シミクリームのおすすめと同時にやりたい内側からの対策方法まとめ

シミが顔にできると、それだけでも何故か顔全体が極端に老けて見られてしまいます。
そんな、見た目年齢に大きな悪影響を及ぼすシミに効果的なクリームが巷にはたくさんあります。
ですが、その中には当然使ってもたいして効果が期待できないようなものもあれば、正しく使えばきちんと効果が実感できるものもいくつかあります。

できてしまったシミ

私も経験があるのですが、いろいろありすぎて正直どれを選べば良いのかわからない。と言うのもまた頭を悩ませるポイントになるかと思います。
そこでこのページでは、シミに効くクリームではこれを選べば間違いなし!と評判のものを1つご紹介していきます。
正直どれを選んだらよいか分からないから、実績や信頼があるアイテムを教えて!と言う方はぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

また、後半部分では同時進行で行いたいその他のシミケア対策についてもご紹介していきます。

 

信頼と実績が高いおすすめのシミケアクリーム

それでは早速、オススメのシミ消しクリームのご紹介をしていきたいと思います。
しみにお悩みの女性に圧倒的な支持があるのは、ビーグレンから発売されているホワイトケアセットです。
ではなぜこのメーカーのクリームが支持を集めているのかと言うと、まずはきちんと実感力があることです。
公式サイトでもご紹介されていますが、なんとこのクリームを活用した形の98.5%がお肌での変化を感じリピートしていると言う事実があります。
あなたも普段使っている何かが1度気にいれば、またそのアイテムが必要になった時に、同じメーカーの同じ商品を自然と手に取りたくなってしまう。と言う経験はあるかと思います。

 

まさにそれで、ビーグレンのホワイトケアをいちど経験された方は、このクリームに魅力を感じほぼ100%近くの方が他社を選ばず同じアイテムを使いたいと思ったと言う事ですね。
当然その辺のネット通販で格安で販売されているシミ消しクリームでは、このような反響は起こらないでしょう。
こうして、数字が魅力を物語っているのも私がビーグレンのクリームをお勧めする理由の1つなのですが、もう一つお伝えしたいことがあります。
それは、ビーグレンのクリームは医学会が認定している特殊なテクノロジーを採用しているため、他社の製品では気軽に真似することができない特殊な作りになっていると言うところです。
もしも中身が他社の製品と対して変わらないのであれば、値段が安い方を選びたくなってしまいますよね?
ですが、ビーグレンのシミ消しクリームは、医学会認定済のテクノロジーを採用していると言うところから、その辺のチープなシミ消しクリームには真似することができない技術が使われていると言うことになります。
こういった部分も、使用者の方をリピーターに変える魅力の1つなのかもしれませんね。

 

まさに「本格的にシミ対策を行いたい。」と言う女性にとっては、非常に魅力的なメリットとなるのではないでしょうか?

 

クリーム+その他の対策で効率の良いシミケアをしよう

シミを消すためには、クリームを使ってお肌の外側からアプローチをすることもできますが、シミ対策はお肌の内側からもアプローチを行うことができます。
と言うよりも、お肌の再生は皮膚の内側から常に行われるものですから、お肌の内側から適切なアプローチをしていくことも重要である事は事実です。
そこで私がここでお伝えしたいのは、シミ対策のクリームを活用すると同時に、これからご紹介するお肌の内側からのアプローチを同時進行で行っていくということです。
1部の方の意見では、スキンケアは外側が3割、内側が7割とも言われています。
つまり、内側からのアプローチの重要度が約70%程度を占める。と言うことです。
外側からのアプローチが全く意味がないと言うわけではありませんが、この数字を見る限り、同時に内側からのアプローチを行った方が良さそうなのは何となく想像ができますよね。

肌のターンオーバー

 

だからこそ、本格的にシミを消して行きたい!と望んでいるあなたのために、内側からの適切なアプローチ方法もこの後ご紹介していきます。

 

