えごまオイルの効果効能と正しい摂取方法まとめ!産後ママも必見

えごまオイルと言えば、有名人のものまねメイクで有名なざわちんさんがテレビで紹介したことがきっかけで、日本国内で一気に注目される存在となりましたね。

 

一般的に言われているえごまオイルの効果効能としては、素肌を美しくしてくれたり、肝臓機能を高めてくれたり、がん予防、高血圧予防など重大な病気に対するアプローチもできるとして、幅広い年齢層の方に効果が期待されています。
また、えごまオイルは産後ダイエットのサポートアイテムとして活用されていたこともあります。
ダイエット中の方にもお勧めの油となっています♪

 

ここでは、そんなえごまオイルの効果効能を具体的に紹介し、効果を高める正しい摂取方法等についても見ていきたいと思います。

 

えごまオイルの効果効能をまとめてみた!

それでは早速、えごまオイルを摂取することによる効果効能を見ていきましょう♪

 

美肌
腸活
糖尿病の予防
肝機能アップ
ガンの予防
高血圧の予防
認知症、アルツハイマー病の予防
動脈硬化の予防
アンチエイジング
コレステロールの減少
脳卒中の予防
心疾患の予防
うつ病の予防
ダイエット

 

「一人で何役こなすの!?」と思ってしまうほど、様々な健康や美容効果などが期待出来ることがお分かりいただけるかと思います。

 

なぜえごまオイルはこんなに優れているのか

えごまオイルを摂取することで、心と体の健康をサポートできる事はお分かりいただけたかと思います。
そこで次は、えごまホイルのどんな成分がこういったメリットにつながるのか。といった部分について一緒に見ていきたいと思います。

 

えごまオイルにあるa-リノレン酸の力

えごまオイルにはαリノレン酸と言うものが含まれています。
こちらはいわゆるオメガ3脂肪酸と呼ばれていて、お魚などに含まれているEPAやDHAなどと同じ仲間になります。

 

このオメガ3脂肪酸の働きがとてもすごくて、

  • 中性脂肪や悪玉コレステロールを減らす働き
  • 血栓を予防してくれる働き
  • 脳、網膜の神経伝達を円滑にする働き

こういった作用がありさまざまな病気を防ぐ効果が期待されているのがオメガ3脂肪酸です。

 

なお、αリノレン酸はオメガ3脂肪酸の仲間とお伝えしましたが、実はαリノレン酸が体の中に入ると、DHA.EPA.DPAこれら3つに変化します。
つまり、えごまオイル(αリノレン酸)を摂取することによって上記の3つのオメガ3脂肪酸を全て摂取するのと同じことになるわけです。

 

これが、えごまオイルを摂取することによって膨大なメリットへとつながるカラクリだったんです♪

 

えごまオイルはダイエットにも応用できる

えごまオイルの効果効能は、ダイエットに応用することも可能なのです。
実際に出産後ダイエットでも活用されているのですが、あるテレビ番組ではざわちんさんがえごまオイルを活用したダイエット方法を1ヶ月実践したところ、なんと5キロの減量に成功したと言う結果があります。

 

そのダイエットのやり方はとても簡単で、毎日スプーンいっぱいから2杯程度のえごまオイルを摂取するだけです。
より効果を高めたい場合は腸内環境の働きが活発化される夜10時から深夜2時の間に飲むことです。
夜寝て日中活動される方は、寝る前に飲む。というイメージで良いかもしれません。

 

ちなみに、これをすることで腸内環境の改善にもつながるため、お通じトラブルの改善や予防にもつながりますよ♪

 

産後うつ対策にも効果的

先ほど産後ダイエットで活用されている方もいる。と言う話がありましたが、えごまオイルのうつ病に対する効果は、産後うつにも効果があると言われています。
産後うつは本格的な鬱病の前段階のようなものなのですが、これを軽視して放置してしまうと、本格的な鬱病に発展することもあります。
「私はそういうのは大丈夫。」と言う方も気づいたら産後うつになっていた。というパターンは珍しくありません。
それだけ、出産後のホルモンバランスの変化による影響と言うのは強烈です。
その為、特に出産したばかりのままさんにもお勧めしたいオイルとも言えます。

 

えごまオイルの摂取方法は目的によって変わってくる

少し前に、ざわちんさんのダイエットの際の摂取方法についてお話しをしました。
ダイエットを目的としてえごまオイルを摂取するのであれば、もちろんそれでオッケーです。
ただ、年配の方の認知症予防が目的であったり、目的別で効果的な摂取方法というのが微妙に変わってきます。

 

重要なのはえごまオイルを摂取する。と言う事ですので、特に細かいことは気にしない。と言う方は深く気にすることは無いのですが、より効果を高めるための飲み方をしたい。と言う場合は、ぜひこれからご紹介する方法を実践してみてくださいね♪

 

認知症予防の目的の場合の摂取方法

もしも認知症予防を目的としてえごまオイルを摂取するのであれば、1日あたり小さじ1杯程度(5グラム)を摂取していくのが効果的です。

 

また、摂取するタイミングとしては昼でもなく、夜でもなく朝のタイミングが良いとされています。
理由としては、夜よりも朝の方が紫外線の影響によって脳が酸化してしまっている事を考慮しているようです。

 

えごまオイルの効果効能を総合的に実感したい場合

ページの前半部分でご紹介したように、えごまオイルには沢山の効果効能があります。
もちろん、摂取するならばダイエットにつながればいいな、美容に繋がればいいな、などいろんな思いがあるかと思いますが、えごまオイルの効果効能を総合的に実感したい。と言う場合は、夜ご飯のタイミングに摂取することをお勧めします。
量としてはスプーン1杯程度で構いません。
重要なのはこのタイミングで摂取することです。
なぜこのタイミングなのかと言うと、人間の体は夜になると摂取した栄養を体内に吸収するように働き始めます。
そしてご飯を食べているタイミングは体が栄養を吸収しやすい状態になっています。
この2つの性質を利用することによって、えごまオイルに含まれる優秀な栄養素を効率よく体内に吸収することができるわけです。
そしてより効果を実感しやすくできるわけです。

 

結果を出すにはえごまオイル生活を継続することが大切

サプリメントでも同じことが言えますが、体に良いものを単発的に摂取したところで、結果にはつながりにくいです。
ダイエットや筋トレも同じですよね。
継続することで着実に結果が出てきます。

 

特にえごまオイルは食品であり、お薬ではありませんので、継続していく中で徐々に体の中が変化していきだんだんと結果が現れていきます。
ですので、数日もしくは数週間程度続けただけで諦めてしまうのではなく、始めたら数ヶ月間の間は根気よく継続してみるといいかもしれません。

スポンサードリンク