産後の白髪染めの適切な頻度ってどんな感じ?

産後の白髪染めは安全性を考えたり慎重になってくる部分があるかと思います。
そういった産後の授乳中の白髪染めの悩みの1つとして、授乳中の白髪染めの適切な頻度に悩まれている方もたくさんいらっしゃいます。

 

普段のヘアカラーと違って、白髪染めの場合はこまめに行いたいものです。
ですがこまめに行うことで抜け毛への影響や、母乳に何らかの悪影響が出てしまわないか心配になってしまいますよね。

 

そこでこのページでは、実際に産後のママさん達が授乳中の時にどれくらいの頻度で白髪染めをしていたのかについてまとめていきます。

 

また白髪染めの頻度以外にも、白髪染めを再開する理想的なタイミングや、抜け毛への影響などについても一緒に見ていきたいと思います。

 

目次

  • 産後の白髪染めの適切な頻度
  • 授乳中の白髪染めの危険について
  • 産後の白髪染めはいつからが理想?
  • 産後の白髪染めは抜け毛も気になる
  • 胎児への悪影響や抜け毛が心配なあなたにオススメな白髪染めアイテム
  • まとめ

 

産後の白髪染めの適切な頻度

 

産後の授乳中の適切な白髪染めの頻度については、人によって変わってきます。

 

授乳中の白髪染めについては、一般的にはカラー剤の成分が危険だと言うことから、そもそも授乳中に白髪染めはしない。という方もいれば、最近では授乳中でもご自身の体調や、赤ちゃんの安全が確保できる環境が作れれば、いつでも白髪染めをしても良い。と言う考えが広がっていると言うこともあり、産褥期を過ぎてから毎月行っている。

 

という方もいらっしゃいます。

 

そのため、産後の白髪染めの頻度に関しては、授乳中の危険性の捉え方によって変わってくるようなんです。

 

授乳中の白髪染めの危険について

 

授乳中の白髪染めは危険て聞いたけど、最近は授乳中でも白髪染めをしても大丈夫なの?これってどういうこと?

 

と疑問に思われている方もいらっしゃるかと思います。
これについて簡単に言うと、少し前までは白髪染めの薬剤に含まれる毒性の強い成分が頭皮から吸収され、それが母乳を通って赤ちゃんに悪い影響が出る。
と言われていました。

 

一方、赤ちゃんへの影響がないと言う意見のお医者さんでも、毒性の強い成分が頭皮から吸収されて体内に移る。
と言う所までは同じ意見なのですが、そういったことが赤ちゃんに対して悪い影響を及ぼす可能性は限りなく低いことから、産後でも白髪染めをしても問題がない。

 

という考え方があり、最近ではこの捉え方が世間に広がりつつあるんです。

 

実際に、白髪染めをしたことで赤ちゃんになんだかの悪影響があったと言う報告はないとも言われています。

 

とは言っても、100%安全とは言い切れないと言う現状には変わりありません。
なので、現段階では個人によって捉え方が変わってくるんです。

 

産後の白髪染めはいつからが理想?

 

授乳中の白髪染めの悩みに多いのが、いつから再開できるのか?
と言うところです。
美容院での白髪染めを検討中の方にとっては、産後何カ月経ったら美容院に行って良いのかという疑問があるのではないでしょうか?

 

タイミングに関しては、産後の一か月検診で順調に回復していると判断された場合、以下のポイントを目安にして美容室にいかれる方が多いようです。

 

  • 出産時の切開の傷が治って、長時間椅子に座っても辛くなくなった。
  • 母乳育児の際、3時間以上授乳間隔が開くようになった。
  • 睡眠時間がある程度確保できるようになった。

 

産後の回復が順調で、なおかつ上記の3つのポイントが満たされていれば基本的には美容院に行っても問題がなさそうです。

 

また、市販の薬剤を使って白髪染めをする際は、一カ月検診にて体の回復が順調であることが確認できれば、後は赤ちゃんの安全を確保した上で好きなタイミングで白髪染めをしても大丈夫そうです。

 

産後の白髪染めは抜け毛も気になる

 

産後は白髪がひどくなるだけでなく抜け毛も増える時期です。
そんな時に白髪染めを繰り返すとさらなる抜け毛が心配です。

 

白髪染めにも、いろいろな種類のものがあるため、一概には言えませんが、少なくとも市販の白髪染めアイテムの場合は、刺激が強いものがほとんどです。
そのような白髪染めを使うと、頭皮がかぶれたり抜け毛が悪化してしまう可能性が非常に高いと言われています。

 

なので、抜け毛が気になると言う方は、市販のものは控えた方が良さそうです。

 

胎児への悪影響や抜け毛が心配なあなたにオススメな利尻ヘアカラートリートメント

 

このページでは、産後の育児中の白髪染めの危険性や、抜け毛への影響について見ていきましたが、どれも不確かであることから、実際に白髪染めをする際はどうしたら良いのか?と迷ってしまいます。

 

ですがこの段落で紹介する利尻ヘアカラートリートメントは、胎児への安全性、抜け毛の心配、このどちらもクリアした白髪染めアイテムになります。

 

なぜそこまで言えるのかと言うと、まず白髪染めをすることで胎児に影響があるのは、薬剤に含まれる毒性の強い成分のことです。
利尻ヘアカラートリートメントには、そのような危険な成分が一切使われておらず、無添加で天然成分の作りになっています。

 

だからこそ、授乳中のママさんでも安心して使うことができるんです。
さらに、刺激の強い成分が一切使われていないということから、頭皮への安全性も特徴の1つなんです。

 

つまり、抜け毛が心配な時期のママさんにとっては、抜け毛を気にせずに白髪染めができるためダブルで嬉しい白髪染めなんです♪

 

授乳中で白髪や抜け毛に悩みながらも、あなたのように人体や胎児への安全性を気にする方はとても多く、そういった方から大変注目を集めている白髪染めアイテムになります。

 

なのでもしあなたが白髪染めを検討中で、美容院に行きたいけど事情があってなかなか行けない。でも自分で白髪染めアイテムを選ぶとなると、どれを選んだら良いか分からない。

 

このように悩んでいるのであれば、私はあなたに利尻ヘアカラートリートメントをお勧めします。

 

まとめ

ここでは、産後の白髪染めの頻度についてお話ししましたが、その他にもたくさんの内容をお伝えしたので、ここで1回全体の内容を簡単に振り返っていきたいと思います。

 

  • 産後の白髪染めの適切な頻度と言うものはなく、早くても通常通り、1ヵ月から2ヶ月に1回程度が良い。
  • 授乳中は白髪染めは危険だと言われていたが、今では赤ちゃんへの影響はあまり心配ないと言う考えが広がっている。
  • 白髪染め再開のタイミングは、1ヵ月検診を過ぎて自分の体調と赤ちゃんの安全が確保された時。
  • 通常の場合、白髪染めをすると抜け毛悪化につながるため、市販の白髪染めはあまりオススメできない。
  • 赤ちゃんへの安全や、抜け毛が心配な場合は利尻ヘアカラートリートメントがオススメ

 

産後の白髪染めの頻度については、産後だからといって特別に頻度が決められているわけでもないため、一般的に言われている、一か月から2ヶ月に1回の頻度にしておくのが良さそうです。

 

また、白髪染めを自分でやりたい、こまめに白髪染めをしたい、赤ちゃんへの安全性や抜け毛への配慮もしたい。
と言う場合は先ほど紹介した利尻ヘアカラートリートメントがオススメです。迷った時は一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク