おすすめの育乳ブラと正しい選び方をまとめてみた

育乳ブラは通常のブラジャーとは少し違うものになるため、正しい選び方の基準を知っておかないと自分に合ったものを選べなくなってしまう恐れがあります。
またそうなってしまうと、育乳ブラが持つ本来の魅力を最大限に引き出すことができなくなる恐れもあります。

 

ですが安心してください。
こちらの記事では、まず最初に育乳ブラを選ぶ際に知っておきたい正しい選び方のポイントについてわかりやすく解説していきます。
そうした上で管理人である私の目で選び抜いたいくつかのお勧めの育乳ブラを皆さんにご紹介していきたいと思います。

 

育乳ブラおすすめ人気ランキング

 
ふんわりルームブラの特徴

最近では山田孝之さんとのコラボイベントでテレビでも放送されたのですが、ツイッターやインスタグラムなどのSNSやブログでも大人気のふんわりルームブラがおすすめランキング1位を獲得!

価格 4,298円円
評価 評価5
備考
 
 

モテフィット

モテフィットの特徴

価格 5,980円円
評価 評価4.5
備考
 
 

ヴィアージュ

ヴィアージュ

ビューティーアップナイトブラの特徴

価格
評価 評価4.5
備考
 

 

育乳ブラ選びで大事なのはこの3つ!

それでは早速、自分にとってより良い育乳ブラを選ぶために知っておきたい3つのポイントについてお話ししていきます。

 

どんなパットが入っているか

育乳ブラを活用するからにはパットは非常に重要です。
なぜならば、パットは夜寝ている時に通常であれば重力によって横流れしてしまうバストをしっかりとキープしてくれるからです。
美しいバストをキープするためにこれは非常に重要なんです。

 

というのも、パットによってしっかりと押さえきれていない状態だと、先ほどお伝えしたように重力のままにバストが横流れしてしまいます。
そうすると皮膚の表面が伸びるだけでなく、乳房の中にあるクーパー靭帯と言う部分が同じく伸びていってしまいます。
このクーパー靭帯と言うのは、私たちの筋肉などとは違い、いちど伸びきってしまうと元に戻らないと言う特徴があります。
つまり、クーパー靭帯のケアがしっかりできていないと若くして垂れ下がった胸になってしまう恐れがあるんです。

 

ですが毎日毎晩寝る時に、育乳ブラをつけてパットの力でしっかりと胸が固定されていればそのような心配はありません。

 

具体的に品定めをするときのポイントとしては、公式サイトでの商品紹介の時に、横流れしてしまわないようにパットがしっかりしていそうなものを見ていきましょう。
パットにあまり力を入れていないところの場合は、スルーしたほうがよさそうです

 

コットン100%であることも大切

これはあくまで個人の好みの話かもしれませんが、育乳ブラは夜のリラックスタイム夜寝るときに使うものです。
そんな時に肌触りの悪いものを付けていると寝心地が悪く、睡眠の質を低下させる恐れもあります。
特に育乳ブラの場合は、コットン100%で肌触りが良くなっているだけでなく、通気性が良い作りになっているものもあります。
そういったものであれば、夜の寝汗などでバスト周りが群れて不快にならないのでオススメです。

 

自分自身が「何に悩んでいるか」を明確にする

育乳ブラと一言で言っても、離れ乳に悩んでいる人に向けて作られているものや、垂れ下がった胸をより良くするために作られているものや、とにかく胸を大きくするために考えられて作られているものなど、様々な特徴があります。

 

そのため、ご自身の育乳ブラをつける本来の目的が明確になっていないと、実際に育乳ブラを選びをするときに自分が本来望んでいるものでない物を選んでしまう恐れがあります。
胸の小ささで悩んでいるのであれば、公式サイトを見たときに胸を大きくするために力を入れている商品なのかどうか見るなどして、見極めていくことがポイントです。

 

 

育乳ブラは本当は意味がないって本当なの?

今現在育乳ブラが気になると言う方の中には、心の中で「本当にこれを使って胸が大きくなるのかな?」といったような素朴な疑問がある方もいらっしゃるかと思います。
結論から言うと、育乳ブラを活用して胸が大きくなったと言う事例は複数あります。
しかし、中にはそれでうまくいかずに途中でやめてしまう方もいらっしゃいます。

 

こればかりは個人差があることですので、絶対は無いものとして認識しておくべきだと私は感じます。

 

ただし、胸を大きくするための仕組みを理解し、育乳ブラを活用しながらその仕組みに沿った適切なアプローチができれば、胸を大きくできる確率はより高まります。

 

胸を大きくするために大切なこと

胸を大きくするために大切な事は、「いかに女性ホルモンの分泌を邪魔しないか」と言う所だと言われています。
私たち女性は、意識しなくても体が勝手に女性ホルモンを分泌してそのバランスをコントロールしてくれていますよね。
しかし、それぞれの食生活や生活習慣、ストレスの度合いなどにより、本来であれば正しく分泌されるはずの女性ホルモンの分泌が悪くなってしまったり、エストロゲンとプロゲステロンのバランスが悪くなってしまったり、そういった事は起こりうることです。

 

これと胸の大きい小さいにどんな関係があるのかというと、実は女性ホルモンの働きによって私たちの乳腺は大きく成長したりその数が増えていきます。
つまり、女性ホルモンの量が低下してしまったりバランスが悪ければ、乳腺の発達を妨げることになります。
それが結果としてうまくバストアップができないと言う結果につながってしまうのです。

 

なので、育乳ブラを使っているからといって安心しきってしまわずに、同時に自らの生活を見返して女性ホルモンの正しい分泌のためにできることを見つけて改善していくことが大切です。

スポンサードリンク