出産をしてから急に髪の毛が抜けたり白髪が目立ってきた・・・

女性にとって人生最大のイベントともいえる出産。

 

管理人である私自身はすでに2度もこの素敵なイベントを経験しましたが、そういった経験は女性ならではのことなので素敵な産後ママさんを目指していってほしいものですね♪
出産はとても大変なことでもあって、出産後はようやくひといきって感じでしょうが、産後だからこそおこるものに苦しめられる場合もあります。

 

産後は抜け毛に悩ませるお母さんがたくさんいるんです!!

 

  • ふと気がつくと髪の毛が全体的に薄くなっていた。
  • おでこが広くなってきたかもしれない
  • なぜか最近白髪が増えてきたような・・・
  • 髪のボリュームがなんだか減ってきたような。。。

産後 抜け毛

これらの抜け毛のことを「分娩後脱毛症」といいます。
分娩後脱毛症の原因は、女性ホルモンのバランスの崩れが関係しています。

 

妊娠中に限らず女性ホルモンというのは女性の体や精神にまで密接に関係しており、ホルモンのバランスがただしい状態を理想としているのですが、ひとたびホルモンバランスを崩すと様々な状況が起きてしまいます。

 

妊娠をすると、女性ホルモンのひとつのプロゲステロンの分泌量がおおきく増加し始めます。お肌にうるおいを与えるように作用したり、艶やハリを出してくれる働きもあります。
妊娠状態に保つ作用があるため、肌に潤いを与えますが、水分を溜め込むので、やたらとむくみやほてりを起こします。妊娠してからこれは多くの方が実感されることでしょう。

 

プロゲステロンは妊娠状態を継続させる働きの他に、毛髪の成長を促す作用もあるのです。この毛髪の成長を促すプロゲステロンの働きにより、毛周期が大きく変化します。その為、妊娠中は本来、正常であれば抜け落ちてしまうはずの髪の毛がが抜けずにそのまま成長し続けます。

 

 

エストロゲン量は妊娠中多く分泌される事により髪の抜けおちる期間が長くなり、本来抜ける時期になっても抜けない様になっています。出産後は女性ホルモンであるエストロゲンの量の分泌が妊娠前や通常の生理周期に比べても分泌量が少なくなるので、髪が本来まだ抜けない髪も抜けてしまい、抜けおちなかった髪もちょうど抜ける期間が重なるため一時的に抜け毛が増えると言われています。

 

ですのである程度次の妊娠まで期間である生理がくるという期間になってくるとホルモンバランスも安定してくるので抜け毛量は自然と減ってくると言われています。

 

産後の抜け毛ケア

産後の抜け毛というものはホルモンバランスの変化ストレス睡眠不足育児ノイローゼなどの精神的なもの。
さらにママさんの体の栄養不足といったものが主な原因と言われていますが 出産すぐに下痢が始まるわけではありませんこれは特に体の中で女性ホルモンの変化が一気に起こるわけではなく徐々に起きていくためになります。 一般的には出産が終わってから2ヶ月及び3ヶ月かけて抜け毛は徐々に徐々に増えていくというのが時期になります。 しかしこの産後の抜け毛というものは 1年間または1年半くらいまでおこると言われていて中には2年以上続く方もおられるんです。
そのため産後の抜け毛ケアというものは規則正しい生活やバランスのとれた食事そして適度な運動が大事と言われるのですがこのような規則正しい生活をしていてもやはり頭皮の栄養や頭皮の環境を整えることも同時にしていくことが最適な方法となります。

 

詳しくはこちらのページで特集しています。
産後の抜け毛ケア

 

 

産後 抜け毛

スポンサードリンク