産後の糖質オフダイエットで安全に10kg以上痩せるコツ

産後の糖質オフダイエットはモデルの小森純さんが『16kg』も痩せて
モデル体型を取り戻した方法というのが話題になっていますよね。

 

ですが、産後の授乳中に安全にできるのかなぁ・・・
わたしも小森純ちゃんみたいに痩せれるかな・・・

 

といったことが気になっている方が多いのではないかと思います。

 

結論から言ってしまうと産後の糖質オフダイエットは出来ますが安全のための注意点があります!

 

実は、産後の糖質オフダイエットは、効果的なのは小森純さんが実践している通りで結果も出やすいのですが
簡単ではない部分がたくさんあります。

 

産後に糖質オフダイエットを成功させるためにも、そのデメリットを知っておくことが大切です。

産後に糖質オフダイエットのデメリット

現実的な話ですが、産後に突然夜泣きが始まったりする赤ちゃんのお世話をしている最中に
何も口にせずにというのはかなり厳しいのが、現実ではないでしょうか。

 

ストレスをため込んでしまう原因にもなりかねません。

 

実は、産後ダイエットで無理な頑張り方をして体調を崩してしまったり、
ストレスを抱えて産後うつや育児ノイローゼになってしまう方はとても多いんです。

 

そこで、おすすめの<b>糖質オフの酵素ドリンクがあるんです。

 

その酵素ドリンクは『LLE82』といいます。
原材料は国産の無農薬野菜や野草、果物などの原料を一切糖類を使わずに、
温度管理と素材が持っているミネラルの力で発酵させている酵素ドリンクだからです。

 

また、LLE82は9種類の必須アミノ酸やその他のアミノ酸も併せて21種類のアミノ酸が摂れる上に
鉄分や葉酸、産後の生理再開を助けてくれるマカも配合されています。

 

LLE82の詳細ページはこちら

 

産後は、ホルモンバランスの変化からの戻りや子宮の戻り、身体の回復などたくさんの要素を同時並行に進めなければいけません。

 

それらを注意深く行うことで産後の身体の変化を活かして安全にキレイになれるダイエットができるんですね。

 

産後は、妊娠中に起こったホルモンバランスの変化からの戻りや授乳など『妊娠中以上に大きな変化が起こる時期』です。

 

その変化を活かして安全な糖質オフダイエットで『妊娠前よりもキレイな自分』を目指しましょう!

 

産後の糖質オフダイエットのやり方

産後の安全な糖質オフダイエットは、厳密に言うと『完全な糖質ゼロではなく糖質をできる限り抑えた“糖質制限ダイエット”』というべきものです。

 

誰でもまったく同じ結果が出るというわけではないかも知れませんが
小森純さんが長男くんを出産した後に『低炭水化物ダイエットを行って産後8ヶ月で17kg近く減量した』というのは話題になりました。

 

小森純さんが行った低炭水化物ダイエットは、夜ご飯だけは炭水化物を食べないという方法です。

 

炭水化物というと

  • お米のご飯
  • パン
  • パスタ
  • そば・うどん
  • ラーメン
  • おせんべいを始めとするお菓子類

などなど・・・こういったものが挙げられます。

 

小森純さんは、夜はサラダや納豆、お豆腐、脂肪分を抜いたお肉類などは食べ過ぎない程度に食べていたようです。

 

授乳に必要な栄養は葉酸や鉄分、タンパク質やカルシウムといった栄養素も摂らなければいけませんからね。

 

授乳と赤ちゃんのお世話やコミュニケーションを楽しみながらキレイになって行くのが最終的な目標です。

産後のママの身体と糖質オフダイエット

糖質オフダイエット、または糖質制限ダイエットは産後のママさんにとっては、効果的なのでしょうか。

 

ダイエットというと、多くの方が想像しやすいのはカロリーを控えて、脂肪も避けて・・・
これってダイエットの基本でしょ??

