ただ乳酸菌を摂ればいいものではない!授乳中に気を付けること

妊娠期間に引き続き、産後も特に授乳中の場合は便秘になりやすい状態だと言われています。(原因については後ほど見ていきたいと思います)
授乳中のママさんにとって、便秘の状態が続いてしまうのは、母乳に悪影響が出てしまうことから赤ちゃんに影響が及ぶとも言えます。

 

その他にも便秘である事は体にとって悪いことが非常にたくさんあります。
そういった状況を改善するのに効果的なのが乳酸菌です。
そこでこのページでは便秘の内容も含め、産後のママさんが乳酸菌を摂取することの重要性についてみていきたいと思います。

 

目次

  • 乳酸菌は産後のお通じ改善に大活躍
  • 産後の便秘はデメリットだらけ!?
  • 授乳中にヨーグルトでの乳酸菌摂取はちょっと危険かも
  • 特に授乳中の方には乳酸菌サプリでの摂取が良いかも!
  • まとめ

赤ちゃんにもうれしい!産後に乳酸菌が必要とされる理由

乳酸菌は産後のお通じ改善に大活躍

実は産後は、

  • 授乳によって水分が失われやすい
  • 忙しさによる生活習慣の乱れ
  • 運動不足

など、産後ならではの原因によっても便秘になりやすい状態だと言われています。

 

原因がこういった内容である以上は、これら3つともクリアしていくことが直接的な便秘改善にもなります。
しかし、産後のママさんにとってはどれも改善するのが簡単なものではありません。
かといって、生活習慣の乱れや運動不足を無視していいと言うわけでもありません。

 

ただそういった中でもそれに加えてお通じの改善に大活躍するのが、乳酸菌だと言われています。

 

産後の便秘改善に乳酸菌が良い具体的な理由

体の中に乳酸菌が入り腸内で増殖することにより、腸内環境改善に有効な成分が作られます。
それらの成分が腸内環境を改善していくことで、今現在生息している悪玉菌の増殖を抑えてくれる効果が期待できます。

 

このような働きと同時に、それらの有効成分たちは、腸内の蠕動運動(便を排出する運動)を活発にしてくれる働きも持ちます。
つまり、産後に乳酸菌を効率よく摂取している事は、便秘解消に非常に役に立つ手段であり、今後の便秘を予防する効果も期待できるんです。
だからこそ、必然的に便秘になりがちな産後のママさんには乳酸菌が非常に効果的だと言われているんです。

 

産後の便秘はデメリットだらけ!?

便秘の状態と言うのは、腸内環境が悪い状態とも言えます。
腸内環境が悪い状況と言うのは、

  • 便秘、下痢
  • ニキビ、肌荒れ、たるみなど肌トラブル
  • 体臭が臭くなる
  • 口臭も臭くなる
  • 便やおならが臭くなる
  • 老化が促進される
  • 太りやすく、痩せにくくなる
  • 免疫力が低下する
  • 疲れやすくなる
  • 代謝が下がる
  • 大腸がん、 脳卒中、糖尿病、高血圧など病気
  • アレルギー

これらの様々な体のトラブルの発生原因ともなります。

 

それだけでなく、母乳にも悪影響が出ると言われているんです。
具体的に言うと、体内でアレルギーの原因物質であるアレルゲンや、発がん性物質等が発生します。
これらが腸壁を通して血液に溶け込んでしまい、血液から作られる母乳に混ざり込んでしまう危険もあるんです。
先ほど一言で母乳にも悪影響が出る。とさらっと言いましたが、このような深刻なデメリットも産後の便秘にはあるんです。

 

だからこそ産後の授乳中は特に、乳酸菌の力を借りてでも積極的に便秘を改善していく必要が出てくるんです。

 

授乳中にヨーグルトでの乳酸菌摂取はちょっと危険かも

乳酸菌を摂取しようとなると、一般的にはヨーグルトなどの乳製品から摂取するのが普通です。
ですが授乳中の方の場合は、そういった方法はあまりオススメ出来ません。
というのも、授乳中に乳製品を積極的に取ってしまうと乳製品に含まれる脂肪分を大量に摂取してしまうことにもなり、それが母乳を詰まりやすくしてしまう恐れがあるんです。

 

また、母乳育児中にママさんが乳製品を食べると赤ちゃんの頬に湿疹ができると言う話もあります。
さらには、乳製品はアレルギーの原因となる食品の1つです。
摂取すれば必ずそうなる。というわけではありませんが、このような危険が伴うため、授乳中の場合は乳製品による乳酸菌の摂取は控えた方が良いと言う見方もできます。

 

…じゃあどうしたらいいの?

 

となってしまいますよね。
次の段落では乳製品を使わずとも、授乳中の方が安心して乳酸菌を摂取できる方法について紹介していきたいと思います。

 

特に授乳中の方には乳酸菌サプリでの摂取が良いかも!

それでは、授乳中の方が安心して乳酸菌を摂取する方法である、乳酸菌サプリについてみていきたいと思います。
まず乳酸菌乳酸菌サプリで摂取するメリットは以下のようになっています。
参考

 

これに加えて、先程のデメリットであった乳製品による危険性をクリアすることもできます。
このように、乳製品ならではのデメリットをクリアし、多くのメリットがあることから授乳中の乳酸菌摂取はサプリメントがオススメだと言われています。

 

なお、乳酸菌サプリにも様々な種類があり、中には授乳中の方には安全でないものも存在する場合もあります。
サプリメント選びの際には、授乳中でも安心して摂取できるものであるかをきちんと確認して選んでいく必要が出てきますので、そこだけきちんとおさえていきたいところです。

 

授乳中のママさんの乳酸菌サプリにおすすめ乳酸菌革命

ここまで見てきた中で、産後の授乳中に腸内環境を改善し便秘を改善する必要性や、腸内環境を改善するための乳酸菌の安全な摂取の仕方などについて分りました。
そして結果として、産後の授乳中の方に安全な乳酸菌の摂取方法は、乳酸菌サプリメントを使う方法だと言う内容でした。

 

では、どの乳酸菌サプリを選んだら良いの?
というと、それは乳酸菌革命と言うサプリメントです。
とても斬新なネーミングの乳酸菌革命ですが、特徴としては、

  • 一般的な乳製品では到底摂取できないような幅広い種類の乳酸菌の数
  • 圧倒的に多い3兆個という数の乳酸菌

と言う点になります。

 

腸内環境を改善するためにも、効率よくなおかつ質の良い乳酸菌を大量に摂取したい。
こういったユーザ側のわがままを叶えてくれるサプリメントです。

 

そして私がお勧めする理由はこういった性能面だけではありません。
授乳中のママさんにとっては、性能よりも安全性が重要になってくるかと思います。
乳酸菌革命は添加物不使用の為、授乳中のママさんはもちろん、妊娠中のママさんでも安心して飲むことができるんです。

 

これだけ高い性能でなおかつ安心感もあるサプリメントですので、現在授乳中で腸内環境を整えて便秘を改善したい。
と言う方には、まさにうってつけのサプリメントだと思います。

 

まとめ

それでは、ここまでの内容をシンプルにまとめてみたいと思います。

  • 産後の授乳中は、授乳や生活習慣の乱れなどから腸内環境が悪化し便秘になりやすい。
  • 腸内環境が悪く便秘の状態は、自分自身にデメリットが複数あるだけでなく、赤ちゃんにも影響が及ぶ可能性がある。
  • 乳製品による乳酸菌摂取は危険。
  • 授乳中の方でも安心して乳酸菌を摂取できる方法はサプリメント。
  • 乳酸菌サプリの中でも特にオススメなのが乳酸菌革命(授乳中の方でも安心して飲むことができるため)

 

ここまで見てきてお分かりいただけたかと思いますが、産後の乳酸菌摂取はとても大切なことです。
しかし、授乳中の場合は母乳への影響も考えなければなりませんので、安全性の高いサプリメントを使った乳酸菌摂取がお勧めです。

スポンサードリンク