二の腕痩せ失敗の原因とは?!二の腕が痩せる仕組みと痩せ方

二の腕がタプタプたるんでしまうと、それだけでその人がぽっちゃりとしたイメージになりやすいのです。
また、二の腕がぽっちゃりしていると、かわいいノースリーブとかを着るのに躊躇しちゃいますよね。。
特に露出が多い暑い夏の季節になると、このような服装の悩みも出てくるかと思います。
多くの方が1度は、二の腕を痩せるためには。と考えたことがあるかと思いますが、
多くの痩せ方がある中失敗をしたと言う方も少なくないと思います。
ここでは、二の腕痩せが失敗してしまう原因や、
二の腕のシェイプアップを成功させるための考え方や実践方法等についてわかりやすく特集していきます。

二の腕がタプタプ

二の腕痩せがうまくいかない最大の原因

二の腕がなかなか痩せない。このような状況にはいくつかの原因が考えられますが、
最大の原因は筋力が低下してたるんでしまう事です。

 

と言うのも、実は二の腕と言う部分は体全体で見ても1番脂肪がつきやすい部分だと言われています。
そんな二の腕は、いわゆる「力こぶ」ができる部分の裏側の部分については、
普通に生活しているとほとんど使われることのない筋肉ですので、どこよりも筋力低下が起こりやすい部分でもあります。
筋力が低下すると言う事はその部分の基礎代謝も低下してしまいます。

 

このように、普段の生活でなかなか使われにくい部分であるがゆえに、
筋肉がなくなり皮膚と脂肪ばかりになりやすい部分であることから、
二の腕はかなり脂肪がつきやすく、痩せるのが非常に難しい部分でもあるんです。
また、このような背景が二の腕ダイエットがなかなかうまくいかない大きな原因といえます。

 

しかし、この問題を理解しうまくクリアすることができれば、
今まで二の腕痩せがうまくいかなかった方でも、
少しずつ良い状態を作り上げていくことがきっとできるはずです♪

 

二の腕はどのくらい細くすれば「太い」と思われないの?

実は、細く見せるための理想的な二の腕の太さの基準があるんです。
これは計算すると出てくるのですが、その計算方法は

自分の身長× 0.15

この計算をして、その数字の太さに自分の二の腕の太さを調整することができれば、
いわゆる「細い二の腕」というイメージを他人に与えることができるんです♪

 

なのでまずは自分自身の二の腕の太さを把握して、
その上で後どのぐらい細くすれば良いのかと言う目標の数字を明確に設定してみましょう。

 

二の腕を細くするための対策方法は大きく分けて2つ

インターネットで「二の腕痩せ 方法」といったような感じで検索すると、
二の腕を細くするためのアプローチ方法がたくさん出てきます。
私自身も悩みを抱えていた時は調べていろんな方法を実践していました。
しかし、それを闇雲に取り入れてしまうのは危険です。
詳細については後ほど詳しくお伝えしますが、
根本的な原因を踏まえて効率よく二の腕を細くする方法はこれからご紹介する以下の2つになります。

 

まずは食事の見直しでカロリーコントロール

意外かもしれませんが、まず最初に行いたいのがここです。
これは二の腕を細くすること以外でも有効です。

 

というのも、私たち人間が体重が必要以上に増えてしまうのは
食事によって必要以上にカロリーを摂取しているからです。
極端な言い方ですが、どれだけ空気を吸っても、
どれだけ働いてもどれだけ寝ても、カロリーを摂取する事はありませんよね。
また、私たち人間はありがたいことに基礎代謝と言う機能があり
内臓が働いたり脳が仕事をしたりするだけで、勝手にエネルギーが消費される仕組みになっています。

 

つまり、どれだけぐうたらな生活をしていようとも、
食事で必要以上にカロリーを摂取しなければ人間の体というのは勝手に痩せていくものなんです。
もちろん、女性の場合は生理の影響や妊娠、出産などの影響で
ホルモンによる水太りと言うものがありますので、
その点についてはいくらか例外がありますが、基本的にはこのような仕組みになっています。
なので、食事のコントロールをして1日の消費カロリーよりも摂取カロリーが
上回らないような毎日を過ごせば、
二の腕どころか、お腹周りや太もも、ふくらはぎなど、シェイプアップしたい部分を細くすることが十分に可能なんです♪

