セルライトをなくして産後の美脚を実現しましょう!

産後のダイエットをしようと思いつく方の中には、下半身、特に足の太ももやふくらはぎにセルライトができてしまったという方もおられるかと思います。

産後の足のセルライト対策

きっと妊娠する以前からセルライトは付いていると思いますが、
妊娠期間中にあまり運動をしなくなり
身体の老廃物がたまりやすい状況になり
足のむくみも現れやすくなり
その結果セルライトが目につきやすくなっているともいえます。

 

妊娠中は出産の準備をするために、女性の体は太りやすくなっています。
この時期特有のセルライトを妊娠線とよぶこともあるそうです。
産後にセルライトを解消するには足首から上に向かって老廃物を流すようにするマッサージなどの方法があります。

 

しかしながら、マッサージを正しいやり方をしていても、身体の中に代謝されにくい脂肪細胞が残っていると、なかなかセルライトは解消出来ません。
なので、まずは脂肪細胞を代謝できる身体作りから始めるのが、もっとも効率的なんですね。

脂肪細胞を代謝できる身体にするには

産後にセルライトを消すには、脂肪細胞を代謝できる身体作りから始めましょうと書きました。
そのために注目したいものは成長ホルモンの新陳代謝をあげる効果です!

 

成長ホルモンはタンパク質の一種で、睡眠中に分泌され、細胞の修復や体の組織の再生をする大事なホルモンと言われています。
セルライトは代謝機能が死んだ壊れている脂肪組織なので、それを復活させるには成長ホルモンが効果を発揮するんだそうですよ♪
成長ホルモンの分泌には、良質なタンパク質が必要になるので、赤身のお肉や魚などから積極的に摂取していきましょう。

 

具体的には、鶏のささみ肉、牛、豚肉の脂を出来る範囲で落としたものなどを食べるようにすると良いと言われています。

セルライト解消に酵素が効果的

また、セルライトの解消には酵素の補給も効果的ですよ。

 

酵素サプリメントや酵素ドリンクなどで、植物性の低カロリーで良質な酵素を補給する事で、
脂肪細胞を分解する体内酵素のリパーゼや糖質になってしまう炭水化物を分解するアミラーゼなどを補強する事が出来ます。

 

産後の体型戻しに酵素が良い理由

 

しかしながら、体内酵素を補給するには栄養バランスの取れた食事をそれなりの量を食べることになるので、カロリーが心配になります。
調理次第では余計な脂質や糖質を除く事は出来ますが、手間もかかりますし、何よりおいしくなければ続きません。

 

こういった食事からの酵素摂取の不足分を補ってくれるのが酵素ドリンクや酵素サプリなんですね。

セルライト対策には抗酸化物質も大切

また、ナッツ類もビタミンやミネラルが豊富なだけでなく、抗酸化力が多く含まれており、
血行促進作用や毛細血管を甦らせるものまであるのでセルライト対策はもちろん、
老化防止のためにも進んで摂取したいものの一つです。

 

ただし、砂糖や油で加工されたものも多いので気を付けましょう。

 

また、最近では抗酸化物質でもっとも効果が高いと言われて注目されているアスタキサンチンを摂取すると、
血液さらさら効果で血流が改善されて、セルライトの原因であるLDL(リポ蛋白リパーゼ)の分泌を下げることが出来ます。

 

まだ、マウスでの実験段階ですが、高脂肪のエサにアスタキサンチンを混ぜたものとそうでないエサを与えたマウスでは、90日間で30%もの体重差が出たそうです。

 

アスタキサンチンの研究レポートはこちら

 

繰り返しになりますが、脂肪細胞を溜め込んでしまうことがセルライトの原因です。
脂肪分解酵素を補給する事と代謝を高めるアスタキサンチンの血流改善効果でセルライト解消に近づくことが出来るんですね♪

 

ぜひ、産後にこれらを日常の食事からも摂取してセルライトの除去を目指してみてください!

 

セルライトは産後の女性につきやすいとも言われますが、やはりいつまでもきれいなままの女性でいたいものですよね。

セルライトの解消に効果的なマッサージ

妊娠中についた脂肪でできたセルライトを消すためには、マッサージが良いって言われていますよね。
エステとかでも、リンパマッサージはセルライトを消すための効果的な施術のひとつとして行われているところが多いようです。

 

ですが、ここで注意が必要な点があるんです。
というのも、妊娠中についた脂肪でできたセルライトにも種類があるからなんです。

 

どういう事かというと、比較的新しい脂肪のセルライトはリンパマッサージで消せる効果があるのですが、
時間が経って筋肉に近いところに定着してしまったセルライトは、リンパマッサージで余計に筋肉に近いところに押し付けられてしまい、より症状が進行してしまう可能性があるんです。
また、指先で強く押し付けながらリンパの流れの方向に沿って流しますが、その時に筋繊維を傷つけてしまうことも。

 

つまり・・・

  • 新しい脂肪のセルライトはマッサージが有効。
  • 古くなった脂肪のセルライトはマッサージが有効とは言い切れない。

ということなんです。

 

では、自分の太ももやお尻、ふくらはぎにできているセルライトはどっちなの?
という疑問を持ってしまうのは当然ですよね。

 

もし、産後になってから、妊娠中に太ってしまったせいで、セルライトができた・・・という方は間違いなく前者の新しいセルライトと言えると思います。
ですが、もともと太ももやふくらはぎ、お尻などのセルライトが気になっていたという方は、古いセルライトである可能性が高く、安易にエステに行かない方が良いかも知れません。

 

じゃあ、もし古いセルライトだったら諦めるしかないの?という方もおられると思います。
ですが、ご安心ください!
リンパマッサージは、あくまでもセルライト解消法のひとつでしかありません。

 

このページの前半のほうでも、酵素がセルライトの原因である脂肪分解に重要というお話もしましたし、
抗酸化物質で脂肪が過酸化脂質にならないように保護しつつ、代謝を高めてセルライトを減らして行く方法もあります。

スポンサードリンク