産後の授乳中のグルテンフリーダイエットのすすめ

グルテンフリーダイエットは、2017年1月17日にTBS系の番組の『ダイエット総選挙』でも
効果的な4つのダイエット方法のひとつとして紹介されて注目を集めています。
産後ダイエットにはどうなんだろう・・・と気になっているママさんも多いのではないでしょうか。

 

グルテンフリーダイエットと言えば、
テニスプレーヤーのジョコビッチ選手が行っている体重管理方法でもあります。
また、日本よりもはるかに「小麦文化」の歴史が長い欧米諸国では、
グルテンが身体に与える悪影響がもはや一般常識と言えるところまで浸透しています。

 

グルテンフリーダイエットはパン、麺類、洋菓子全般などが制限されるため、
糖質制限ダイエットと似ている部分はありますが、それとは違ってお米が食べれるのが魅力的です。
ですが、授乳中に本当にグルテンフリーダイエットをやって良いの?と心配される方もいらっしゃるはずですので
その点についても、後ほどしっかりとご説明いたします。

 

このページでは、授乳中だけど産後ダイエットとしてグルテンフリーダイエットをやってみたい!という方に
グルテンフリーダイエットの基本情報を始め、産後ダイエットにおすすめな理由やメリット、やり方などと一緒に
避けるべきグルテンがどんな食べ物に含まれているのかを一覧でご紹介したいと思います。

グルテンフリーダイエットってどんなの?

グルテンフリーダイエットとは、小麦、大麦、ライ麦などに含まれるグルテン(タンパク質の一種)を食生活の中で完全にシャットアウトするダイエット方法です。
糖質制限ダイエットと似ていますが、糖質制限ダイエットとの違いは『同じ炭水化物でも“お米は食べて良い”というダイエット』なんですよ。

 

また、グルテンは小麦粉に水を加えて練ったときに出る『粘りとコシ』のもとになるタンパク質で身体に対しては次のような悪影響があります。

  • 血液をドロドロにする
  • 血糖値を上げてしまいインスリンで分解されて脂肪になり太ってしまう
  • 血管の詰まり(血栓症)の原因になる
  • 産後の母乳育児中の場合は乳腺炎の原因にも・・
  • 腸壁にこびり付いてセリアック病というアレルギーの原因になる

このように、グルテンは身体にとって悪影響しかないもので、
それをシャットアウトする食生活を送るのがグルテンフリーダイエットなんです。

 

また、グルテンは中毒性があると言われていて『食欲がいつまで経っても満足できない原因』と言われており、
白砂糖が『白い麻薬』と言われているのと同じくらい依存性や毒性があるという意見もあります。

 

グルテンフリー生活はダイエットに良いだけではなく、様々な病気リスクも減らすことができるダイエット法でもあるんですね。

なぜグルテンの摂取を制限するのか

グルテンを制限するとどんなダイエット効果があるのかというと、小麦粉(グルテン)はその他の炭水化物よりも体内での消化が早く血糖値が上がりやすいと言われているんです。

 

それに加えて、小麦粉は私たちの食欲を刺激する働きもあるため、食べるとまた食べたくなってしまう。という依存のスパイラルに陥りやすくなってしまうんです。
それに加えてパンなどの小麦粉メニューには、シュガートーストやメロンパン等のたくさんのお砂糖が使われるものがたくさんありますね。
お砂糖も小麦粉と同じように血糖値を上げやすいという特徴があり、さらなる食欲をかきたてるという特徴もあります。

 

つまり、ダイエットをする上では避けたいコンビでもあるわけです。

グルテンは太りやすい

先程のグルテンの摂取を制限すべき理由に関連する内容ですが、グルテンは体内で糖になりやすい成分です。
糖になりやすいという事は、血糖値を上昇させやすいということです。

 

そして血糖値が上昇すると膵臓からインスリンというホルモンが分泌され、そのホルモンによって糖が脂肪変化させられます。
つまり、グルテンが多い小麦粉系の食べ物は、摂取すると体の中で脂肪に変化しやすい食べ物ということです。

 

産後ダイエットを検討している方のほとんどが、体にまとわりついた余分な脂肪たちをどうにかするのが目的ですよね。
なので、上記のような仕組みから、産後ダイエットでグルテンを摂取しないということに大きなメリットがある事はお分かりいただけたかと思います。

グルテンフリーダイエットのメリット

先程の段落までで、グルテンフリーダイエットをした方が良い理由がわかりましたね。
では、グルテンフリーダイエットをすると具体的にどんなメリットがあるのかを見ていきましょう。

  • 食欲をコントロールしやすくなる
  • 太りにくく痩せやすい身体の状態にすることができる
  • 肌の調子が良くなる
  • 冷え性が改善される
  • 母乳トラブルを予防できる

