ラ・シュシュ|産後のバストのシワ、たるみを取って美乳復活

産後の授乳中に、バストがしぼんできたような感じがして、シワやバストのたるみが気になることってありませんか?

もしこのページをご覧になっているあなたがそんな悩みを持っておられるなら、オススメのバストアップクリームがあるんです。
その名前が『ラ・シュシュ』です。

 

『ラ・シュシュ』は産後のバストのたるみやしぼみ、シワといったような悩みに対して直接的なアプローチができると評判です。

 

また、毎日お風呂上がりでバストのマッサージをしてあげることで、母乳の出が良くなったり、リラックス効果も得られるなどの効果を体感されている方もいらっしゃるようです。

このページでは、そのような悩みを持っておられるママにラ・シュシュの効果や成分、安全性、口コミ、使い方など詳しくご紹介していきたいと思います。

 

 

ラ・シュシュってどんなクリーム?

ラ・シュシュは、バストのたるみやシワ、しぼんだバストのサイズアップといった、両面からのアプローチをすることができる、と期待されているバストアップ&ケアクリームです。

このクリームの特徴としては、バストケアとバストアップの両方が同時に並行で行える成分配合もあるのですが、そういった部分よりも、むしろ実際に使った人たちの評価の高さにあるんです。


というのも、コスメ美容製品の口コミの大手情報サイトで有名なアットコスメでも2014年から、度々バストアップ&バストケア部門で何度も人気口コミランキングで1位を獲得しています。

また、楽天ランキングでも1位を獲得し続けている人気商品なんです。
楽天ランキングは、デイリーランキングと週間ランキングの2種類がありますが、デイリーランキングでは16日間連続で1位を獲得
週間ランキングでも11週間1位を獲得しています。

 

これほど、評判が良い理由というのは、やはり美容成分がたっぷり含まれていて、肌のケアを表面的に行うことを実感されている方が多いだけでなく、さらに浸透力の高いボルフィリンとセサフラッシュという『ごま由来の天然のバストケア成分』を使っていることも理由としては大きいのではないかと思っています。

 

ラ・シュシュはプエラリアミリフィカを使っていない

ラ・シュシュが、バストアップアイテムとしては一番有名な成分である『プエラリアミリフィカ』を使っていない理由は、プエラリアの副作用として『女性ホルモンバランスを乱してしまう可能性があり得る』ということなんです。

 

プエラリアは産後の授乳中は危険なの?

プエラリアは、大豆イソフラボンの40倍のエストロゲン様作用を持っていると言われる成分です。

それだけに、女性の生理周期や体調を左右してしまうホルモンバランスエストロゲンの方だけ強化してしまうことになりかねないんです。
ホルモンバランスというのは、エストロゲンとプロゲステロンの両方がここにバランスよく分泌されている必要があります。
これは、特に産後の授乳期のママにとってはとても大切なことなんです。
エストロゲンの働きだけが強まってしまうと、母乳の出が止まってしまったり、骨盤矯正のために分泌されているリラクシンの分泌力が弱まってしまったり…
いろいろな弊害が考えられるんです。
これが、産後の授乳中のママにプエラリアを使ったバストアップアイテムをお勧めしない理由なんです。

ラ・シュシュの効果は?

ラ・シュシュの愛用者の方で実感している効果で圧倒的に多いのは、

  • 胸が大きくなった
  • バストにハリが出た
  • 左右のバランスが良くなった

などのバストケアに関する部分です。

 

なぜそういった効果を実感されている方が多いのか?
それは、

  • バストの乳腺を包んでいる脂肪細胞に直接的に働きかけるボルフィリンという成分
  • バストのハリを維持するために大切な、『クーパー靭帯』という筋のハリを蘇らせる効果が期待できる、フランス生まれの成分のセサフラッシュ

の働きによるものだと考えられます。

 

ボルフィリンとは

ボルフィリンとは、塗るだけで簡単に理想的なバストアップ効果が出やすい。と言われている、最も注目されている成分でもあります。

 

サルササポゲニンとは

ユリ科のハナスゲの根に含まれる『サルササポゲニン』という成分で、
肌を柔らかくする効果のほかに、脂肪細胞に直接的にアプローチすることで、
産後の授乳中でしぼんでしまったバストの中身とも言える脂肪細胞を活性化させる働きが期待できます。

 

成分のナノ化に成功しているからより浸透しやすい

また、このボルフィリンとセサフラッシュの働き以外にも、11種類の美容成分を金と銀が持っている-電子イオンの働きでナノ化することに成功。

 

それによってバストの肌の角質層まで美容成分が浸透して、バストのたるみやシワを改善する効果が期待できるんですね。

この金と銀が持っている金属マイナスイオンの働きによる有用成分のナノ化は
『ラ・シュシュがこれまでのクリームからさらにリニューアルされて“ラ・シュシュナノプラス”として生まれ変わった』ことによって得られた効果です。
有効成分のナノ化によって、さらに浸透力がアップしたラッシュのバストアップ&バストケアの効果を実感してみませんか?