本気のシミ対策で行いたい内側からのアプローチ

それでは、クリームを使って外側からのアプローチをしていくと同時に、内側からはどのようなケアをしていけば良いのか見ていきましょう。
注目したいのは

  • 食事
  • 睡眠

この2つです。
なぜこの2つが重要なのかと言うと、そもそもシミと言うのは、メラニン色素の色素沈着によってお肌の表面にできてしまっている「シミ」なわけですが、ご存知の通り私たちのお肌は毎日ターンオーバーを繰り返していく中で、日々新しいお肌へと再生していき、古い角質はどんどんお肌から離れて落ちていきますよね?
つまり、適切なターンオーバーのリズムの中で着実にシミができてしまっている角層落としてしまえば良いのです。
そのターンオーバーに必要なのが普段の食事から摂取する栄養と、睡眠中に最も多く分泌される成長ホルモンや女性ホルモンなどです。
なので、この2つのポイントをないがしろにしてしまうと、いくら外側からのケアを徹底的に行っていても、約70%近くの部分を行えていないことになりますので、シミができては消えてのいたちごっこを繰り返すことになってしまうのです。

 

それでは、この2つのポイントをどのように改善していけば良いのか見ていきましょう。

 

食事の見直し

食事の見直しでは普段食べるものを見直していきます。
では具体的にどのような食材からどんな栄養を摂取していけば良いのかと言うと、
肉、魚、乳製品、大豆食品などに含まれるタンパク質。
緑黄色野菜や海藻類、きのこ類、ナッツ類、フルーツ類などに含まれるビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンE、ミネラル類などです。
これらの食材をバランスよく摂取していると自信を持って言える方は、特に気にする必要はありませんが、お肉や脂っこいものばかりを食べていて野菜や果物などをあまり摂取していないと言う方、ファーストフードなどが多いと感じている方などは、そういった食生活を継続することでお肌の健やかな再生を遅らせてしまっている可能性がありますので、今ご紹介したような食材をバランスよく摂取していくことを心がけていけるとよいでしょう。

 

睡眠の質を高める

食事の面ではターンオーバーに必要な材料を集めると言う意味で、普段摂取する食事の見直しのご紹介をしましたが、今度はターンオーバーを実際に働きかけてくれるための女性ホルモンや成長ホルモンなどの分泌に深く関わる睡眠についてお話しします。
今まで夜10時から深夜2時までの4時間をお肌のゴールデンタイムと呼んでおり、この時間帯に寝ていると、ホルモンが効率よく分泌されるためお肌に良い。
とされていましたが、最近ではそうではなく、深い睡眠をとっているときに最も多くホルモンが分泌されることがわかっています。
つまりタイミングと言うよりは、睡眠の質が重要であることがわかってきていると言うことです。
では、深い睡眠をとってホルモンを効率よく分泌していくにはどのようなことに気をつければ良いのでしょうか

  • 夜はシャワーで済ませずにしっかりと湯船につかること
  • 寝る前の洗顔は避ける
  • 寝る前の食事は避ける
  • 寝る前のお酒は避ける
  • 寝る前のカフェインは避ける
  • 寝る前のテレビやスマートフォンは避ける
  • 寝る前にストレッチを行う
  • 夜は部屋に好きな香りを炊く(アロマなど)
  • 寝る前に瞑想を行う

これらのポイントを徹底的に実践することで、自然と睡眠に入りやすく、睡眠中も質の高い睡眠を取れる時間が長くなると言われています。
もちろん、全てを一度に取り入れるのは困難かと思いますので、まずはできそうなものから始めてみると良いでしょう。

 

産後のシミケアは?

産後はホルモンのバランスが大きく変化する時期になりますので、そのタイミングでシミが大量発生すると言う方も少なくありません。
また産後のシミは時間が経てば勝手に治っていく。と言う方もいらっしゃれば、そうでない方も少なくありません。
放っておいて勝手に治れば良いのですが、そうでない場合はどうしたら良いのか?と言う部分についてですが、産後のシミも基本的には原理は同じです。
発生する仕組みも、改善までの仕組みも、通常と特に変わりませんので、対策方法も当然同じです。
新たなシミを作らないように対策をとり、スムーズなターンオーバーをしっかりとサポートしていくことが重要です。
出産後のシミは放っておいても大丈夫だろう。といって油断してしまっては後々後悔することになる場合も少なくないので、そうなってほしくないと言う方は、適切な外側のアプローチと内側のアプローチを同時進行で取り入れていけると良いでしょう。

スポンサードリンク