…グルテンフリーダイエットを行って体内の糖をコントロールすることで、このようなメリットがあるんですよ。
このようなメリットがあると同時に、上記のようなメリットが産後ダイエットにおすすめな理由であるとも言えますね。

グルテンフリーダイエットのやり方

グルテンフリーダイエットはこのページの前半部分でもお伝えしたように、主に小麦粉類の食べ物を制限するというシンプルなものです。
ですが、これに一工夫加えるとその効果が倍増するとも言われています。

 

それは有酸素運動を定期的に行うということです。
頻度は可能であれば毎日です。
なお、有酸素運動にはウォーキングや縄跳び、ジョギング、スイミング、踏み台昇降などいろいろありますが、どの有酸素運動でも構いません。
グルテンフリーダイエットを行うことで余分な脂肪をつけにくくする状態になります。
つまり、ここで有酸素運動を行って蓄えられた脂肪をエネルギーに変えることで、より効率の良いダイエットが行えるわけです。

 

もちろん体調が悪い時や天気が悪い時は無理する必要はありませんが、有酸素運動は可能な限り毎日行うことで、
より高いダイエット効果を発揮できると言われていますので、1日5分でも10分でも外に出て歩ける状態であれば有酸素運動を行いたいところです。

グルテンが含まれていると言われている食品

グルテンフリーダイエットをする上では、どんな食べ物にグルテンが含まれているかを把握する必要があります。
そこで、グルテンが含まれていると言われている食品のリストをまとめましたので、参考にしてみてください。

  • 小麦粉類(パン、麺類、洋菓子など)
  • スープ類
  • シチュー・カレーなどのルー
  • シリアル類
  • 天ぷら(衣が小麦粉)
  • シュウマイ・ギョウザ(皮が小麦粉)
  • ソース類
  • ドレッシング類
  • 醤油・めんつゆ(小麦発酵調味液が使われている)
  • ビール
  • 発泡酒
  • 焼酎(イモ・麦など)
  • 添加物類

などが挙げられます。
もっと細かく見るとたくさんの食品が該当するかもしれませんが、ざっくり見ただけでもこれだけの食品が当てはまるんですね。
上記のような食品がもともと大好きだったという方にとっては、非常に厳しい戦いになるかもしれませんが、
グルテンフリーダイエットを行うことによるダイエット効果や健康効果、母乳へのメリットなどを考えると、
グルテンフリーダイエットを行うだけの価値はありそうですね。

 

グルテンフリーダイエット中に食べて良いものは?

 

グルテンフリーダイエットの効果をあげるおすすめサプリ

先ほどのグルテンが含まれる食材や調味料、飲み物を見るとお米は食べられると言っても、
エネルギー源になる糖質をかなり制限したダイエットになるので、育児中には『スタミナ切れが心配』という方もいらっしゃるかと思います。

 

また、これまで食べた小麦製品のグルテンで着いてしまっている脂肪はどうなるの?という疑問を持っていらっしゃる方も多いかと思います。
そこで、おすすめのサプリがあるんです!
その名前は「MCTコーヒーダイエット」です。

 

ダイエット総選挙でも第1回と第2回で連覇を果たしたMCTオイルをを摂取できるサプリで、
市販されているMCTオイルを購入するよりもコスパも優れています♪
また、授乳中のママが心配されるコーヒーという部分が気になっていらっしゃる方もいると思いますが
カフェインは実際にコーヒー(ブレンドコーヒー)を飲むのに比べて50分の1でウーロン茶と比べても30分の1以下という安全性の高さが特徴です。

 

グルテンフリーダイエットとMCTオイルサプリを組み合わせることで
ダイエット総選挙の最強ダイエットレシピの2つを組み合わせたハイブリッドダイエット法が完成するというわけなんです♪

 

MCTコーヒーダイエットの詳細ページ

 

産後のグルテンフリーダイエットまとめ

産後のグルテンフリーダイエットについて見てきましたがいかがでしたでしょうか。
グルテンが含まれていると言われている食品の一覧を見ると、制限される食品が多く見受けられますが、
言い方を変えると、どれもダイエットをする上では避けた方が良いと言われている食品ばかりです。

 

逆に、ご飯やお肉などは食べることができますし、魚や野菜や果物を食べることができます。
グルテンフリーダイエットをすることで、産後の授乳中にグルテンフリーダイエットを行うことで今後の良い食生活を送るきっかけになるかも知れませんね。

 

また、産後ダイエットでグルテンフリーダイエット+適度な有酸素運動を取り入れた方の中で、トータル? 9キロの減量をされた方もいらっしゃるようです。
この結果だけ見てもグルテンフリーダイエットが、産後ダイエットに対して有効な手段であることがわかります。

 

産後ダイエットではできるダイエットが限られてしまいますし、
グルテンフリーダイエットは授乳中にやることでのメリットもありますから、
まさに今のあなたにおすすめのダイエット方法と言えるのではないでしょうか。

スポンサードリンク