炭酸水の効果に今注目が!妊娠中や授乳中のママには安全?

炭酸水 効果

みなさん、炭酸飲料はどのくらい飲まれているでしょうか。

その中でも授乳中のママさんは母乳への影響も考えないといけないので
美容面やダイエット面でいいといわれている炭酸水も大丈夫なのか不安に感じると思います。

 

このページでは炭酸水の安全性や効果を通常時の女性だけではなく
妊娠中の妊婦さんや授乳中のママさんにまでどうなのかを詳しく見ていきたいと思います。

 

ある調査によると炭酸飲料を飲まれる方は全体の83.0%にも上るんだそうです。
そのうち3日に一度は飲む方は3人に一人にまで上るんだそうです。

 

コーラやサイダー、ファンタなど多くのおいしい炭酸飲料があります。
夏にはすっきり感があるし、大好きだって方も多いことでしょう。
炭酸飲料の独特ののどごしや爽快感は、大好きな方にとってはたまらないものでしょう。

 

授乳中は炭酸水は避けるべき?

ここまでで炭酸水が体にいいということは分かったと思います。
しかし、赤ちゃんに授乳しているとか、産後すぐのママさんの身体はとてもデリケートだし、
できるだけ安全なものを口に入れたいものです。
そんな中で授乳中は炭酸水やコーヒーは避けたほうがいいといった声を聴いたことがありませんか?

 

妊娠中も同じことが言われるんですが、カフェインや砂糖などが多く入っている飲料はさけるべきなんです!

 

コーヒーや紅茶にはカフェインが入っているのは知っていると思いますが、最近ではカフェインレスコーヒーなども
発売されているので好きな方はそういったカフェインレスの飲料にするべきなんです。
では、炭酸水はというと無糖のものならば問題ありません。

 

しかし、一般的な炭酸飲料には砂糖が大量に含まれているんです。
ある飲料には角砂糖10個分もの糖分が配合されているものまであるらしいんです。

 

次はなぜこれほど炭酸水が人気になり、注目を集めているのかを見ていきます。

 

炭酸水の効果ってどんなものがあるの?

流行している炭酸水というのはどんな効果が注目されているのでしょうか。

 

  • ダイエット
  • 消化促進
  • 冷え性対策
  • 疲労回復
  • 食欲増進(夏バテ対策)
  • リラックス効果

炭酸水の主な効果はこのようなものが挙げることができます。

 

少し詳しく解説しますね。

 

ダイエット

炭酸水の炭酸によって、飲むと胃の中で膨満感を感じさせることによって食欲を抑える働きがあり、結果としてダイエットにつながっていくという循環です。
ただし、甘さのついている炭酸水はカロリーの摂取になってしまうため、できればカロリーゼロ、または低カロリーのものを選ぶといいでしょう。

 

消化促進

食べたものが消化不良となるケースは意外と多く、時間の短い食事や量の多い食事などは消化することが難しくなりやすいんですね。
そこで炭酸水の働きで胃酸の分泌を促進させ、その結果消化を助けることにつながります。
炭酸は膨満感だけではなく、胃酸も分泌させるサポートをするんですね。

 

冷え性対策

炭酸の効果で血行が良くなり、その結果冷え性の対策となるのも挙げるべき効果です。冷え性は冬といった寒いシーズンだけではなく、夏のような熱い時期にも起こるものです。体が冷えやすい食生活などが多くなることでも冷え性になるため、特に女性は対策しておきたいものです。

 

 

疲労回復

先ほどの冷え性対策と同じように血行が促進されることで、たまる疲労物質の除去も進みます。普段の生活の中で疲労は知らず知らずのうちに溜まるものです。

 

食欲増進(夏バテ対策)

冷たい炭酸水は少ない量だと食欲を増進する働きがあります。
ダイエット効果と相反するような効果なのですが、飲む量によって効果が異なるのは
面白いものですよね。
特に暑い時期において夏バテなどで食欲が減衰し、
元気が出ないようなときには炭酸水を思い出すといいですよね。

 

リラックス効果

炭酸は副交感神経を優位にする働きもあるため、リラックス効果もあることが言われています。

 

 

総合して特に炭酸に含まれている炭酸ガスが血中の二酸化炭素の濃度を高め、血液が多くの酸素を運ぼうとするため、結果として血行が良くなるという働きが一番注目されているんです。
先ほど挙げた効果も多くがこの血行促進によっておこることなんですよ。

 

妊娠中に炭酸水は飲んでもいいの?