 

なので、まずは朝昼晩、3回の食事の内容を見直して無駄がありそうな部分はヘルシーメニューに切り替えましょう。

 

この方法であれば、食べてはいけないわけでは無いですし
激しい運動しなくても二の腕のシェイプアップにつながりますから、
例えば産褥期で授乳中のママさんとか、何らかの理由で運動などが厳しい状況の方にもオススメの方法になります。

シェイプアップ

そして二の腕の筋トレも欠かさず

二の腕がなかなか痩せない大きな原因として、普段の生活で
二の腕の筋肉を使わないことから、筋肉量が低下してしまう。ことが考えられるとお話ししましたね。

 

二の腕の筋肉をつけることによってたるんでしまった二の腕を
引き締める効果があるため、それだけでもいくらか細く見せることができます。
その上、筋肉を鍛えることにより体の基礎代謝量も上がっていくので、
ナチュラルに消費するカロリーの数も増えるので痩せやすい二の腕の状態を作ることができます。
さらには筋トレの最中は当然カロリーを消費するので、そこでもダイエット効果がありますね♪

 

なお、筋トレのやり方はいろんな方法がありますので、二の腕の筋肉が鍛えられれば基本的には何でも良いです。
腕立て伏せでも手をつく位置を狭めたりすれば二の腕のトレーニングになりますし、
背筋を伸ばして500ミリのペットボトルを握った手を
上に突き上げて曲げて伸ばしてを繰り返すのも二の腕のトレーニングになります。
最終的には目的の箇所がしっかりと鍛えられれば大丈夫ですので、ご自身の好きな方法見つけてみてくださいね♪

 

やっても失敗してしまう方の行動の特徴

私も以前経験をしたことがあるのですが、実ダイエットをしたいとき、
インターネットで調べた方法をそのまま実践してみたもののなかなか結果が出ずに諦めてしまった。
こんな経験ありませんか?

 

その時私はとても裏切られた気持ちになったのを覚えています(笑)
しかし、そこから諦めずにいろいろ調べて試行錯誤を繰り返した結果、
私が当時二の腕シェイプアップを失敗してしまった原因がわかりました。

 

それはとてもシンプルで、この記事の前半部分でお伝えしたような
「なぜ二の腕が太ってしまうのか」と言う部分を理解していなかったからなんです。
よくよく考えてみればそうなんです。
何事にも言えるのですが、問題が発生したときに、
原因がわかっていないのに問題を解決しようとしてもなかなか先に進まないですよね。
原因を理解した上で、それに対してアプローチを進めていくことで問題は解決へと進んでいきます。

 

それを完全にすっぽかしてしまい、
ありきたりな二の腕シェイプアップトレーニングばかりを実践していた私は、
食事の見直しの概念等を無視してしまっていたんです。
ですが、当時食べ過ぎが原因で太っていたのに、
そこスルーして筋トレばかりしていたので結局筋肉は多少鍛えられましたが、
それ以上に食べ過ぎてしまったので痩せる事はなかったんです。

 

このような失敗した原因を悟った私は、まずはここでお伝えしたように
自分の食生活を徹底的に見直した上で、二の腕の筋肉を鍛える。
という生活を続けました。
その結果着々と筋肉がついていき、食事の見直しをして以来
余分なカロリーの蓄積がなくなったので、みるみるうちに美濃では細くなっていきました。

 

このように、仕組みを理解した上で、今の自分は何をするべきなのか。と言う部分をまずは知ることが大切です。
この方法は太ももだったりお尻だったり、お腹周りだったり、いろんなところに応用することができます。

 

では筋トレが苦手とか、継続して運動やエクササイズをするのが嫌いな方はどうしたらいいでしょうか。
実はおすすめしたい商品があるんですw

 

その商品とは二の腕用のクリームです!!
しかも、二の腕のたぷたぷとぶつぶつに悩んでいる方、両方に見てもらいたいもの!!
その名もウデセレブ!!

 

ウデセレブと他のクリームの最大の違いと最安値情報

 

詳しくはこのページで特集しています♪

スポンサードリンク