産後ダイエットは母乳がでなくなるって本当?授乳中でも出来る痩せ方まとめ

赤ちゃん

『産後ダイエットは、赤ちゃんの為の母乳が出なくなるからやらない方がいいよ。』
と友人から聞きました。

 

というご意見を頂きました。

 

ご意見ありがとうございます!
サイトを運営していると、こういったユーザー様の意見というのはとてもありがたいものです。

 

・・・たしかに産後ダイエットは無理をすると母乳が出なくなることがあるそうです。

 

ただ、体型を出産前に戻したいという気持ちは多くのママさんが持つ願いです。
だからといって、無理なダイエットをすることによって生まれたばかりの赤ちゃんのための母乳に悪影響を与えるようなことになっては大変です。

 

そこでここでは、授乳中のママさんでも安心して出来る“母乳に悪影響を出さないダイエット方法”を紹介していきたいと思います。

 

無理なダイエットで母乳がでなくなる原因

母乳育児をしようと思っている方にとっては、母乳が出なくなるということはとても重大な出来事に感じます。
なぜ母乳がでないということがおきるのでしょうか。

  • 栄養不足
  • ストレス

母乳がでなくなる原因というのは、この二つがほとんどのケースの原因となっているようです。
まとめてしまうと、そんな単純ではない!!と思われる方もおられるでしょうが、この二つの理由が関わってきて母乳がでなくなるという状況ができるんだそうです。

 

では解決方法としては、

 

栄養をしっかり取って、ストレスを抱えないようにしましょう!

 

・・・・とそんな簡単にはいきません。
次の段落では、こういった厳しい状況の中でもしっかりとダイエット効果が期待できる方法を見ていきたいともいます。

 

母乳に影響の無い安全なダイエット

産後の体型を早く元通りにしたいという想いはわかりますが、
無理なダイエットは出産によって低下している体力のさらなる低下や
母乳への悪影響、ストレスの溜め込みなどいろいろな懸念が生まれてしまいます。

 

食事制限にしても、授乳を第一に考えなければなりません。
つまりは、摂取カロリーは減らしてはいけないんです。

 

摂取カロリーを減らさないということは、消費カロリーを増やせばいいんです。
・・・しかし、授乳中の体が完全に回復していない時期は特に無理な運動は禁物です。

 

そういった状況でも出来る効果的なダイエット方法が

 

  • 骨盤矯正
  • 基礎代謝UP

を行なう方法です。
それでは、それぞれのダイエット方法について根拠も含めて詳しく見ていきましょう♪

 

産後の痩せにくい状態を改善する骨盤矯正

妊娠期に出産に合わせて大きく変化した骨盤は、出産を機に大きく開いた状態になります。
産後もしばらくの間は骨盤を支える部分が柔らかくなっているため、正しいケアを行わないと骨盤がさらに歪んでしまうんです。

 

このように骨盤が歪んだ状態だと栄養素の吸収率が悪く、
血液循環が悪くなり、結果として痩せにくく太りやすい体質の状態になってしまいます。
もしあなたが出産してからもなかなか痩せない。もはや何だか太りやすくなってる気がする。

 

と言うのであればまさにこれが原因になっている可能性が高いと考えられます。
ですが焦る事はありません、産後も正しい骨盤ケアを行うことで骨盤を正しい位置に戻り、痩せやすく太りにくい体質に変えることが可能です。
特に産後6ヶ月までの期間は骨盤が非常に戻りやすい時期だと言われているため、まだこの期間内だという方は特に骨盤矯正に精を出すと良いかもしれません。

 

骨盤矯正の方法

骨盤矯正には様々な方法があります。

 

  • 骨盤ベルトまたは産後ガードルをつける
  • 骨盤体操を行う
  • 骨盤スクワットを行う
  • 整体へ行く
  • ヨガを行う

 

また、産後の時期や体の回復具合に合わせて行なっていく内容も変わってきます。

 

