痩せ菌ダイエットはなぜ痩せるの?痩せる仕組みと痩せ菌の増やし方

痩せ菌を効率よく腸内環境に増やす健康方法は少し前から
日本国内でも注目されてきましたが、そんな痩せ菌を取り入れる習慣はダイエットにも非常に効果的であることをご存知でしょうか?

 

痩せ菌の働きを理解して日常的に取り入れることで、
今まで「がんばっているのになかなか痩せない」と言う状態に苦しんでいた方も、
今後のダイエットがスムーズに行くようになるかもしれません。
痩せ菌にはそういった可能性があります。
そこでこの記事では、痩せ菌を生かしたダイエットがなぜ効率の良いダイエットとして
今注目されているのか、そして痩せ菌を効率よく腸内環境に増やすには
一体どうすれば良いのか、といった部分を詳しく解説していきたいと思います。

ダイエット

 

痩せ菌って何のことだかご存じですか

痩せ菌と聞くと、いろんな菌の中でもダイエット効果に特化した菌。と言うイメージが強いかと思います。
結論から言うと、決してダイエットに特化しているわけではありません。
しかし、体に対していろんなメリットをもたらしてくれる事は事実であり、その中に「体が痩せやすい状態になる」と言うメリットがあるという感じです。

 

そんな痩せ菌は、私たちにとってなじみの深い言葉で言うと腸内環境の中の善玉菌のことを指しています。
善玉菌といってもいろいろあり、ビフィズス菌や日和見菌のバクテロイデスと言うものが痩せ菌に当たります。

 

こういったものを摂取することにより便秘が改善されたり、お肌が整ったり、
健康に良かったりと言った事は多くの方がご存知だと思いますが、
体が痩せやすくなっていくと言う部分についてはあまり聞いたことがない方もいらっしゃると思います。
次の段落では、それについてのメカニズムの部分についてわかりやすくお話ししていきたいと思います。

 

痩せ菌を使うとなぜ体が痩せやすくなるの?

痩せ菌ダイエットは、基本的に体を痩せやすい状態にして
ナチュラルな体重減少の割合を増やしていくと言った方向のダイエットになります。

 

私たちの腸内環境と言うのは、善玉菌、日和見菌、悪玉菌の主にこの3つの腸内細菌によって成り立っています。
そしてこの腸内細菌は私たちの腸内環境の中に「兆」と言う単位で非常に豊富に存在しています。
この様子がまるでお花畑のようだと言うことから、腸内フローラとも呼ばれています。

 

この腸内フローラは、理想の割合が決まっており、
簡単に言うと悪玉菌(デブ菌)呼ばれる腸内細菌の割合が多いと、
余分な栄養を溜め込みやすく体が太りやすい状態になります。
普段の食事が肉や油物等に偏りがちな人は、このようになっている可能性が高いです。

 

しかし、理想的な食生活に整えて痩せ菌を豊富に摂取する習慣を継続すると、
善玉菌の割合が増えて摂取したエネルギーを対処しやすい状態になるため、
太りにくく痩せやすい身体の状態になるのです。
これこそが痩せ菌ダイエットの本来の目的です。
今まで運動や食事の見直しを頑張ってきたけどなかなか痩せなかった。
もしくはせっかく痩せたのにすぐ太っちゃうんだよね。と言う悩みを抱えていた方も、
痩せ菌ダイエットの仕組みを活用することで、効率の良いダイエットができるようになるかもしれません♪

 

これこそが、痩せ菌でダイエットができるメカニズムになります。

ダイエット

 

痩せ菌ダイエットをすると他にも嬉しいことがいっぱい

痩せ菌をたくさん摂取して腸内フローラを善玉菌がたくさんある状態にすることができれば、ただ単に痩せやすくなるだけでなく他にもいろんなメリットがあります。
これについては挙げるとキリがないのでその一部を簡単にご紹介させていただきます。

 

健康面で言うと糖尿病や動脈硬化、がん、うつ病、認知症などのリスクを下げることにつながると考えられています。
どれを見ても非常に重大なものですよね。
実際に腸内環境が悪い状態だとこういった病気などが発生しやすいそうです。
と言うのも、悪玉菌が多い状態と言うのは、腸内の壁の部分に穴を開けやすい状態になります。
もしもそこに穴が開いてしまうといろんな異物が侵入してしまい、先ほど挙げたような重大な病気につながると言われています。
その他に、便秘になりやすかったり体の循環が悪くなるので
老廃物のせいでお肌の調子が悪くなったり、体が疲れやすくなったり、、デメリットのほうも挙げたらキリがない位いろいろあるんです。

