸化を予防してくれる効果や、コラーゲンの生成を補助してくれる働きもあります。
さらにはアンチエイジング効果や、ニキビ対策、その他さまざまな肌トラブルへの対策も可能になります。

 

チェック出産後の肌はシミの元となるメラニン色素ができやすいため、メラニン色素の発生を抑制するビタミンCが効果的。
浸透率が高いビタミンC誘導体なら、なお効果的!

 

ビタミンC誘導体の注意点

お肌が敏感になりがちな産後の方には、ビタミンC誘導体を使用する際は、あることを注意していただきたいと思います。

 

ビタミンC誘導体には、皮脂の分泌をコントロールする効果もあります。
そのため、特に乾燥肌の方は必死の分泌量が減ることにより、さらに肌の乾燥が進んでいき、よりいっそうお肌が敏感になってしまう。
ということがあります。

 

そのため、お肌のコンディションを伺いながら、ビタミンC誘導体配合の化粧品を使ったり、または保湿成分を補うといったことも忘れないようにしましょう。

 

なお、濃度が高いビタミンC誘導大には、その分刺激が強くなる場合もあります。
なので、敏感肌の方は特に注意して、高濃度のものを使う際は安全のためパッチテストを行うと良いでしょう。

 

チェックお肌が敏感な方は、保湿を強化することを忘れずに!

 

ビタミンC誘導体の効果を最大限に引き出すコツ

 

産後のママにビタミンC誘導体が効果的な理由

 

ビタミンC誘導体にも、様々な種類があり、種類によって浸透のスピードが早かったり、または効果の実感速度が速い。
などの特徴があるようです。

 

なお、ビタミンC誘導体の浸透スピードを優先したいのであれば、APPSと言うタイプのビタミンC誘導体を選ぶと良いでしょう。

 

ただ、ビタミンC誘導体の効果自体を、最大限に引き出したいと言うのであれば、5分から10分程度のローションパックを使うことによって、ビタミンC誘導体を効率よくお肌に送り続けることができます。

 

しかしその際に、お肌のつっぱり感を感じる場合は精製水で薄めましょう。

 

あと、ローションパックをしているときに刺激を感じたり、お肌に赤みが出たりしたら、その化粧水でのパックは中止するようにしてください。

 

チェック効果を最大限に活かすには、ローションパックを活用しましょう!

 

まとめ

 

ここでは、ビタミンC誘導体についてと、産後のお肌にビタミンC誘導体が効果的な理由について紹介しました。
特に産後のしみにお悩みの方には、ビタミンC誘導大の効果がお勧めです。

 

ビタミンC誘導体の効果を最大限に実感したい場合は、先ほど紹介したように、ローションパックを活用すると効果的です。
それと、同じく先ほど紹介した様な注意点にはよく気をつけて、安全にスキンケアを行っていきましょうね♪

スポンサードリンク