従来のラシュシュよりもさらに口コミでも人気になり、評判も上々です♪

 

ラ・シュシュの成分と安全性

結論から言ってしまうと、産後ママの多くがラシュシュでバストケアをしていて、
口コミなどを見ても「これ使ったら副作用が出て大変なことになった」といったようなものは見ていません。
私自身も、授乳中にバストケアで使わせていただいていましたが、何も問題なかったですよ♪

 

プエラリアを使っていないからこそ、授乳中のママも使える

特徴の所でも軽く説明しましたが、ラ・シュシュ他の
バストアップケアのアイテムと違って『プエラリアを使っていない』ことが特徴です。

 

産後の授乳中は、妊娠中に起こったはホルモンバランスの変化がゆっくり戻りつつある時期です。

また、骨盤矯正のためのリラキシンや母乳の出を維持するためのプロラクチンというホルモンも分泌され続けています。
これらのホルモンバランスが絶妙に保たれていることによって、
産後の授乳と赤ちゃんとのコミニケーション、
また、もし赤ちゃんが突然夜泣きした場合でも、
すぐに目覚め赤ちゃんをかまってあげることができるという体の状態にあります。


お母さんの身体って凄いですよね^^

 

このような、神秘的な母星ともいえるようなホルモンバランスにある状態の、

産後の授乳中のホルモンバランスを狂わせてしまう可能性があるプエラリアは、
産後ママからすると、ちょっと危険な存在とも考えられ、
実際に一般的には妊婦さんや産後ママにはあまり勧められていない成分なんです。

 

巨乳よりも美乳を目指したいママさんにも◎

それと、実際に産後にバストアップをしたいと思っていても『本当はバストのサイズアップよりもむしろハリとツヤを取り戻したい!』と思っている『美乳を目指したいママさん』も多いと思います。

 

そのためには、体の内側から働きかけるプエラリアよりも、美容成分と浸透力の高い脂肪細胞への働きで活性化させることが可能なラ・シュシュの成分の方が優れていると言う意見もあるんです。

産後の授乳と赤ちゃんのお世話はママにとって大変な事でもありますが、それと同時に精神状態を安定させる『1つの楽しみ』でもあるはずです。
そのような両面性を持つ産後の授乳と、赤ちゃんのお世話に影響を与えないように、なおかつバストアップとバストの肌のハリとツヤをケアしてあげることができるのが、ラ・シュシュの最大の魅力じゃないかと個人的には思います。

 

ラ・シュシュの美容成分は赤ちゃんのお口に入っても安全な物だけを採用

また、ラ・シュシュにはボルフィリンとセサフラッシュのほかに11種類の美容成分も含まれています。

その内容は、シンエイク、チガヤ根エキス、ポリリフト、オシリフト、ポップ花エキス、加水分解酵母、アセチルデガペプチド3、ヒト遺伝子組み換えオリゴペプチド1、金、銀といったような成分ないようになっています。
これらの美容成分以外には、界面活性剤合成着色料、合成香料、防腐剤などの添加物は一切加えられていません。先程の美容成分はすべて赤ちゃんのお口に入ったとしても安心できるものだけで作られています。

 

アレルギー体質の方は原材料を事前にチェック

アレルギー体質の方は原材料をご確認のうえで購入されることと、心配な方はパッチテストをしてから本格的に使用されることをオススメします。
なお、皮膚のアレルギーについては、

  • アトピー性皮膚炎
  • 接触性アレルギー

などの方は、注意が必要です。
原材料については、公式サイトの下の方で確認することができますので、購入前にご確認ください。

 

 

アスタキサンチンで肌の老化防止もサポート

さらに、バストの肌表面の老化を防止するための血流を維持する「アスタキサンチン」も抗酸化物質として配合されています。

このような、安全性の高い美容成分と老化防止の抗酸化分質によって、バストのハリとツヤを蘇らせる働きが期待できるというのがラ・シュシュナノプラスの成分と安全性なんですよ。

 

ラ・シュシュの口コミ

ラ・シュシュの口コミを見てみると、実際のバストアップとバストケアの効果以外にもメリットを感じている方が多いことがわかりました。

それでは早速、実際に産後の授乳中のバストケアにラ・シュシュを実際に使った方々の意見を見てみましょう。


※口コミは個人の感想であり、効果を証明するものではありません

ラ・シュシュは、私の同い年の友達の中で私と同じように産後の授乳中のバストの下見に悩んでいたまま朝から紹介されて使ってみようかなと思って購入しました。特にお風呂上がりに両手になじませてバストの表面を滑らせるようにしてマッサージしていたときの気持ちよさがとても印象的です。私の場合は、バストの下側のほうに妊娠中にできた妊娠線もあったので、そのケアも両方とも進めることができたのは嬉しいですね。他の方はほぼ1ヵ月使った頃からちょっとずつバストの針が戻っていったというのが正直な感想ですこれからも使い続けていけばバストアップ(実際のバストのカップサイズ)のほうも期待できるかなと思っています。笑