 

ですが痩せ菌を意識して摂取し続けることで善玉菌が多い腸内フローラを作ることができるので、
デメリットが発生するリスクがそのまま下がり、ダイエットしやすかったり、肌の調子が整ったり体が疲れにくくなったりいろんなメリットに反転していきます。

 

安全性が高く、なおかつ体に良いダイエット方法と言うことで
安全性が問われる産後の授乳中の方にも注目されているわけですが、
腸内環境が整うことで血液の質が高まり、
血液から作られる母乳の質も高まると言うことで、
母乳育児をされている方にとっても非常にメリットが大きいダイエット方法なんですよ♪

 

痩せ菌が多く取れる食品と効果的な組み合わせ

それでは、この記事の肝となる痩せ菌を増やすための食べ物とその組み合わせについてご紹介していきたいと思います。

 

デブ菌を減らして痩せ菌を増やすための食材のキーワードとしては、「発酵食品」であるといえます。
それではその組み合わせを見ていきましょう。
まずはヨーグルト+納豆の組み合わせです。
なお、この時に選びたいヨーグルトはビフィズス菌が入っているものになります。
このビフィズス菌と納豆の納豆菌が合わせるとなんとビフィズス菌が100倍に増えると言うことがわかっているんです。
この組み合わせについては好き嫌いが大きく分かれそうですが、この組み合わせでもいけると言う方にとっては非常に強力なペアになるのではないかと思います。
あとオススメなのは、千切りキャベツとお酢です。
千切りキャベツをジップロックの中に入れて、中のキャベツが
まんべんなく馴染むくらい酢をいれて、ジップロックで密閉したまま冷蔵庫で10日間ほど保存します。
それだけで完成するだけでなく、作ったものは3週間程度日持ちすることができますので、忙しい方にお勧めです。
あとサツマイモが好きな方はサツマイモ+ビフィズス菌ヨーグルトもオススメです。
サツマイモに含まれるイヌリンと言う食物繊維をビフィズス菌が餌にして
その数を増やしていくため、効率よく痩せ菌を腸内環境で増やすことができます。

 

これらの食品を継続して摂取し続けることで腸内環境の中で
だんだん痩せ菌を増やすことができますので、効率よく体質改善ができると言えるでしょう。

 

こんな時は要注意!腸内環境悪化のサイン

腸内環境の事は、良い状態なのか悪い状態なのか判断できない部分がありますよね。
ですが、悪玉菌が多くて腸内環境が悪い状態に発生するいくつかのサインがあるので、
そこを把握した上でご自身の体の状態と照らし合わせることで、今すぐに痩せ菌生活を始めるべきなのかどうかの目安になるかと思います。

 

まずわかりやすいのが便秘、下痢などのお通じトラブルやガスが溜まってしまうことです。
あとお肌に現れやすいのが吹き出物や肌荒れです。
空にひどい状態だとおならのにおいが臭くなるだけでなく、
汗をかいた時にいつもより臭くなったり、口の臭いがひどくなるなど、そういった部分までサインとして現れます。
今のご自身と照らし合わせて該当する項目が1つでもあるのであれば、
もしかすると腸内フローラの状態はあまり良くないかもしれません。
デブ菌が多い状態である可能性も考えられますので、できるだけ早く痩せ菌生活をスタートさせたほうが良いかもしれません。

 

痩せ菌を取り入れる方法

現在は痩せ菌を摂取する方法は、サプリメントやドリンクというのが一番効率的なものになります。
厳密に言えば、痩せ菌という菌類は存在せず、脂肪の燃焼サポートをする菌や
デトックス効果の高い菌類を摂取するということになります。

 

では、具体的に説明すると
ドリンクタイプの痩せ菌が摂取できるものは

 

痩せ菌摂取ができるドリンク

 

サプリメントタイプの痩せ菌が摂取できるものは

 

痩せ菌摂取ができるサプリ

 

 

スポンサードリンク