 

はたしてそうでしょうか。

 

せっかく産後になって女性ホルモンのバランスが整っていったのに、痩せるどころか太っていった方は結構おられるんです。
なぜそういった状況になってしまうのでしょうか。

 

  • 基礎代謝の低下
  • 妊娠中と同じ食生活
  • ストレスがたまりやすい

 

大きく分類すると、この3つが産後になって太ってしまう方の原因となっているんです。

 

特にこのサイトでは、産後のママさんの体型を戻すために、産後ダイエットを取り扱っています。
産後のママには、授乳するため母乳に悪影響がでてはいけない。出産で落ちた体力、バランスの崩れているホルモン状況など
通常時以外に考えないといけないことがたくさんあるんです。

 

では、産後のママに糖質オフダイエットはどうなんでしょうか。

 

糖質オフダイエットとはどういったもの?

糖質オフダイエットは、難しいダイエット方法ではなく、
毎日の生活の中で食事やおやつに含まれている糖質を摂らないようにしたり、
意識的に減らすようにする痩せ方なんです。

 

糖質というのは栄養素の一つなので、この糖質を減らすことによって、ほかのたんぱく質や脂質は制限する必要なく、
お腹いっぱいにたべているのに痩せることができると言われているところが注目の理由になっているんですね。

 

ここで気になるのが、脂質も制限したほうがいいのでは?という疑問でしょう。
糖質を制限することによって、脂肪が増えにくく、エネルギーの消費が上がる、
はやく満腹感を感じるようになるというメリットがあるんです。

 

このようにメリットが多くあると言われている糖質制限ダイエットは産後という時期においても有効だと言われています。

 

そのためにまずは、自分の摂取する食事の中でなにが多く糖質が含まれているのかを知っていく必要があります。

 

ご飯やパン類、麺類、果物、ほくほくするようなイモ類、そして野菜の中にも糖質が多く含まれているものがあります。
炭水化物が多く含まれているものがメインとなるのですが、実は糖質と食物繊維を合わせたものが炭水化物と呼ばれているんですね

 

なぜ糖質を摂ると太るの?

なぜ糖質を摂取すると太っていくのか、その理由も見ていきましょう。

 

人間の体は糖質を摂取すると、体の中で消化されて小腸で最終的にはブドウ糖や果糖に変化します。

 

これらが血液に入っていき、まずは血糖値が上がっていきます。
つまり血糖値というのは、血液の中のブドウ糖の濃度を表しているんですね。

 

上がっていった血糖値をちょうどいい濃度にまで下げてバランスを整えるために、インスリンが分泌されます。

 

この時に余分な糖質がグリコーゲンとして肝臓や筋肉へと回されるんです。
ここで蓄えられるのですが、それでも多くなったものが体脂肪としてやっかいなものに変わっていくんです!!

 

糖質自体は脳のエネルギー源になったり、体には必要なのですが、必要以上の糖質が体脂肪へと変わるんです。

 

産後の時期において糖質を制限することが有効?

 

これまでのところで、糖質をカットして必要以上摂取していかないことはダイエットということを考えても効果のあるように思えます。

 

しかし、大事なのは産後の時期で糖質オフダイエットが効果あるのかということです。

 

先に言いますが、産後の時期においても糖質オフダイエットは効果があります!!

 

また太るというのとは違うのですが、糖質を摂りすぎると母乳が詰まったりすることもあるので、産後のママにとっても糖質を管理するというのは
とても効果的なダイエット方法ともいえるんですね。

 

ただし、制限しすぎるとダメですよ!!

 

現在では日本人の食生活は糖質や炭水化物は多すぎるという声もあるのですが、少なすぎても母乳が少なくなったりします。

 

糖質をある程度制限しながら、体を痩せやすい体質へ変えていくことが重要なんです。

 

このサイトのトップページにはどうやって糖質を減らせばいいのかとか
そういった意識を持つのがめんどくさいという方のために、産後のダイエットにおいておすすめの方法を掲載しています。

スポンサードリンク