安室奈美恵さんの産後ダイエットはどんなのだろう?

出産を本当にされたのかと、目を疑うようなきれいなプロポーションをされている安室奈美恵さん。
お子さんもおられるのにダンスに歌に、なによりまだまだかわいらしく、きれいな安室奈美恵さんの産後ダイエットをこのページでは調べてみました。

 

安室奈美恵さんは妊娠前から、歌にダンスに常日頃からレッスンをされているので、比較的内臓脂肪や皮下脂肪などは少なかったはずです。筋肉の量も
同年代の女性よりきっとあると思います。

 

プロフィールでは身長158cm、体重40キロと驚くほど素敵なプロポーションをしているので、あこがれている女性も多いと思います。
歌手なのにモデルさん顔負けの体型に、さらにあの小顔で出産経験があるのにもかかわらず、めちゃめちゃ可愛らしいですよね!!

 

昔から体形はほとんど変化はないといううらやましい!

若いころの安室奈美恵ちゃん

 

安室奈美恵さんは特に凄い事はしてない!?

調べてみると、筋トレをはじめ、有酸素運動、バレエダイエットなど特にすごい産後ダイエットをされていたわけではないようです。
本来筋肉の量もしっかりとあり、極端に産後の体型の崩れもなかったんだと思いますが、シッカリと筋肉の量があれば太っても痩せやすい体質でいることができて
産後にあわてて痩せようと思わなくてもいいという、まるで教科書のようなダイエット方法ですよね。

 

無理なダイエットはせずにむしろ安室奈美恵さんは出産して更にきれいになったのではとおもってしまうくらい体型が同じ女性から見てもうらやましい限りです。

 

食事制限などもされておらず、食事もダンスをする影響で大好きなんだそうです♪
ツアー前のダンスレッスンでは、毎日の練習量がすごいので消費エネルギーは多いそうですが、
ツアー最中やオフシーズンでは太ってしまうと安室さん本人は語っていますが、
それでも少しふっくらしたかなというレベル。

 

年齢を考えても、あのスタイルをしっかりと維持されていて、
どんなダイエットをやっているのだろうと知りたい方も多いんですって。

 

安室奈美恵さんが行なった産後ダイエットはコレ!

安室奈美恵さんは、低インシュリンダイエットや半身浴、ダンスレッスンなどということを
毎日の生活の中に取り入れているとのことです。
やり方は手軽で、食事の際に血糖値の急な上昇を防ぐために、野菜や果物から食べ始めることなんです。

 

産後ダイエットに妊娠前からしっかりと運動したり、スポーツをするということが
どれだけ大事なことかを安室奈美恵さんがお手本としてあらわされているような気さえします♪

 

低インシュリンダイエットとは?

『低インシュリンダイエット』とは、少し前にテレビや雑誌などの数多くのメディアで紹介されて一時期大きな話題となりました。
具体的な内容としては、食事制限を基本とするダイエット方法が多い中でも
低インシュリンダイエットの場合は、食事をカットするような内容ではなく、食事で血糖値を整えるという画期的な方法だということです。
画期的であるがゆえに健康的であることから多くの方が共感し実践したと言われています。

 

その低インシュリンダイエットの流れとしては、血糖値の急激な上昇を抑えて
インシュリンの過剰な分泌を防いでいき、脂肪の蓄積を防止して脂肪燃焼につなげていくというものです。

 

低インシュリンダイエットのやり方

では低インシュリンダイエットの主な方法ですが、普段食べている食べ物のGI値をまずは知ることです。
そうした上で普段食べている食べ物よりもGI値が低い食べ物に置き換えていくという方法です。
GI値とはわかりやすく言うとどれだけ血糖値が上昇しやすいかという目安になる数字です。
この数字が高いほど血糖値が上昇しやすいと言われています。

 

例に挙げるならば白米100グラムのGI値は84。
それに対して玄米100グラムに置き換えてみるとGI値を56まで減らすことができるというものです。

 

