産後ダイエットの夏における注意点

アドバイス

春に出産を終えられたママさんにとっては、
産後の最初の夏は体型戻しのための勝負ともいえる大切な時期だ!と気合いが入っていらっしゃるママも多いのではないでしょうか。
ちょうど良いタイミングで夏になると、
ついつい『これから暑くなるからそれでたくさん汗をかくし、利用して一気に痩せてやろう!』なんて思っていらっしゃる方もいるかと思います。

 

ですが、産後のダイエットはいつもの普通のダイエットとはわけが違います。
これは通常時のダイエットが簡単という意味ではなく、
お産で体力を使い果たしたママの体力回復と授乳やお世話などの育児が重労働だからなんです。

 

夏の時期というのは出産を終えたママさんには体力的にもつらかったりもします。
ましてや、体力が元に戻っていない状態でのダイエットは気を付けないと夏バテどころか、熱中症にもなりかねません。
通常のダイエットでも体力を使わないものはほとんどありません。

 

私がおすすめしている酵素ダイエットも実際はちょっとした運動が酵素によってさらに燃焼効果の高いものになってくれるのです。
そこで夏の時期に産後のママさんがダイエットを行う場合に気を付けるものや、夏だからこそ産後ダイエットにいいものなどを特集しています。

 

夏の産後ダイエットは体力勝負?

夏の産後ダイエットは体力勝負です。
子育てで疲れてグッタリしているようでは、産後ダイエットの効率が悪くなります。

 

というのも、体力があると消費カロリーも上がるため、摂取カロリーが少しくらい増えたとしてもどんどん消費して行けるからです。
つまり、夏の産後ダイエットが、赤ちゃんの授乳とお世話、そしてコミュニケーションを楽しんでいるだけで、自然とキレイに引きしまった痩せ方が出来るという寸法です♪

 

そのためには、大切なポイントは前述の通り

  • クエン酸で夏バテの体力回復
  • アミノ酸で消費カロリーの効率アップ
  • 産後の体は水分不足に陥りやすい

この3つが大切になるんですね。

 

クエン酸とアミノ酸の効果

酢には注目すべき成分として、クエン酸とアミノ酸があります。
酢のすっぱい味の元にもなっているクエン酸は体の中の老廃物を排出させて脂肪を付きにくくする効果もあります。

 

また、クエン酸は疲れやだるさを解消してくれるミネラルのひとつなので、
夏になると『ちょっぴり酸っぱくてスッキリした飲み物が欲しくなる』のはクエン酸を身体が求めているからなんですね。

 

アミノ酸には体内の脂肪燃焼効果を促進させる効果があり、腸内環境も整える効果すらあるのです。

 

私がおすすめする酵素ドリンクや酵素サプリメントに追加して酢を摂取するということが、夏にダイエット効果をさらに加速させてくれることになるんです。
効果を最大化する夏の酢の摂取方法は、空腹時をさけてお風呂の後などに飲むとさらに新陳代謝の活性化につながるようです。
酢自体を飲むのが苦手なら、『もずく酢』などは女子にも人気の食材なので代わりに食べるのもありですよ。

 

このように夏の産後ダイエットは注意点とお勧めの方法があるんですね♪
ここまで、産後の子育てとダイエットを夏の暑さの中で並行して行うための注意点やおすすめを見て来ました。

 

酸っぱいものが苦手な方はサプリでも

酵素ドリンクや酵素サプリの成分にも含まれている
お酢の力と野菜や果物、野草の植物由来のアミノ酸を補給することが、産後ダイエットで注目される理由はこういった身体の仕組みがあったんですね。
クエン酸やアミノ酸は、前述の通り酵素ドリンクや酵素サプリで補給できます。

 

そこで、選択肢が分かれるのですが、酵素ドリンクと酵素サプリでは味が関係してきます。
『酸っぱい系の味が苦手』という方は、酵素サプリでアミノ酸が補給出来るものを選ぶことで、夏の産後ダイエットの効率が上がります。

 

また、その逆に『酸っぱい系の味が得意♪』という方は、リンゴ酢などが原料に使われているすっきりした酵素ドリンクを使うと夏バテを予防しながら、
毎日の子育てで自然とシュッとした身体になって行くんですね♪

 

リンゴ酢やスーパーフードを使った菌活酵素ドリンク

 

こんな産後ダイエットはダメです!

生後1年以内の子育て中は、ママの身体にとっては本当に大切にしなければいけない時期です。
赤ちゃんを産んだばかりで体は回復期間が必要ですし、母乳育児である、なしには関係なく、育児は本当に重労働なんです。

 

そんな時に最初の夏の産後ダイエットだからといって気合を入れてがんばりすぎてしまうと危険なだけではありません。
通常のダイエットでも便秘になってしまう方もいますが、産後の育児中に身体が水分不足になると、育児にも影響してしまうんです。

 

水分不足が招く産後のママの身体に及ぶ影響は・・・

  1. 便秘になりやすい
  2. 汗をかかなくなりやすい
  3. 慢性的な基礎代謝低下
  4. 脂肪が分解できない燃焼できない体質

このような順番で、ママの身体に悪影響を与えてしまいます。
また、赤ちゃんに対しては、主に母乳の質の低下を始めとして次のような影響が考えられます。
母乳の質の低下は・・・

  • 赤ちゃんが母乳を少ししか飲まなくなる
  • でもお腹が空いてすぐに求める(授乳間隔が短くなる)
  • 赤ちゃんの便秘や発育への影響
  • いつも不機嫌で泣いてばかり
  • ママも心配でストレスが溜まる
  • 産後うつや育児ノイローゼに発展

ちょっと話が飛躍しすぎだよと思われるかも知れませんが、
このシナリオは本当に注意しないとダイエットをしていないママさんですらあり得る危険性なんですよ。

 

産後の痩せれない理由は水分不足!解消のコツは?

 

 

 

TOPへ