妊娠中の妊婦さんの場合、お腹の中の赤ちゃんへの
影響を食べ物だけではなく飲み物にまで注意する必要があります。

 

炭酸水は妊娠中の妊婦さんは飲んでもいいのでしょうか。

 

炭酸水を妊婦さんが飲むメリットとデメリットをまずは見ていただきます。

メリット デメリット
炭酸水がつわりのつらさを緩和 飲みすぎると下痢になりやすくなる
炭酸水が腸の蠕動運動を刺激して便秘に関してすっきり感促進 飲みすぎるとゲップやおならが出やすくなる
疲れやすい状態を乳酸中和によって軽減

表でまとめたように、妊婦さんにとっての炭酸水は
過剰摂取しないという条件において安全であり、
飲みすぎさえ気を付ければむしろ飲んだほうがいい飲み物であるということがわかると思います。

 

炭酸飲料を飲む際の注意点

 

冷たく冷やされた炭酸飲料は、炭酸の刺激と水分補給効果に加えて、炭酸ガスが胃腸を刺激して体内の蠕動運動を
活発化する効果があるんだそうです。便秘に悩んでいる方は朗報ですよね。

 

夏バテとか、暑さによる食欲不振があると腸内の蠕動運動も弱まっているんだそうです。ということは、夏には炭酸水が
とても有効だってことになります。

 

ただし、中には糖質の多い飲み物もたくさんあります。

むしろそういった飲み物の方がおいしかったりもします。笑

 

 

しかし、糖質を多く摂取すると、血糖値が上昇してインスリンという膵臓から分泌されるたんぱく質性ホルモンが大量に分泌され
脂肪を作るという悪循環を招きかねません。

 

糖分やカロリーが気になる方は、最近では糖の吸収を抑えたり、難消化性デキストリン(食物繊維の1種です。)などが含まれているものもあります。そういったものを活用されていてはいかがでしょう。

 

そういった炭酸や炭酸ジュースで酵素ドリンクを割ると腹持ちも良くて栄養素もバランスよく摂りながら酵素ドリンクの甘さがダイエットに気になるという方も糖質を気にせず、美味しくてすっきりするのにダイエット効果もあるなんていう「良いとこ取り」が出来るんですよ。

 

アレンジ次第で、楽しく美味しく産後のダイエットが成功出来る確率が高くなるなんて嬉しくて病み付きになるかも♪

 

お肌に炭酸パックがいいというのはご存知の方も多いと思いますが、実は人間の体の中も外も炭酸ガスの効果はとても有効なんですね。

 

私自身、炭酸の含まれているジュース、大好きです。
いくら炭酸水でのダイエットなどがいいと言われていても、正直味が・・・・。

 

どんなダイエットも続けなくては結果はでないものです。
あのしゅわしゅわした感じで、飲み終わった後の「ぷは~~~♪」ってやりたくなりますよね(笑)

 

そこでそんな炭酸だいすきの方に、無理せずできるダイエットで炭酸のジュースを飲みながらできるもの・・・

 

 

このサイトのトップページでは、美味しく飲めてアレンジの幅も広い産後のママさんに大人気のダイエットドリンクをご紹介しています。もし良かったらご覧下さいね。

 

産後ダイエットトップページ

 

あさイチで特集された炭酸水ダイエット

炭酸水を使ったダイエット方法はNHKのあさイチでも紹介されましたね。
炭酸水のスペシャリストと紹介された前田眞治さんが提案されていた炭酸水の飲み方は、
2018年の6月4日放送の回で紹介されていました。

 

方法は簡単で食事の前に500mlの炭酸水を一気に飲むだけというとても手軽なものです。
炭酸水は冷やす必要はなく常温のものでいいとのこと。
一気に飲むことで胃の中で炭酸が膨らみ、蠕動運動が弱くなって満腹神経が刺激されて
空腹感を感じにくくなることでダイエットのサポートとしていいというものでした。

 

もちろん中には炭酸が苦手とか、一気に飲むことなんて辛すぎると感じる方もおられるでしょう。
それに最近人気になっている強炭酸水なども話題になっていますよね。
そのような場合は自分にできる範囲でやることも継続することにつながるので大事なポイントなんだとか。

 

驚いたのは冷たい炭酸水だと逆効果になるんだそうです!
冷たい炭酸水は胃の蠕動運動を活発にして食欲が増進する働きがあるんですって!

TOPへ