このように同じ量の食べ物を食べてもGI値が少ない食べ物に置き換えるだけで
ダイエット効果を高く期待できるということです。

 

低インシュリンダイエットを行う際は、食べて良い食べ物と、
あまり好ましくない食べ物に分類して意識的に食べていくことが大切です。

 

低インシュリンダイエットの最大のメリットとしては、カロリー制限をしなくて良いということです。
このダイエットをする上では注目するべきポイントはカロリーではなくGI値です。
出産後の育児を行うままさんにとってはカロリーはとても重要なエネルギー源であり、
そんなカロリーを制限してしまうダイエットは最終的に生活に悪影響を及ぼす可能性もあります。

 

こういったリスクがないのも、低インシュリンダイエットの良い部分だと言われているんですね。

 

産後の半身浴ダイエットについて

出産後のダイエットでは安室奈美恵さんもやっていた半身浴ダイエットもオススメだと言われています。

 

半身浴ダイエットは、多くの方がご存知の通り体半分湯船に使った状態で過ごすというものです。
ただ、半身浴ダイエットには1つ落とし穴があると言われています。

 

実は半身浴を1時間行ったところで消費されるカロリーはおよそ150キロカロリー前後だと言われています。
1つ例であげるとご飯いっぱい分の摂取カロリーは200キロカロリーを超えると言われています。
つまり、半身浴を行ったところで大したカロリー消費は望めないということです。

 

しかし、全く意味がないというわけでもありません。
これがどういうことかというと、半身浴を継続的に行うことで、
確かに毎日の消費カロリーはさほど大きなものではありませんが、
半身浴を継続すると汗をかきやすい身体に変わっていくと言われています。
汗をかくという事は基礎代謝が上がっているということです。

 

ダイエット事情に少し詳しい方ならご存知かもしれませんが、
基礎代謝良が向上すると寝ているだけでも消費されるカロリー量が増えるというわけです。

 

つまり、痩せやすい体質に変えていく効果が期待できるということです。
出産後のダイエットはできることが限られてきますので、
このようにして体を痩せやすい状態に変えていくことがとても大切なんですよ♪

 

ダンスが苦手な人はどうすれば良い?

ご存知の通り安室奈美恵さんはダンスが非常にお上手です。
ただ、私たち一般人の中ではダンスを得意とする人はさほど多くないとも言えます。
むしろ、やったことがない。またはあまり得意ではない。という方がほとんどではないでしょうか?

 

それでもダンスをすることで健康的で美しい体が手に入るという事は想像がつきますし、
できることならダンスをダイエットに取り入れたいところですよね。

 

そこで私が思いついたのがビリーズブートキャンプです。
この響きに懐かしさを感じる方も少なくないでしょう。
そこでビリーズブートキャンプが出産後のダイエットにとってどうなのか?
という部分について調べてみました。
調べたところ出産後のデリケートな体にはビリーズブートキャンプは正直あまりオススメできないとの事でした。

 

ただ、調べていく中でもう1つわかったことがあります。
ビリーズブートキャンプではなくカービィダンスなら出産後のダイエットにおすすめとのことでした。
もともと定期的に運動を行っていた方にとっては、カービーダンスは
確かに物足りないかもしれませんが、カービーダンスはどちらかというと緩めのダンスになります。
なので、出産後のデリケートな体のママさんにとってはこのくらいがちょうどいいと言われています。

 

なお、どうしてもビリーズブートキャンプを行いたいという方は、
出産後ある程度の期間を過ぎて、体が充分に回復した頃に行うのが好ましいと言われています。
具体的には『産後の生理再開』を目安にして、体調が良い時に無理のない範囲を行うと良いんだそうです。

 

両方の共通部分としてある程度の筋肉が維持できていて、適度な運動、
栄養のたっぷりある食生活など当たり前と言えばそうかもしれませんが、
私たちもちゃんとした生活を送るようにしましょうね!

 

最近流行のHMBなどもその流れを汲んでいるんだと思います。

スポンサードリンク