ラ・シュシュは、近所のママ友の間でたまたま一緒にお茶を飲んでいた時に『おっぱいがしわしわになっちゃった!なんだけどなかなか良い方法のケアができなくて…』なんて言う話で盛り上がった時に、ママ友の1人が『ラ・シュシュって言うクリームがあるよ』と言っていたの思い出して、私自身ちょっと詳しく調べてみたら凄く良さそうだったので実際に購入して使ってみることにしました。私の場合は既に子供が卒乳していたこともあって、それまでずっと授乳をしていた(約1年2ヶ月)のせいで大分バストがしぼんでいて芝だらけになっていたので、こんな状態のおっぱいでも大丈夫なのかなあって思いながら使い始めたんですけど、お風呂上がりに丁寧にマッサージを続けてきたら、だいたい2週間位でバストのハリが少しずつ戻りつつあるなーって言うのを実感しました。ブラジャーのカップのサイズ自体はそれほど変わらなかったのですが、これからもずっと続けていくことで少しずつバストアップ自体もできるかなぁと思って期待しています。

ラ・シュシュの口コミのまとめ

ラシュシユの口コミをまとめてみると、お風呂上がりのマッサージがとても気持ちよく感じること。

美容成分による肌のハリ感のアップの効果の方がとても素早く実感しやすいというようなことがわかりました。
特にすでに卒乳した赤ちゃんを持っているママさんや、これから卒乳を迎えようとする赤ちゃんを持っているママさんが使い始めるというのが一番良いのかもしれませんね。

 

ラ・シュシュの使い方

ラ・シュシュの使い方は、

  • お風呂上がりに片手の人差し指と中指で『さくらんぼ大よりも少し多めにクリームをとる』
  • 両手にクリームをなじませた後にバスト全体に伸ばしてあげる
  • 下から上に向かってマッサージするようになじませてあげる

これがコツになります。

 

特に美容成分の濃密さがラ・シュシュの特徴でもあるので、お風呂上がりで体温も上がって基礎代謝も高まっている状態の時に、バストアップマッサージと一緒に肌のハリを取り戻してあげるというのが、一番理想的な使い方と言えると思います。

 

もちろん、マッサージとラ・シュシュが効果としてすぐに現れるとは限りません。


飲んですぐ効くお薬のような物ではないので、はっきりとした実感までには数ヶ月間の期間を見たほうが良い場合もあります。
私は、2ヶ月目からようやく変化を実感し始めたのを記憶しています。
※効果の実感には個人差があります

 

ただし1つだけ注意点があるんです。

お風呂上がりは湯冷めしやすい状態になっているため、できるだけ『手早くマッサージは済ませてあげてしまうこと』なんです。


個人的な感覚としては、できれば3分以内に終わらせてしまったというのが一番理想的ですね。

 

それこそ、ママが湯冷めして風邪でも引こうものなら赤ちゃんにうつしてしまいかねないので、くれぐれも体は冷やさないように気をつけてくださいね。

 

ラシュシュでマッサージするタイミング

基本的にはいつでも構いませんが、

  • 汗をたくさんかく場面の前
  • お風呂に入る前

などは、あまりオススメできません。

 

個人的に思うベストなタイミングは、風呂上りのタオルで身体を拭いた直後です。
このタイミングは、肌への吸収を高められるからです。
顔のスキンケアでも、風呂上りに化粧品を使うのが一般的ですよね。それと似たようなものです。

 

 

ラシュシュのデメリットってなに?

ラシュシュは基本的に良いとこずくしの優良アイテムだと感じています。
ですが、良い所ばかり紹介されるよりも、使っていく中で見えてくるネガティブな点とかも気になりますよね!

 

ラシュシュは私自身も使ったことがありますし、これまでにいろんな口コミを見てきました。
そうしていく中で、思い浮かぶデメリットをまとめてみました。

 

結論から言うと、

  • 良い香りだけど、香りがちょっと違和感
  • 入れ物がちょっと弱くて不安定

と言ったところでしょうか。
あまりたいしたこと無い話かもしれませんが、デメリットとしてご紹介させていただきました。

 

ラシュシュ

 

ラ・シュシュはどこで買うのが最安値?格安通販サイトの落とし穴

ラ・シュシュは

  • amazon→送料無料3860円
  • 楽天→送料込み3498円
  • 公式サイト→送料無料4400円

と言う感じで、販売店ごとに値段が違うことがわかりました。

 

なので、最安値で購入したいと言うのであれば、楽天がベストです。

 

ただ、、
楽天の場合、発送までに長くて2週間かかってしまう場合もあるようです。
すぐに使いたい!だとか、急なプレゼントで、と言う場合などは、デメリットになってしまうのかなとも思います。

 

また、楽天やamazonは公式サイトより極端に安いです。
同じ物なのに値段が極端に安いというのは、必ず理由があります。

 

例えば考えられることの1つとして、長い間倉庫に保存されていた物で、未開封であるものの鮮度的に問題があるとか。。
肌に塗る物ですから、そういった要素はとても重要です。
それが定かではありませんが、少なくとも公式サイトであればニセモノをつかまされることはありませんし、安全面で問題ありの欠陥品を流すことはないでしょう。
なので、そういった部分でちゃんとした物を。という内容であれば、ちょっと高くても公式サイトから購入するのも1つの考えとしてはアリですね!

スポンサードリンク