産後の骨盤矯正に関しては別のページでも特集しています。

 

骨盤矯正の際の注意点

産後の骨盤矯正はダイエットの為だけでなく体全体の健康のためにも大切なことです。
しかし産後のママの体はたくさんのエネルギーを使いボロボロの状態になっています。
なので、産後間もない方はお医者さんと相談した後骨盤矯正を行うことをお勧めします。

 

授乳中の基礎代謝の上げ方

産後の体は基礎代謝が非常に落ちている場合が多いと言われています。
その原因としては、

  • 妊娠中から運動不足が続き筋肉量が低下している
  • 出産によって骨盤が歪んでいる
  • 睡眠不足が続いている
  • 過度な食事制限を行っている

こういったことが考えられます。
基礎代謝が悪い状態だと、体の中のあまりに余ったエネルギー(脂肪等)を効率よく消費することができず、逆に蓄積しやすい状態になってしまいます。
そのため基礎代謝を向上させることによって、骨盤矯正の時にお伝えしたように、太りにくく痩せやすい体質に変えていくことが可能です。
では具体的にどのように代謝を向上させたら良いのかについてですが、シンプルに原因を改善することがポイントです。

 

つまり、

  • 筋肉量を上げる
  • 骨盤矯正を行う
  • 睡眠不足を改善する
  • 過度な食事制限を止める

 

これらの原因を改善していくだけでも、ある程度体の基礎代謝が向上されます。
これに加えて日々ウォーキングを行うなどするとさらに効果的です。

 

…ただここで1つ問題がでてきます。

 

過度な食事制限を辞めることに関しては、おそらく今すぐ実行できるかと思います。
しかし睡眠不足が続いてしまっていることに関しては、何も好きでそうしているわけではないはずです。
これは簡単に解決できるものではありません。

 

それに加えて筋肉量をあげたり骨盤矯正を行ったりというのは、意外と長期的なものになってきます。
その為、毎日が忙しい授乳中のママさんにとっては、筋トレや骨盤矯正などを継続させていく事はとてもじゃありませんが、簡単なことではないかと思います。

 

そうなると、いろんな基礎代謝アップのための方法が困難だということがわかります。
もちろん、これらは体にとって大切なことでもあるので、忙しさが落ち着いた頃にぜひ取り入れていただきたい習慣ではあります。

 

すると、現在授乳期で、なおかつ毎日が忙しい私はどうしたらいいの?
という新たな悩みが生まれてしまいます。
そういった方にオススメな基礎代謝アップ方法は、酵素ドリンクです。
また、最近ではコンブチャや酵素を含みつつ、ほかの燃焼系成分が
配合されているドリンクもどんどん新しいものが発売になっています。

 

酵素ドリンクが代謝を上げる仕組み

現在授乳中で母乳に悪影響のない安全なダイエットがしたい!
…でも代謝を上げるためのいろんな方法が今は忙しくてちょっと厳しい。。

 

といった方にオススメな基礎代謝を上げる方法が酵素ドリンクになります。
酵素ドリンクはその名の通り酵素をたっぷりと含んだ飲み物です。(お薬ではありませんので、授乳中も安心して飲めます)
酵素ドリンクに含まれている酵素には、食物を分解したり、老廃物など体の中のいらないものをどんどん外に排出してくれる効果があるため、基礎代謝を上げてくれる効果が期待されているんです。

 

このように飲むだけで体の内側から働きかけて基礎代謝を上げてくれるため、忙しかったり無理に体を動かすことができない授乳中のママさんに、酵素ドリンクと言う手段が選ばれているんです♪

 

 

当サイトでは、授乳中の方を含めて『産後のママさんが安心して使えるダイエットアイテム』をいくつか紹介しています。
トップページにて、授乳中のママさんも安心して使える酵素ドリンクを紹介していますので、酵素ドリンクを使った産後ダイエットを検討されるのであれば一度トップページをご覧になってみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク