産後のバストアップブラを市販で買う際の選び方と簡単なバストアップ方法

妊娠中に大きく膨らんだバストも、卒乳する頃には妊娠前のバストサイズもしくはそれ以上に小さいバストサイズになってしまうと言う場合もあります。

 

このような産後の卒乳後のバストには、市販でも簡単に手に入るバストアップブラが効果的です。
それがなぜかについては後ほど詳しく見ていきたいと思います。

 

このページでは産後のバストアップしたいと言う方のために、
産後に選びたい市販のバストアップブラや、バストアップブラ以外の方法でも
簡単に行えるバストアップ方法についても紹介したいと思います。

 

なぜ卒乳後にバストアップブラが良いのか

なぜ卒乳後にバストアップブラなのかと言う点についてですが、
まず妊娠期間から授乳中のときはバストをいたわることが最優先であったため、
締め付けが少々きつめなバストアップブラはあまり向いていませんでした。

 

その一方で産後の卒乳後になると以前のようにする必要はなくなってくるため、
バストアップのために様々なことができるようになってきます。

 

そのうちの1つがバストアップブラです。
バストアップブラは、バストの位置を理想的な位置でキープし、
程良い締め付けの効果により通常のブラよりもバストアップしやすい状態をキープしてくれます。
母乳などへの影響を気にしなくなってよくなった卒乳後は、
このようなバストアップブラの特徴を生かして効率の良いバストアップを図る絶好のタイミングだといえます。

 

産後の市販で買うバストアップブラの正しい選び方

産後卒乳してからのバストアップブラは、ワイヤーが入っていてよりしっかりと脂肪を集められる形のものを選ぶのが効果的です。
また、一般的に日本人の場合はアンダーバストのサイズをワンサイズ上のものにして、ホックを1番内側にすることでバストがフィットしやすくなる場合があります。
あと、パッド入りのものだと大きめのサイズがちょうどいいと言う場合もあります。

 

市販でバストアップブラを選ぶ際はサイズももちろん重要ですが、
サイズだけが全てではないので、自分の体型に合っているかもきちんと考えることが大切です。

 

また、市販ではなくても、インターネット販売をしているメーカーでも
簡単に注文することができるようです。
理由があって外出することが困難な場合は、インターネットから自分に合ったバストアップブラを注文するのもありかもしれません。

 

産後はいつからバストアップブラを着けるの?

バストアップブラは基本的には卒乳後から始めることをお勧めしています。
卒乳してからは授乳中のときのことを考えなくても良いですし、
ホルモンバランスもある程度安定してくるため、
バストアップブラをつけることによるホルモンバランスの乱れ等を気にする必要がないからです。

 

もしあなたが今現在母乳育児中なのであれば急いでバストアップブラに切り替えずに、
マタニティブラのままバストをいたわることを優先する方が良さそうです。
また、産後間もなくのバストアップについてはバストアップブラをつけると言うよりは、
エクササイズやマッサージなどでバストアップをするのが良いと言われています。

 

サプリやクリーム、育乳ブラ(ナイトブラ)などでバストアップを考えるのなら
授乳期を終えた後がおすすめですよ♪

 

産後の卒乳後に行ないたいバストアップ方法

産後のバストアップに行いたい方法は以下の6つ

  • その時に合ったブラジャーを着用する
  • バストアップマッサージを行う
  • バストアップトレーニングを行う
  • おっぱい体操を行う
  • バストアップに効果的な栄養素を取る
  • バストアップサプリを摂る

それではそれぞれのバストアップの方法について詳細を見ていきたいと思います。

 

その時に合ったブラジャーをつける

授乳中の場合はマタニティーブラ、卒乳後はバストアップブラといったように、その時に合った適切なブラジャーをつけることもバストアップには欠かせません。
また、その時の自分の体型やバストサイズに合ったものを選ぶ必要もあります。

 

バストアップマッサージ

バストアップマッサージは、乳腺に軽く刺激を与えていくようなイメージで優しくを行います。
また、マッサージをする前にはリンパの流れを良くするために、鎖骨周辺を小さな円を描くようになでることでより高い効果を期待できるようです。

 

やり方

  1. まずは左のバストの脇から中心に向かってバストをしていきます。
  2. 背中のほうにある脂肪も一緒に胸のほうに運ぶようにマッサージをしていきます。
  3. これを両方とも大体15回程度行います。
  4. 次にバストの下の方から鎖骨の中心に向かって同じようなマッサージをしていきます。
  5. これも左右両方とも15回程度行います。
  6. 最後に両手を使ってバストの表面を下から上に向かって撫でて行きます。
  7. こちらも左右両方とも15回程度行っていきます。

 

このようなとてもシンプルな方法でバストアップマッサージを行っていきます。
私たちは普段の生活でバストを動かす機会が少ないため、このような正しい方法で意図的にバスト動かしてあげる事は重要なことなんです。
こういったバストマッサージを痛みを感じない程度に優しくを行い、手を滑らせるのが難しいときにはマッサージクリームなどを使うのが効果的です。

 

バストアップトレーニング

バストアップトレーニングでは、バストを支えるのに重要な役割を持つ大胸筋を鍛えていきます。
鍛え方は筋トレの代名詞でもある腕立て伏せを行います。

 

久しぶりでちょっと厳しいと言う場合は、膝をついて行うなどして負荷を軽くしても構いません。
継続して筋力をつけることで効果的なバストアップを期待できます。

 

おっぱい体操

おっぱい体操にもいろいろな種類がありますが、ここでは簡単に行えるおっぱいはずしと言うおっぱい体操を見ていきたいと思います。
やり方

  1. 手を熊手のような形にします。
  2. 右手を使うなら左手の脇の下の方から左バストのほうに脂肪を寄せるように体を動かします。
  3. 左手を使うのであれば逆のことを行います。

 

このように、バストからはみ出た脂肪をバストに戻すようなイメージでかき集めて行くのもおっぱい体操の1つです。

 

バストアップに効果的な栄養素を取る

バストアップに効果的な栄養素はタンパク質、ビタミンA、ビタミンEだと言われています。
これらはそれぞれ、バストの元となる栄養素であったり、
弾力のある胸、乳腺の活性化などそれぞれの役割を持ち、
バランスよくとることで総合的にバストアップする効果が期待できます。

 

これらの栄養素は身近な健康的な食事と言われるものに多く含まれているため、
ご自身の食生活がもし乱れているのであれば、和食中心の健康的な食生活に変えるだけでこれらの栄養素をバランスよく摂取することが可能です。

 

バストアップサプリを取る

効率の良いバストアップを行うためには、女性ホルモンを効率よく働かせる必要があります。
バストアップサプリにはそのような効果を促す働きがあり、バストアップの仕組みに沿った効率の良いバストアップを期待することができます。
お金をかけてでもバストアップを行いたい。と言う場合にはとてもオススメな手段だといえます。

 

まとめ

それではここまでの内容を簡単に振り返っていきたいと思います。

 

  • 卒乳期は通常のブラジャーではなくバストアップブラがオススメ
  • 市販でバストアップブラを選ぶ際はその時の自分に合ったものを選ぶ
  • 授乳中はマタニティブラを使い、バストアップブラは卒乳してからが好ましい
  • バストアップブラと同時にその他行えるバストアップ方法を取り入れるとより効果的

 

様々なバストアップの手段の中にバストアップブラがあります。
市販のバストアップブラでも、その時の自分の体に合ったものを選ぶことでバストアップ効果を期待することができます。

 

また、事情があって市販のバストアップブラを買いに行けないと言う場合でも、
ネット通販で自分にあったバストアップブラを見つけることができますので、そういった場合はネット通販を利用するのもありだと思います。

スポンサードリンク