産後の貧血やめまいは要チェック!

出産前はこんなことなかったのに・・・

 

身体の不調を感じて不安になると、病気なんじゃないかとか、
母乳は出てるけど栄養がちゃんと入っていない事もあるっていうし・・・

 

何をやるにも身体がふらふらするし、こんな状態じゃ子育てと家事をやっていけない・・・

 

身体がいうことを聞いてくれない・・・

産後の貧血の影響

女性は妊娠して出産して、女性ホルモンの影響などによって体質が変わってしまうことがありますよね。

 

そこで、このページでは産後の子育て中になりやすい貧血の改善方法やおすすめのドリンクをご紹介します。
また、なぜサプリではなくドリンクなのか。

 

その理由や貧血の原因、身体の中で具体的に何が起こっているのかも解説しています。

 

産後特有の貧血『妊娠貧血』について

貧血というと、赤血球が少なくなっていて『血液が薄くなっている』というのが一般的なイメージですよね。

 

それはその通りでまったく正しいのですが、貧血には厳密に言うといくつかの種類があるんです。

 

一般的なイメージの貧血は『鉄欠乏性貧血』というもので、鉄分を食べ物やサプリなどで摂取することで改善することがほとんどです。

 

もともと女性は生理周期での出血もありますし、お産自体がたくさんの出血が伴う場合もあり、輸血などを行う場合もあります。

 

このようなリスクもあるお産が終わっても、産後の授乳中に身体が完全に回復していないことがあり、これが産後の授乳中の貧血の原因となってしまうんですね。

 

妊娠貧血は赤血球の産生に必要な鉄の貯蔵量の不足によって起こる『鉄欠乏性貧血』が原因といわれています。

 

このの妊娠中の貧血が、出産が終わっても続き、生理が再開するようになっても貧血気味という方もおられるんです。

 

産後の無理なダイエットも栄養バランスの乱れによる貧血の原因になります。

 

妊娠貧血の原因と影響

妊娠貧血の原因は次のようなものが考えられます。

 

  • 子宮復古不全
  • (分娩(ぶんべん)後、子宮が元の大きさに戻るように収縮して行きますが、これが充分に行われないケースもあり、貧血の原因になる事も)

  • 縫合部からの再出血
  • 貧血による疲労
  • 栄養不足
  • 抵抗力(免疫力)の低下

 

このような原因が考えられる産後の貧血ですが
貧血を放置すると影響が赤ちゃんに与える母乳の質や量にも影響が出ます

 

  • 産後のうつや育児ノイローゼ
  • 産後のダイエットどころではなくなってしまう
  • 赤ちゃんの泣き声に反応できなくなる

 

これらの3つの影響が起こる可能性が高くなってしまうのが産後に起こる『妊娠貧血』の怖いところです。

 

産後の授乳中のママは、プロラクチンやリラキシンといったホルモン物質の働きで、
赤ちゃんの夜泣きにも敏感に反応して寝ぼけたりすることなくすぐに動けるようになっていると言われています。

 

しかしながら、ホルモン物質がちゃんと身体の中で働くようにするには、血液の質が良い状態であることが欠かせない条件なんです。

 

血液の質を良くすることが、そのままイコールで貧血の改善につながるのですが、
そのためには、鉄分を摂取することが大切なのですが、鉄分は体の中で合成する事ができないので、
食べ物やサプリなどで補うのですが、そのままでは体に吸収されにくいのが鉄分の欠点なんです。

 

身体の中に吸収されやすい鉄分として『ヘム鉄』と『非ヘム鉄』が注目されているのをご存じでしょうか。

 

この2つの鉄分は、簡単にいうと・・・

 

  • 植物性の鉄分が非ヘム鉄
  • 動物性の鉄分がヘム鉄

 

ということになります。

 

吸収効率でいうと、ご存じ方もいるかも知れませんが、ヘム鉄の方が良いとされています。

 

ヘム鉄だけで良いの?産後の貧血を改善には・・・

産後の貧血を改善するには、鉄分(もちろんヘム鉄です)の補給だけでは不足です。

 

その理由は、ビタミンCやビタミンB群(葉酸もビタミンB9と呼ばれるビタミンB群のひとつです)そして、骨髄で作られる血液の量と質を維持するためにはカルシウムも必要です。

 

これらの栄養素やミネラルが全部バランスよく摂れることが産後の貧血改善のために必要なんですね。

 

そこで、おすすめのドリンクがあるんです。

産後の貧血改善110番!ヘム鉄サプリじゃダメな理由

それが『豊潤サジーマイルド』です。

 

豊潤サジーマイルドは、『沙棘(サジー)の実』という果実100%で作られているサジージュースです。

 

豊潤サジーマイルドの特徴としては・・・

  • プルーンの37.5倍もの鉄分が摂れる
  • ビタミンCがレモンの9倍も摂れる
  • ビタミンB群(葉酸も含む)がバランスよく摂れる
  • お産からの身体の回復を促すアミノ酸(タンパク質の素)が米酢の5.9倍も摂れる
  • 産後ダイエットにも効果的なトマトリコピンがトマトの20.1倍も摂れる

実は、これらの他にもまだまだ美肌にも効果的な亜鉛やβカロテン(プロビタミンA)、必須アミノ酸のアラニンやヒスチジン、リジン、バリン、イソロイシン、ロイシンなども摂ることができます。

 

つまり、どういうことかというと・・・豊潤サジーマイルドだけで産後の貧血解消と再発予防、美容、ダイエットのための栄養補給などが完結するだけの栄養素がバランスよく摂れるということなんです。

産後の貧血改善110番!ヘム鉄サプリじゃダメな理由

妊娠中に葉酸や鉄分、カルシウムなどのサプリメントを何種類も飲んでいたという方もサプリメントなどではなく、100%オーガニックな安心できるジュースで補完できるんですね♪

 

ただし、詳しい方ならサジーマイルドに入っている鉄分は非ヘム鉄じゃないの?という方もおられると思います。

 

その点はご安心頂いて大丈夫です。
というのは、豊潤サジーマイルドはビタミンCやリンゴ酸が一緒に摂れるからです。

 

ビタミンCは鉄分の結晶を身体に吸収しやすいように角をとってくれて、リンゴ酸では鉄分を包み込んで腸管からの吸収を助けてくれるんです。

 

貧血改善のための鉄分摂取をヘム鉄にこだわってしまうと、どうしてもお肉類をたくさん食べなければいけません。

 

そうすると、動物性脂肪もたくさん摂ることになってしまいます。

 

動物性のヘム鉄は確かに大切です。
しかしながら、本当はその他のビタミン群やミネラルも一緒に摂らなければいけません。

 

そのためのひとつの方法として豊潤サジーマイルドがおすすめなのは、200種類以上のビタミン、ミネラルをバランス良く摂れるからなんですよ。

 

沙棘マイルド

 

貧血の対処

貧血の対処には通常では下の2つの要素が大切とされています。

 

  • 食生活の改善
  • 鉄分のサプリメントなどでの改善

 

産後は体力の低下からまだ完全には回復している状態ではないでしょうから、無理はできませんよね。
しかも、その状況で更に貧血があると生活にも支障が出てしまいます。

 

鉄分やヘム鉄などといったようなサプリメントが現在では安く手に入れることができるので
進んで摂取して、早く妊娠前の元気で活発なあなたを取り戻していきましょう。

 

産後ダイエットを無理なく健康的で正しい痩せ方をすることが大事なポイントですよ。

 

また、鉄分は様々な栄養素の中でも吸収効率が悪いので、鉄分が吸収されやすいように必要になる栄養素があります。

 

それが、このページで前述した通り、ビタミンCやビタミンB群なんですよ。
また、カルシウムも摂ることで骨髄と骨自体も丈夫にしてくれて葉酸とビタミンB12による血液産生を助けてくれます。
産後のダイエット中で鉄分がたっぷり含まれているお肉類をあまり食べたくないという方もおすすめです。

 

しかしながら、サプリメントのビタミンCのサプリメントは、あまりおすすめできません。

 

サプリメントはおすすめ出来ません

 

ビタミンCサプリが産後授乳期にもたらす害

マルチビタミンやC1000などのビタミンCサプリなどのドラッグストアでも販売されているサプリは、賦形剤(“ふけいざい”と言います)という粒にして固める成分で粒にされています。

 

この賦形剤は、ビタミンCとの相性が極端に悪いんです。

 

しかも添加物なので、粒として固める成分じたいが、母乳の質を下げてしまったり、産後の生理再開に関連するイライラや体調不良の原因になってしまう事もあるからです。

 

さらに、昔は産後のママさんは、鉄分が豊富だと言ってひじきをたくさん食べるとよいとされてきましたが、最近の研究ではひじきにはあまり鉄分が含まれていないと判明しました。

 

正しい栄養バランスの食事と、それでも不足する栄養素は自然な食品で補うと良いのですが、なかなか難しいのも事実です。

 

なので、よく鉄分サプリってママさんに売れるとか言われていたりするのですが、私がおすすめしたいのは鉄分サプリではありません!!

 

沙棘マイルド

スポンサードリンク