母乳育児は赤ちゃんだけではなくママにも必要?

母乳育児って何?

母乳育児とは、文字通り母乳で赤ちゃんを育てることです。

当たり前のように母乳だけで赤ちゃんを育てるママさん、粉ミルクと母乳両方で育てるママさん、病気などで自分の母乳で育てることができないママさんなど様々なママさんがおられることでしょう。
私自身は長男を産んだ時は、粉ミルクと母乳の両方で育てました。初めての出産ということもあって母乳がタイミングよく出なかったのがその要因です。一気に大量に出ると思ったら、赤ちゃんがぐずった時にはでなくなったり・・・。友人に聞いて母乳が出すぎたときには冷凍庫に冷凍保存したり最初は苦労しました。
統計では、楽に母乳がでるママさんは全体の40%、母乳が出にくい方と、量が少なかったり、私のようにタイミングよく母乳が出ないためにミルクと母乳の混合で
育児をされている方が、残りの数字を占めています。

 

2度目の出産はいろいろ勉強して、母乳で育てようと思って更にいろいろ勉強しました。
このページでは母乳育児について私が調べた知識が少しでもあなたのお役に立てれるかなと思い特集しているので参考にされてください♪

母乳育児

母乳は赤ちゃんにだけ必要なものではなく、ママにとっても必要なこと。
おっぱいを飲ませる事で、出産後の体の回復が早くなるだけでなく、女性から「母親」へと変わることができるようです。
人間の体はとても神秘的に作られており、特に女性は出産を経てさらに一回り成長できるんです。

 

 

 

赤ちゃんはお弁当と水筒を持ってこの世に生まれてくる


 

といわれているのをご存知でしょうか?
赤ちゃんは生まれてすぐには、ママのおっぱいが出ないことをお腹にいるときから知ってるんです。
だから、ちゃんとママのお腹の中で、ママのおっぱいが出るまでの数日分、お弁当と水筒を用意してるんですね。
なんて素敵なことでしょう、そんな小さな頃からおもてなしができてるんですよ♪
まるで、お腹の中にいるときからママと一緒に生きていくことを考えている・・・
そんな赤ちゃんを大事に育てるためにもママの母乳で育ててあげるというのは精神的にも肉体的にも、そして赤ちゃんもママさんもメリットがあるんですね♪
大事な赤ちゃんです。それぞれいろいろな事情があるとは思います。母乳育児で育てたくてもできないというママさんもおられるでしょう。しかし、その場合は愛情をたっぷりと注いであげてください。赤ちゃんにもきっとその気持ちは届くでしょう。

 

母乳をたくさん出るようにするには

母乳は赤ちゃんにとっては大事な栄養源でもあり、お母さんからの愛情を感じる時間でもあると言われています。

 

先ほども説明したように、母乳が楽に出る方のほうが全体では少ない統計があったように母乳のことで悩んでいる方も多いんです。

 

ではどうやったら母乳がたくさんでるようになるのでしょうか。
母乳を増やすためには、女性ホルモンを刺激したり、必要な栄養を十分に補給したりすることが必要になります。

 

また赤ちゃんがおっぱいを吸いつく刺激などでも出るようになると言われています。

 

まずはできるところから、食生活を見直してみてください。

母乳のための食事とは

母乳というのは、ママの身体の中で作られるものなので、食生活はとても重要なポイントになります。
そのためには血液が重要なカギとなるんです。

 

母乳は血液から作られているので、ママの血液の質をよくして、血液量を増やしていくことが必要になっていきます。
母乳に悩んでいる方で、もともと貧血気味だとか、低血圧の傾向の方は、母乳も出にくいという声も多いんです。

スポンサードリンク