肉食やせダイエットは産後の授乳中にどう?

今回は、産後の授乳中の肉食やせダイエットについて詳しく見ていきたいと思います。
先日のダイエット総選挙ご覧になりましたか?
本当に彼女たちの努力には頭が下がる思いを感じた方も多いかと思います。

 

そして、それと同時に肉食やせダイエットやもち麦ダイエットのように
シンプルな食べるダイエットのレシピをちゃんと用意して
健康的に痩せることができるんだということを改めて確認できたという方も多かったのではないでしょうか。

 

では、早速産後の授乳中に肉食やせダイエットをどのような形で
実践すると良いのかといった点について詳しく見ていきましょう。

ステーキ

肉食やせダイエットのやり方

肉食やせダイエットのやり方はとても簡単で、
基本的に卵、チーズ、お肉といったタンパク質だけを取るメニューを用意して
それだけを食べるというダイエット方法です。
お肉や卵、チーズというのは典型的なタンパク質中心の食事ということで「MEC食」とも言われるものです。

 

これらのタンパク質を中心とした食事は筋肉の元となるタンパク質を豊富に摂取することで、
基礎代謝の量をしっかり確保してあげることで
痩せやすい体質を作っていくというのが肉食やせダイエットのテーマとなっています。
ですので、産後の授乳中でも、妊娠中にあまり運動ができず、筋力が低下したという方や、
何とかもともと付いていた筋肉を維持するので精一杯だったという方にも肉食やせダイエットはおすすめといえます。

 

肉食やせダイエットの基本的なレシピ

肉食やせダイエットの基本的なレシピは、
産後の授乳中のママにとっては絶対的な摂取カロリーという意味でちょっと心もとないと言えるものです。
ですので、緑黄色野菜を中心とした副菜も考えて肉食やせダイエットを行っていくと良いかと思います。
それを前提として、あくまでダイエット総選挙で先日紹介された
肉食やせダイエットの基本的なレシピを再確認してみたいと思います。

肉食やせダイエットの1日のレシピの一例
【朝食】
ゆで卵1個、チーズ60g
【昼食】
ハンバーグ(150g)とサラダ
【夕食】
お肉50g・チーズ120g入り、卵2個のスクランブルエッグ

といったレシピでした。
これはあくまでも代表的な一例で、必ずこれだけしか食べてはいけないというものでは無いのですが、
産後の授乳中に、赤ちゃんに与えるおっぱいのために必要な栄養素でもある
緑黄色野菜のミネラルを補給することができればこれも十分なダイエットレシピとして成立すると思います。
例えば昼食にハンバーグとサラダといったレシピでしたが、
ここの部分をハンバーグではなくお肉をボイルして、
緑黄色野菜と葉物野菜も加えたワンプレートレシピにアレンジするといった方法もあるのではないでしょうか。

 

授乳中の肉食やせダイエットの注意点

ひとつだけ注意したい点は一口当たりの食べる量を少なくして、できるだけたくさんしっかりと咀嚼することが大切になってきます。
噛む回数を30回以上に設定することで、消化も良くなって腸内環境も良くなるということが言えると思います。

 

ただし、産後の授乳中は赤ちゃんが突然泣き出したり、
家事もやらなければいけないことが多かったり非常に忙しいものですよね。

 

なかなか肉食やせダイエットをやっていた方々のような
ゆっくりと時間をかけてご飯を食べるといったような事は難しいかもしれません。
ですが、そこをあえてできるだけ「早食いをしないこと」に挑戦することで
肉食やせダイエットに限らず、自分自身の体の将来的な健康も含めてメリットが多い方法ということがいえます。

 

また、産後の授乳中のダイエットとして肉食やせダイエットを行う場合に注意したい点が、
味付けを少し控え気味にして塩分をを少なめにするということです。
これは、お肉の味付けの時にソースの中に糖質がたくさん含まれていたりすると、
こってりとした味になっておいしいかもしれませんが、その分乳腺炎の原因になる可能性も考えられるためです。
ですので、できるだけ味付けは控えめにして、なおかつ水分補給をしっかりと意識するようにしましょう。

 

また、先ほど昼食にボイルしたお肉とお野菜を一緒に食べるワンプレートレシピを提案させていただきましたが、
その時にかけるドレッシングなども味付けを控えめにした和風ドレッシングを使うと良いかもしれません。

 

また、もし油分を摂るならサラダ油などのドレッシング型に使われる油を取るのではなく
バターを30分弱火で温めて沸騰させて作ったインドのアーユルヴェーダで使われる「ギー」を使うというのも1つの方法ではないかと思います。

 

これはトランス脂肪酸を摂らないオイルなので、血中コレステロール値を抑えることができるという意味で
肉食やせダイエットにとっては相性の良い油ということができます。

 

このように、産後の授乳中に肉食やせダイエットを行う場合にいろいろなレシピを考えることができますが、
こういったでも自分なりの工夫で情報を収集することで実践してみて、
1週間ほど様子を見てダイエット効果などを見てみるというのも1つの方法です。

 

またその間に体調不良があった場合は、一旦中断して体に無理がかからないように
通常の食事に戻して様子を見るといったことも必要かと思います。

 

産後の肉食やせダイエットのまとめ

産後の授乳中に行える肉食やせダイエットについて要点をまとめてもう一度確認してみたいと思います。

  • 空腹感を無理やり我慢しない
  • 1口あたりの量を少なく噛む回数を多くする
  • 味付けを控えめにして乳腺炎の予防に
  • 緑黄色野菜も取り入れて副菜のバランスを良く
  • 水分補給をしっかり行なう

このようなポイントに意識して健康的で、ストレスのない
満足感のある肉食やせダイエットを実践していってくださいね。

スポンサードリンク