海藻サラダは産後にもおすすめ!ママと赤ちゃんへのメリットと注意点

産後にお勧めの食べ物はいろいろありますが、ここでは主にわかめが豊富に使われる海藻サラダの安全性やメリット等についてみていきたいと思います。
海藻サラダと言えば、サラダであることからヘルシーであることと、わかめをたくさん使っているのでミネラル豊富で体に良さそうなイメージですね。
しかし、そもそも海藻は授乳中のママも食べて大丈夫なのか、赤ちゃんにはどのような影響があるのか、ダイエット面ではどうなのかなど、気になることがたくさんあるかと思います。
このページではそういった部分も掘り下げてまとめていきますので、早速一緒に見ていきましょう!

 

産後に海藻サラダって危険じゃないの?

まず最初に考えたいのが、海藻サラダ自体が授乳中のママが食べても大丈夫なのか、赤ちゃんに何らかの悪影響はないか。といった安全面についてです。
結論から言いますと、ワカメなどの海藻は危ないどころか、むしろ摂取した方が良い食べ物になります。
なぜならば、ワカメなどの海藻類には、ヨウ素と言う栄養が豊富に含まれていて、それが喉のほうにある甲状腺の機能するのに必要な材料となるからです。
もっと言うと、人の生存や成長に欠かせない栄養素となりますので、なくてはならない存在でもあります。

 

なので、赤ちゃんの健やかな発育を支えてあげたい授乳中のママこそ、適度に海藻サラダを食べてほどよくヨウ素を摂取していくことが好ましいです。

 

海藻に含まれるヨウ素は必要だけど過剰摂取は危険

先程の段落でもお伝えしたように、わかめにたくさん含まれるヨウ素は私たち人間にとって生きていく上で必要な栄養素ではあるのですが、極端に過剰摂取をしてしまうと、逆に体の健康に悪影響与える可能性があります。
では、過剰摂取をしてしまわないためには、どのくらいの摂取量で抑えれば良いのでしょうか。

 

その上限は2,200マイクログラムになります。
また、ヨウ素は基本的に海藻類、魚介類、貝類などに多く含まれていますが、この数字を見てもあまりピンとこないですよね。
私たち日本人の平均のヨウ素の摂取量は、1日あたり大体1,500マイクログラムだと言われています。
このことから、ヨウ素がたくさん含まれている海藻類や魚介類系の食べ物を極端に食べ過ぎない限りは、1日の上限を超えてしまう事はほとんどないと言われています。

 

なので特に心配する必要はないのですが、ヨウ素を摂取しすぎるのは良くないと言う事だけは、頭の中に入れておくと良いかと思います。

 

産後に海藻サラダを食べることのメリット

ページの前半部分でも、産後に海藻サラダを食べることが重要なことであるとお伝えしましたが、海藻サラダの魅力について深く掘り下げてみるとたくさんのメリットがあることがわかりました。

 

ママの健康をサポートしてくれる

子育て中のママにとっては、自分の健康よりも赤ちゃんの健康を優先したいところです。
ですが、大事な赤ちゃんを守っていくためには、ママの健康状態も良い状態であるに越した事はありませんね。
では、具体的にどのようにしてママの健康をサポートしてくれるのでしょうか。

 

それは、海藻の成分が血液をサラサラにしてくれると言う効果です。
血液がサラサラの状態と言うのは、よい健康状態を維持する上では必要不可欠とも言えるほど重要なことです。
海藻類にたくさん含まれているミネラルの働きによって血液中のコレステロールがどんどん排出されていきますので、次第に血液がきれいになって動脈硬化などの血液系の重病を予防する効果が期待できるんです。

 

赤ちゃんの健やかな体作りをサポート

海藻サラダを食べることのメリットは、赤ちゃんに対しても大きなメリットがあります。
私たちは生まれてから今に至るまで、永遠と皮膚が生まれ変わったり新しい髪の毛が伸びてきたり、爪が少しずつ伸びてきたりを繰り返してきましたね。
実はこれ、甲状腺から分泌される甲状腺ホルモンの働きによるものだったんです。
そんな甲状腺ホルモンは、海藻類に多く含まれるヨウ素が素材となりますから、海藻サラダからとれる栄養を補給すること自体が、赤ちゃんの発育を促進することにつながるんです。

 

産後ダイエットにも効果的

このページをご覧の方の中には、産後のダイエットを検討されている方も少なくないと思います。
そんなあなたにこそ、海藻サラダは非常に効果的です。
海藻サラダを食べることのメリットは先ほどまでにお伝えした通りですが、ダイエット面で言うと、わかめにはたくさんの食物繊維が含まれていますので、腸内環境を整えて便秘を解消してくれる効果が期待できます。
便秘を解消すると体の中の代謝が向上していくため、痩せやすい体作りをすることができるんです。
また、ワカメなどの海藻類のヌルヌルの源であるアルギン酸と言うものが、体内の塩分(ナトリウム)と結びついて体の外に排出する働きをしてくれるので、体内に余計な水分を溜め込みすぎないようになり、むくみの解消と予防につながるんです。
産後はホルモンの関係でどうしてもむくみやすいですし、実はむくみを放っておくとセルライトの原因にもなってしまいます。それを事前に防ぐことができると言う意味でも、ダイエット面のメリットも非常に大きいと言えます。

 

授乳中のママこそ海藻サラダを適度に食べよう!

ワカメなどの海藻類は産後のママさんにとっても、生まれたばかりの赤ちゃんにとっても魅力的なメリットをたくさんもたらしてくれるうれしい食べ物なので、できるだけ毎日摂取していけると良いですね。
ただし、ページ内でもお伝えしたように、いくら魅力的な食べ物とは言え極端に食べ過ぎてしまうと逆に健康被害につながってしまう可能性もありますので、そこだけは充分注意し、通常通りほどよく食べるイメージで召し上がってくださいね♪

スポンサードリンク